2008年04月27日

新緑を浴びに

07.4.27-kaede.jpg

毎日自然を感じながら生活しているつもりだけど
家族が休みの時は少し遠出をして また違った空気を味わうのもいいのもです。

去年開通したのに一度も通ったことがなかった箕面トンネルを抜けるとあっという間に豊能町です。「この近くに滝があんねんで。」と京都縦貫道終点の丹波で降りながら夫。私は今日の目的地がそこであったことを知ります。

約1時間くらい走るだけで田植え前の田園風景や山桜がアクセントになった新緑に映えた山々を望める幸せ。まさしく山が笑っているようでした。

08.4.27-kototaki.jpg

『琴滝』と言って高さ40mの一枚岩から流れ落ちる美しい滝は、滝音が琴の音に似ていることからその名が付けられたそうだ。
水量も豊富で最近人工化されちゃった箕面の滝とは大違いの印象でした。

08.4.27-sinryoku.jpg

滝までの短い遊歩道を歩きながら見上げた空
光を浴びた透明感のある紅葉
写真を撮ったり、思いっきり深呼吸をして一人世界に入り込んでいると
下の駐車場あたりから「いつまで何してるんや!」と言う声。

相方さんは次の目的地に急ごうとしていたようでした。(>_<)

…そうやね。今夜の阪神vs巨人の中継6時からやったもんね。(^^;ゞ
posted by maru at 00:00| Comment(7) | お出かけ(日帰り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

春便り

日中は半袖で過ごせた春真っ盛りの陽気な一日。

4月から新しくスタートした仕事のカリキュラムも先週あたりからようやく軌道にのってきた。

今年度は時間の調整でちょっとてこずる。
ジグソーパズルをはめ込むように学年ごとに埋めていくのが重なるクラスが多くてトラブル発生。
でもそのおかげで保護者の方たちと話す機会が増えてよかったのかな?と振り返れば思えます。

08.4.12.jpg
4月のアレンジメントは一番お花の種類が多い季節に相応しく華やかでした。
ラナンキュラスの黄色はいかにも春らしい存在感!

拙庭も花盛り 
08.4.20-2.jpg

いのちあるのもが蠢きたくなる季節。
私もしかり・・・。毎日ごちゃごちゃ、やりたいことを優先に楽しく暮らしています。

昨日 娘が飛鳥方面にイチゴ狩りをしにいくと言うので「ジャム作りたいからたくさん摘んできて!」って頼んでいたら 畑の人が「ジャム用やったらあげるわ」。と言ってくれたらしくたくさんもらってきました。

今日はそのレシピを。

いちご 600〜700g
グラニュー糖 その60%(市販のは80%以上らしい)
レモン汁 1個分

08.4.21-jam1.jpg 08.4.21-jam2.jpg

洗って水分をふき取ったイチゴを鍋に入れ  砂糖をふりかけたまま3〜4時間放置しておいて その後弱火で20分くらい煮ます。
熱湯消毒した空き瓶に入れてできあがり。
部屋中に広がった甘酸っぱいの薫りはまさにこの季節ならではのプレゼント♪

08.4.21-jam3.jpg


イチゴが美味しかったのでもう少し砂糖控えめにしてもよかったかも・・・。

明日の朝 ヨーグルトにかけて食べよっと!!

明日は小6生 中3生の全国学力テストらしい。
6年生の宿題は早く寝ること。「試験中に寝ないように。」ですって。
「運動会の前日みたい。」って嬉しそうに言っていた。
昨年 全国45位だった大阪府なのにやっぱり「明日に向けて勉強して来なさい。」とは言わないのね。
posted by maru at 00:00| Comment(8) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

満開

08.4.6-1.jpg

日本中がお花見日和
ホームにいる義母にも見せてあげたいと思って近くの大阪城公園まで車椅子でお散歩。

半袖姿の小学生が走り回りタンクトップ姿の若い女性は日光浴
あちらこちらで路上ライブをしている青年達
ペット連れの方も多く、みんな華やいだ季節に浮かれているようです。

義母の目には今年の桜はどのように映ったかな?
人ごみの方には近寄れなくて
欄干の間から見えてますか?

08.4.6-2.jpg

posted by maru at 00:00| Comment(11) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

今年も…

秋に種まきした桃色たんぽぽが咲きました。(*^_^*)

08.4.5-2.jpg

待ちに待った一番花です。
毎年桜の花とバトンタッチする頃に咲きます。

08.4.5-1.jpg


リビングから見える桜も今年も変わりありません。

あと何度春を愛でることができるかな?
そう思うと
小さな草花や毎年見られる風景が愛しく宝もののように思えます。
posted by maru at 00:00| Comment(6) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

お別れ会

08.04.4.3.jpg

「僕、K高校行きたいねん。」と小5の時から来ていたT君。
私のブログによく登場するハンドボール部のキャプテンです。
K高校は第一学区のtop校(府知事の出身校です。)

学区編成が一昨年実施されてから難関度はさらにupしているようだしこのままウチの塾に来ててもどうかなぁ?と本人や家族の方と話し合った結果中3から大手進学塾に行くことになった。

「お別れ会してよ。たこ焼きparty!」と彼のリクエストにお応えして部活の後来れる人だけでpartyをした。

2年前と同じようにすべて任せてやりたい放題させるつもりだったけど適度な節度はわきまえ始めたようだ。「写真撮るよ!」っと言ったら恥ずかしそうに俯いている。たった2年でアクションがこんなにも違うとは…。(^^;ゞ
 鉄板を使ってたこ焼きを焼くのもほどほどに 持ってきたチョコを入れたり チョコを焼いていちごにからませたり卵を卵白を卵黄にわけてそれぞれ焼いてみたり面白い実験するみたい遊んではおりましたが…。
そんなこんなで約2時間みごと120個完食しました。

「水は燃えないのになんで油は燃えるんやろう?」
「カルシウムって鉄なん?」
「牛乳熱したらどうなるかな?残ったん 何やろう?」
「なんでたこ焼きって丸く焼けるんやろう?」
「熱しても溶けないチョコってあるんかな?」

次々沸き起こる疑問に四苦八苦?いや嘘八百?(だったらいけないなぁ〜。)たじたじで適当に応えたけど「ほんまのとこどうなんか自分で調べてね。」が私の一番言いたかったところ。

学者を目指して高校ではがり勉君に変身するそうだ。

10代って2年間で容姿も中身もこんなに成長するんだな〜。

嬉しいしちょっと寂しい。
posted by maru at 00:00| Comment(2) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする