2008年12月31日

今年もありがとう

08.12.31.jpg
2008年が暮れていきます。

大掃除も念入りに夫の協力も得て頑張りました。
娘はトイレ掃除
ウォークマンを聞きながら1時間半くらいしていたでしょうか?
なんでそんなに時間がかかるのかな?と思っていましたが仕上がりを見てびっくり。
鏡も電気も棚もピッカピカ!!
こんなに綺麗にできるのなら毎日やってほしい。

夫はリビング これまた模様替えまでし始めた懲りよう。
これで薄型TVやったら快適やな。って超ご満悦!!
「今年は我が家は喪中やで。」とbebeがいなくなったのと
娘の結婚でしょんぼり気味の夫だったけれど最後は
いつもbebeがいたから「また汚れるしいいか」のリビングを見違えるように綺麗にしてくれた。

私は台所
冷蔵庫の上や高いところの扉やレンジフードの中など普段手を抜いているところをふきます ふきます 洗います。
なんでこんなに頑張っているかと言うと昨日スーパーで優れものを見つけたのです。
激落ちシリーズのその名も「激落ちふきん」

hukin.jpg

ピッカピカになりますよ。

さて今日はこれから下準備している黒豆と棒鱈を炊き
甥が好きな栗きんとんと八幡巻き・中華おこわを作って明日挨拶に行く実家のお土産にします。

みなさん お年を!!

来年もよろしく〜\(^o^)/
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

年末恒例

ひよこのX'mas会

昨夜受験校のことで悩んでいた塾生宅にお母さんが仕事で出かける前に電話して30分話し、その後あわててサンドウィッチの具(卵とシーチキンマヨネーズ)を作り 洗濯物をぎりぎりで干してバタバタ出かける前は身体がホコホコ、上着も羽織らず集会室に走りました。

まったく 子ども達が歌ってくれたあわてんぼうのサンタクロースとは私のことあせあせ(飛び散る汗)

08.12.19-xmas.jpg

お名前を呼んで 楽しいゲームをした後
おにぎり サンドウィッチ カナッペ お誕生日&クリスマスケーキを作ってそれをテーブルに並べます。

「いただきます。」が待てなくてつまんでいる子 ぐっと我慢している子 食事に興味なくて遊んでいる子 0歳児から4歳児はそれぞれなのがおもしろい。

 食事のあとはサンタさんからのプレゼント。
毎年サンタクロースをさせてもらっていますが 子どものサンタクロースを見つめる純粋な瞳に出会う時「ほんとはmaruさんだって知ってるんちゃう?」と思います。でも大人を喜ばせようとして「サンタさんだ!!」って言ってくれてるのでは?と疑うほど。
 だってあんなにまっすぐ見つめられたらこちらがたじろぎます。「ごめん 私で。」って心の中でつぶやきます。

  準備も後片付けも大変だけど(特に大変なのは千里のおかんさんだけど) 子ども達のこれからどんどん膨らむアルバムのほんの1コマになってくれたらいいなぁと思う。


今日も夕陽が綺麗でした。

08.12.19.jpg

 最後に黒い一点になってピルの中に吸い込まれていく様は線香花火の最後「あ〜〜ぁ なくなっちゃった。」って思う気持ちと似ています。「もう一本!」が「また明日!」やね。
posted by maru at 00:00| Comment(10) | 幼児サークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

冬野菜

08.12.18-vege.jpg

大根 かぶ ゆず 人参 牛蒡
冬の食卓にかかせない食材
もう少し寒ければほくほくしながら食べるイメージもあるのだけれど
さて 何を作ろうかな?

ガスコンロが今週新しくなった。
センサーコンロというらしく揚げ物をするとき温度が下がらなくて快適!!
タイマーがついていて勝手に火が消えてくれる。
感心したりおもしろがったり・・・いろいろ試して遊んでしまう。(^^;ゞ

今年もあと2週間。早いなぁ。

08.12.18.jpg
(マンションから見た夕暮れ 16:35)
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

披露宴

受付前では二人手作りのウエルカムボードがお出迎え

08.11.30-2.jpg

愛車のシルビアを真ん中にデザインした二人らしい構図
二人の目線が微妙に二人の関係を示唆しているようでおもしろい。

反対側には職員のみなさんと娘が4年間に担任した生徒達からのメッセージが貼られたボードが2枚。その隣には私が入籍の時にプレゼントしたタペストリーが並んでいてビックリ!!ここは発表の場じゃないよ。(>_<) そんな為に作ったんじゃないのに…と早くもサプライズの嵐です。
 
08.11.30-cake.jpg 
宴の中で一番印象に残ったのは新郎から新婦へのサプライズ
ギターの弾き語り コブクロの”永久にともに”です。

ギターは購入した時に二三度弾いたっきり長い間弾いたことがなかったのに娘のために練習してくれたそうです。
挙式1週間前までは全然弾けてなくてご実家のみなさんに「もうやめとき。」と止められたとか。
にもかかわらず 娘には「実家に行く。」などと何度も嘘ついて友人宅で練習を重ね
本番は見事に熱唱されました。
たどたどしいながら愛情一杯の歌に感動したのは娘はもちろん
この場にいた人たち全員だったんじゃないかな。

08.11.30-3.jpg

お料理も最後の珈琲が注がれ場内が暗くなりいよいよクライマックス
「ありきたりな手紙の演出はお断りやで〜。」
照れ屋の夫はずっと私にそう言ってました。
けれど やっぱり 心のこもった私達の娘としての最期のメッセージは涙なくしては聞けません。
 一人暮らしをし始めた日に夫が言った言葉「自分で決まりを作ってちゃんと生活しろよ。」を心にとめていたとのこと。
嬉しいこ・と・ば。
 
結婚式というセレモニーは普段は言葉にならない思いを交換できる良いチャンスなんだな。

 素晴らしい友達が周りで支え見守ってくれてたんだなってことも痛感しました。
「今日は身内として参加させてもらいます。だから振袖できました。」とSちゃん。「じゃあ、私もあなたの結婚式には留袖で参加させてね。」と思わず言っちゃった。
「オージー自慢のオリオンビール」を歌ってくれたAちゃん Tちゃん
三線の音色 すっごく素敵でした。
 
会場にいらしてくださったみなさんに心からありがとう 
最高に幸せな一日でした。
posted by maru at 00:00| Comment(15) | 家族・自分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする