2008年09月21日

書写山円教寺

日が暮れるのが早くなりました。
5時に来る子ども達が帰る頃「わ〜〜 真っ暗。」と驚き出すのもこの時期。物騒な事件が続く中「気をつけて帰りよ。」って声かけはかかせません。幸い保護者の方が迎えに来られているようで安心ですが・・・。

9月も20日を過ぎたのに日記を1日も書いてなかった。(>_<)
8月の末 娘の前撮りをした次の日 椅子からバッグごとカメラを落とし電源が入らなくなって修理に出していたせいもある。写真がないとなんだかね…。σ(^◇^;) 修理費は保険で間に合ったので助かったけれど物は大切にしなくてはいけません。ごめんねmy camera。

 で、先週戻ってきたので今日は試写を兼ねて姫路 書写山 円教寺へ行くことに。いつもは西国三十三霊場の二十七番札所として多くの参拝者が訪れる所だそうですが今日は局所的に大雨が降る予報だったせいか人気がまばらでした。


08.9.21-tannbo art.jpg


ロープウェイで山頂に上がる途中 眼下に”ひめじ田宴アート”を目にすることができます。広さは甲子園二つ分だとか。世界遺産「姫路城」、兵庫県のマスコット「はばタン」 古代米やコシヒカリなど8種類、25万株が植えられているそうです。お見事!!\(^o^)/

約4分で山上駅に到着! 

08.9.21-syosyazan4.jpg

雨に濡れてしっとりした菩薩様

08.9.21-syosyazan1.jpg

摩尼殿

08.9.21-syosyazan3.jpg

ラストサムライのロケ地になった大講堂
寛和2年(986)に創建された圓教寺総本堂です。建物自体は室町中期のものらしいです。

歴史のある建物って大好き。心に馴染むっていうかいくら見てても全然飽きません。雨上がりの空気がそれを増徴させてくれてるのか。

札所は楽に行けるところは少ないけれど それだけに辿り着いたら嬉しい。近場にこんないいところがあるなんてまだまだ近場も棄てたものではない。他にも知らないところをたくさん周りたいので「来年 結婚10000日目を迎えるしそれを記念にお遍路参りしようか?」と夫を誘ってみた。

快い返事はかえってこなかったけれど
来年の今頃は何箇所か周れているかな・・・。(笑)
posted by maru at 00:00| Comment(6) | お出かけ(日帰り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする