2008年11月30日

晴れの日

「バージンロード進んでゆく 晴れ姿が涙で見えない♪」
この歌詞をお弁当や夕食を作りながら、又はお風呂の中で気がつけば口ずさんでいた。
竹内まりやさんの”うれしくてさみしい日”の歌い出し。

08.11.30-1.jpg

アメイジング・ブレイスが流れ教会の扉が開き
そこに夫と娘が腕をくんで立っている。
「歌詞そのままやん 今の私。」
お祝いに来てくださった多くの人たちがカメラを構える中
一歩を踏み出すのが惜しいかのようにゆっくり二人が歩いてきます。
この瞬間を涙で見えなくしちゃあいけない。
必死でこらえたけど
「いいやん 泣いちゃえ。」そんな心の声も聞えてきます。

バージンロード半ばで旦那さんとバトンタッチ

ホッとしてようやく我に返れました。
「ご苦労様。」と声をかけると夫から大役を果たし終え緊張感が消えた笑顔が返ってきた。

そんな風にして二人の晴れの日がスタートしました。
posted by maru at 00:00| Comment(12) | 家族・自分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

テスト中

08.11.19-1.jpg

今朝も優しい斜めからの陽射しに照らされた桜の葉が輝いている。
最近はこの借景を見ながら紅茶を横に置いてPCの前でMISIAのBGMを流しパソパソするのが一日の始まりになりました。
家族は疲れ顔で仕事に出て行くのにほんとうに申し訳ない…。(^^;ゞ

今日は中学生期末テストの2日目です。
午後から連続で入ってきます。

まず中3生 寝不足なのか目が腫れています。
明日は国語と理科
私が理科が苦手なことを知っているので国語だけ一緒に勉強します。
真壁仁の”峠”
この詩にこめられた作者の想いは…。峠が意味する場所は…。
と考えていきます。
考えながら自分のほうがこの詩に共感し入り込んでいくのがわかります。
子ども達は今まさに峠に向かって歩いていってるのであり
下り道なんか想像できないだろうな。
と思いながら要点チェック。
「帰ったらちょっと寝るわ。」 そんなことを言いながら出ていきました。

続いて2年生
明日は技・家と国語
これまた私が教えるべきではないのですがやってきます。
技・家の範囲は繊維の種類は?洗濯方法は?など衣服のところです。
 しゅす織り・あや織り・平織り… 普段使わない懐かしい言葉が出てきます。
”こんなこと知らなかったの?”と思うことが多く一緒に勉強するのがおもしろい。

国語は「”連体詞”と”副詞”が全然わからん。」とリクエストあり。
少しの助言でつかめるのにプロの先生が学校で教えてくれる時、何故つかめないのか?
要するに「授業聞いてないんちゃう?」と聞くと笑ってた。(>_<)
頑張れ!!

最後は1年生
明日は数学と英語
これには当然力が入ります。
本人達も「明日ガンバらな点数取れる科目ない。」って言いながら真面目にとりみます。
2時間の予定が3時間 「あ〜〜時間ない。9時までおってもいい?」とか言い出すので
「もう帰り。これ以上やってもあんまり変われへんよ。」と諭します。

「僕とこひどいねん。テスト前やのに『はよ寝なさい。』って勉強させてくれへんねん。先生、させてくれるように頼んでくれへん?」と帰り際ある男子が言うので「わかった。電話しとくわ。」と約束した。
 10時過ぎ彼からFAXがあり。
数学の質問問題の下に『無事自由に勉強できます。Thank you vary much ☆ 』と書かれてあった。
 解答をレスし その下に「よかったね。でも朝起きられなかったらあかんからほどほどに…。
あとvaryちゃうよ。veryだよ。明日テストに出るかもね。」と追記し送った。

 夕飯の時「今日はずっと仕事で1歩も外に出てないわ。良いお天気やったのにね。」
とのんきに話すと「夕刊くらい取って来い。」と夫。
あっ そうやった・・・。σ(^◇^;)

テストもあと1日 これが終わるといよいよ週末は娘の結婚式です。(*^_^*)
posted by maru at 00:00| Comment(7) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

秋桜

洗濯物を干しながら真っ青な空を眺める。
風もなく暖かい
まさしくこんな日を小春日和と言うんだろうな。

小春日和といえばさだまさしの”秋桜”の歌詞が琴線に触れる。
この歌が出た頃は娘の立場で聞いたいたけれど
いつのまにか親の気持ちになって聞いている。
今年はこの極み。

穏やかに縁側で娘と…ってシーンは我が家にはないけれど
今日の小春日和は外で楽しむのではなく
秋の長い陽射しが入りこんだ部屋で
留袖を干したり
結婚式で使うからと抜いていった写真アルバムの整理でもしましょう。

08.11.8.arenji.jpg
(クリスマスツーをイメージした11月のアレンジメント)
posted by maru at 00:00| Comment(8) | 家族・自分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

冬の食卓

朝夕 窓の開閉が気になりだす頃
我が家の夕飯にお鍋やシチューが登場します。
TVでシチューのコマーシャルも増えますね。これは好きなCMのひとつです。
先週は今年初のビーフシチュー。
「美味しいでしょう。」と何回も言った効果かもしれないけど
結構好評でした。(^^;ゞ

昨夜はうどんすき
我が家のお鍋に娘の旦那さんもデビューしてくれました。
突然一緒に食べることになったので材料不足で少し品素でしたが
「金目鯛、美味しかったです。」と言ってくれた。
気配りのできる旦那さんです。(^^;ゞ

今秋はすだちをたくさん頂いたので”ポン酢”作りに挑戦しようと思いながら冷蔵庫に入れていたら
待ちくたびれたすだちは黄色く変色しちゃってました。

で、やっと実行!!

08.11.4.jpg

味見をした夫は「昆布の味しかしない。」と言っていたけれど
寝かせたら熟成されて美味しくなると書いていたので
それを信じて待ってみます。

娘の旦那さんに気に入ってもらえたらレシピをUPしましょう。
はたして 出来る日がくるかな?
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

お見舞い旅行

春に脳卒中で職場で突然倒れた叔母 まだ59歳である。
10歳年上の叔父(母の弟)は
「ワシが面倒見てもらおう思とったけん、こんなことになるとは…。」と電話口で涙していたこともあった。

季節が移ろう間に「リハビリ頑張ってるよ。杖をついて少し歩けるようになったわ。」と聞いてはいたけれど先日「声、聞かせるわ。」と病院から携帯に電話があった。
「心配かけてごめんね〜。出来んこともいっぱいあるけどがんばっちょんよ。」と以前のままの話しぶりは倒れたことがなかったかのよう。

『会いたいな〜。電話の向こうで無理して話してたんちゃうかな?』などと思っていたら夫が「お母さんも誘って行ってみよか?」と言ってくれた。「ついでに叔父さんもホテルに呼んだらどうや?いつもカップ麺ばかり食べてるって言ってたやん。」

そういう流れで今回実現した叔父が住む山口旅行。

 やはり山口に住むネット友達に行く旨をメールしたら「時間が合えばどこでも会いに行きますよ。」と私達のお見舞い旅行を気遣いながら、たくさんの情報を提供してくれた。そして当日新山口駅まで迎えにきてくれてそのまま病院までレンタカーの私達を誘導してくださった。5年ぶりに会ったのにご無沙汰の時間を感じることもなく道中はおしゃべりしっぱなし。運転の妨げになったんじゃないかな。もっと一緒にいたかったな。

あっ、今回はお見舞いがメインでした。(>_<)

 しばらくぶりで会った叔母は右半身に痺れが残って右手は全く使えないみたいだけど左手だけで靴下も履けるしお箸も使える 車椅子への移動も軽やかで孫もひょっと抱っこできる。「自宅に帰ったら2階で寝るけぇー。」と言って今階段歩行の練習をしているらしい。努力が涙ぐましくって前向きでこちらが元気をたくさんもらった感じだ。

 毎日決まった時間に病院へ行き叔母に付きっ切りで介護をしている叔父にも頭が下がります。「ワシは他に何もするこどがないけん・・・。(他の事は)何も手につかんのじゃ。」と。あの日以来時間が止まった感覚なんだろうな。

おにいちゃん(叔父のことを私はこう呼んでいる。)
今回 一緒に飲んだビールの味はどうでしたか?
久しぶりに行った下関の景色は? 少しは疲れとれたかな?
叔父にとっては行き慣れたところなのに何にも覚えてなくて私達が案内するほどだったけれど。

08.11.2-kousanji.jpg
 長府 功山寺仏殿
鎌倉時代末期の唐様(禅宗様)建築様式の典型的な建造物
苔生したしっとりとした時代を感じる建物でした。

08.11.3.kamon.jpg
対岸は九州
「対岸に高層ビルが林立してたら香港みたいね。」と言ったら
「そうかぁ?だいぶちゃうぞ〜。」と笑われた。(>_<)

08.11.3.karato.jpg  唐戸市場のお寿司

市場の前のデッキで潮風に吹かれながら食べる新鮮なお鮨は最高!!

旅に求めるものはなんだろう。
未知の場所の探求?名所巡り?美味しいもの探し?
日常からの逃避?

今回の旅行を通して思ったことは 私は地元で細々とでもしっかりと生きている人に出会いたかったんだなぁということ。
 
 柴さん ありがとう黒ハート
 叔母さん また会いに行くからね手(チョキ)
posted by maru at 00:00| Comment(5) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

桃色タンポポ

08.11.1.jpg

お彼岸の頃に蒔いた桃色たんぽぽの種がだんだん成長してきた。
途中ナメクジに食べられたのもあるけど
今年は70個くらいあるかな。
冬を越せるのは何鉢くらいになるだろう?
秋植えの球根も植えつけて庭は早くも春を待つ体制だ。
今年は頂きもののオランダ帰りのチューリップも植えたよ。(^^)
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする