2009年01月31日

マンマ・ミーア

manmmia.jpg

ABBAのヒットナンバーにのって次々展開するストーリーがおもしろくてほろっときて最後は劇中に入り込んでいる。そんな50代を元気にしてくれる映画です。
ギリシャの青い空やエメラルドグリーンの海も素敵!

きっと舞台だったら客席も一緒になって踊り出すんだろうな。

Happyな気持ちを運んできてくれる映画
その日からPCのBGMはず〜っとABBAです。(*^_^*)
posted by maru at 00:00| Comment(2) | 映画・本・絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

フナさん

09.1.24.arenji.jpg
(1月のアレンジメント 爪楊枝の材料の黒文字がかわいい)

中国北京に住む白血病少女”フナ”さん。
昨秋、日本テレビ「ザ・世界仰天ニュース」の番組で紹介されたそうなのでご存知の方もおられるのかな。

 私は今年になってフナさんの存在をガールスカウトの活動仲間から教えてもらった。彼女は3年前急性リンパ性白血病で23歳だった長女(GSのリーダーだった。)を失っている。臍帯血移植の後再発 その後ドナーが見つかり骨髄移植。移植は成功したがほっとするのも束の間副作用で車椅子生活、頭から足の皮膚が剥がれ美しかったリーダーからは想像もできない姿で闘病した3年間。

 その時の経過はここに掲載しています。(これは同期リーダーが作ったサイトです。)

 TVでフナさんのことを知った彼女は、その時の恩返しをしたいと強く思われ何か出来ないかと考えた結果私が管理人をしているガールスカウトのHPからリンクできないかと依頼してこられた。
久しぶりに聞く声。「どことなくフナさんが娘に似てるんよ。」と笑ったり当時の思い出話になると涙声になったり。

 私のブログは多くの人たちの目にふれているものではないけれどフナさんの全快と活動の輪が広がりますように、ささやかな1歩だけど書いておこう。

フナさんの治療を支援する会
posted by maru at 00:00| Comment(7) | ガールスカウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

チューリップ

昨年暮から掘り起こし忘れたチューリップが庭にひょろりと一輪伸びていた。

09.1.20-nuwa1.jpg

蕾をつけたころ急に寒くなって
「このチューリップ咲くのかな。」と思ってみていたら
今日「もう耐え切れません。」と訴えるような面持ちで開いていた。

09.1.20-nuwa2.jpg

手入れをサボった殺風景な庭 水仙以外はみんな春をひたすら待つ枯れ草と雑草。
こんなところに・・・。
なんだかかわいそう。
切って部屋に活けてあげた方がいいかな。
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

ミステリーツアー

冷たい雨が降っています。
なのに「さぁ 行こか。」と朝食後いつものパターン。
「どこに行くの?」
「今日はミステリーツアーや。 ETCの休日割引で半額になるらしいから確かめに行くで。料金メモしといてよ。」

 吹田から近畿自動車道 西名阪自動車道を乗り継いで到着地は大和郡山。 大和郡山といえば”金魚”くらいしか思い浮かばないのに「冬の寒い時期になんでここなの?」と思いながら駅前駐車場に車を入れて傘をさして人気のない街を歩き出す。

少し行くお濠があり案内版が・・・。

09.1.18-hakomoto1.jpg

大和郡山に城があったことを知らなかったのでその城下町が昔の面影を残してこじんまり残っているところが箱本十三町というのは初耳。

奈良県は平城遷都1300年まであと1年で元気な街づくりが進んでいるらしい。中でも大和郡山市の市長さんは、大変なアイデアマンで、自分自ら、町おこしのプランを考え、それを盛大に実施しておられるらしい。おもしろいなぁと思ったのは「全国記憶力大会」。記憶力で有名な古事記編纂の中心人物、稗田 阿礼を出したゆかりの地、大和郡山市で、町おこしの一環として、日本での「全国記憶力大会」を立ち上げられたとか。(横道にそれました。)(^^;ゞ

09.1.18-hakomoto.jpg

ミステリーツアーの目的は箱本にある「紺屋」という染物館を布好きな私に見せることだったようです。口には出さない優しさが嬉しいなぁ。

09.1.18-some.jpg

結局ETCの恩恵は後から調べたら二つとも割引対象にならない道路だったらしく受けることはできなかったのですが…。(>_<)
posted by maru at 00:00| Comment(2) | お出かけ(日帰り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

今年のパッチワーク

09.1.15-pochi.jpg
(今年最初に出来た小物入れ)

去年の今頃は娘のためにとダブルウエディングリングを頑張ってたな。
今年は身辺整理と題して着なくなった服のリフォームを考えようと思う。

まず手始めに次女が中・高で着ていたコートの処分から始めましょう。
上質のウールが使われているので廃品回収に出すには忍びないコート。
思い入れもあるのでひざ掛けブランケットにしよう。
そしたらいつまでのそばにおいとけるもんね。

09.1.05-hagire.jpg

外は雪がちらつくほどの今年一番の寒い朝
部屋にできた陽だまりの中で
ざっくり娘のコートにハサミを入れる。
なんか儀式みたいだなぁ。と一人にんまり。
「ゴメンね。でも必ず蘇るからね。」コートに話しかけながら
夫が独身の頃から使っていたマフラーにも色添えしてもらって。

さて どんなものが出来上がりますことやら・・・。(*^_^*)


posted by maru at 00:00| Comment(5) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

連休最終日

「明日は京都で晩飯食べよ。」って言うので
娘からガイドブック借りていろいろ見ていたのに、今朝になって
「やっぱり高いな。錦市場で材料買ってうちでうどんすきしよか。」と。(>_<)

まず 京阪電車で七条下車 三十三間堂へ
09.1.12.33.jpg

今日は成人式なので新成人の通し矢があるかもと思っていたけれど来週らしく境内は外人観光客がちらほら 

09.1.12.33-2.jpg

三十三間堂は建築も素晴らしいけれどやっぱり見ごたえのあるのは千体千手観音立像 1000体の中には必ず会いたい人に似た像があると伝えられている。次回はじっくり探してみたいものです。

さて 目指すは錦市場

09.1.12.kamo.jpg

底冷えする京都の鴨川沿いを五条まで歩いて半兵衛で鍋用の湯葉と生麩を買う。包んでもらっている間に出していただいた温かいお茶のおいしかったこと。
続いて四条まで一駅地下鉄(「一駅やから歩こう。」という意見は即却下でした(>_<))
祇園にある七味やさん原了郭で黒七味を購入。

夕暮れ時になり河原町を行き交う振袖姿のお嬢さんたちに見とれている場合ではありません。
一直線に錦市場へ。
もうシャッターを閉めようとしているお店もあり足早に本日のメインの”うどん”を買うため富美屋を目指します。

お目当てのものを買い揃え大満足で食し 『買ってきたものも写真に撮って残しておいたらよかったわ。』というのも後の祭りでした。(-_-;)
posted by maru at 00:00| Comment(2) | お出かけ(日帰り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

連休は

10日(土)
親しい友人達と新年会
イタリアンの隠れ家イル カピターノ ニシオカにて

中学から高校時代まで交わしていた1冊の交換ノートで盛り上がる。
10代の濃密な時間を一緒に過ごした友達との再会はいつもブランクを感じない。
お互い元気なことを確認して 
その後は・・・
ワイン4本空け(5人でですσ(^◇^;))、しゃべり食べ笑いっぱなしの4時間でした。

このお店、イチローやビッセル神戸の大久保が店の片隅に座っていたことがあるんですって。

11日(日)
義母のところへ
いつもよく声をかけお世話をしてくれていた20代の介護士君が
「明後日で辞めることになりました。」と挨拶に。
年末にも母のお気に入りの方が辞めて寂しい思いをしたばかりなのに。
この業界で長続きするのは難しいんだろうな。
低賃金で重労働。
介護士さんの努力と善意で成り立っているようなところがあるもの。

その後今年初映画"World of lies"をブルクで観る。
09.1.11.body of lies.jpg

なんと言ってもデカプリオとラッセルクロー
二人の演技が素晴らしい。これは演技じゃないな。役に実在が乗り移っている感じ。

最初に
〜著作に基づくフィクションです。
でも決して絵空事ではない。今、現実に起きていること〜のテッロップが流れる。
これがないと錯覚してしまいそうなリアリティ。
『展開が進んでいく中で、誰が見方なのか、誰が敵なのか、それを見極めつつも観ている側が何度も裏切られるような仕掛けをいくつも仕組み、いつまでも緊張感の中で、多少の苦痛を伴えども観客を引きつけて行くところはリドリー・スコット監督ならではだ。』と年間100本以上も映画を観る方も評価している。

予備知識なしで時間帯がよかったので選んだだけなんだけど
大画面で観るに値する見応えのあるみなさんにお勧めしたくなる映画でした。
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 映画・本・絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

今日から仕事再開です。

11:00 中1生 「おめでとうございます」と入ってきます。
実は2分遅刻(>_<)「初っ端からあかんやん。」とおこごと。
もう一人は「自転車パンクしてるの忘れてた。」とその後遅れること5分。始めよければ…。はこの子たちには今年も通用しそうにありません。(>_<)

2:00  中3生 「おめでとうございます。」と、こちらは時間厳守。二人とも私学専願なのであと一ヶ月。こちらが休んでてごめんなさいというくらいガンバってました。

5:00  かわいい小学生たち
    年末宿題をたくさん出していたんだけどちゃんとやってたのは一人だけ。いいわけが4年生も6年生も同じなのかおもしろい。「おばあちゃんとこに泊まってて宿題持っていくの忘れててん。」
「した日を書いとく約束は?」と見るを ほとんど記述は昨日と今日! 「計画たててやりよ。って言ったのに…。たくさん出した意味ないやん。」(>_<) 
 こんな子ども達ですが私に元気をくれる源。厳しい現実社会を横目に今年も笑わせてもらいながらのんびりやっていこうと思います。

 新しい年の始まりはカウントダウンのTVを見ながら3人で乾杯ビール

《1日》 義母のホームへ挨拶 おせち料理を美味しそうにいただいていた。その後実家へ。今年は4人兄弟家族がほぼ全員集まって初詣は恒例長田神社へ。その後今朝ハネムーンのスペイン旅行から帰ってきたばかりの娘夫婦がやってきて17名で大宴会。座るところもないくらい賑やかに。母が元気なことに感謝です。

《2日》 城崎へ ときわ別館 蟹三昧!!(昨日も蟹鍋だったけれど…)
が、その前に 温泉といえば温泉卵 
08.1.kinosaki-tamago.jpg
食いしん坊の娘を連れていくといろいろ食せて楽しい。

08.1.kinosaki2.jpg
 年末から雪がたくさん降ったとかで部屋から雪見窓を通してみる景色が素敵。冬は冬らしく寒いほうがいいねぇ。

08.1.kinosaki-daruma.jpg
夫が庭にでて小さな雪(氷)だるまを作っていた。
何をしているところに見えるかな?

 《3日》 義兄のところに家族5人で新年の挨拶。
お土産は城崎で買ってきた活蟹だったので今日も蟹鍋。私達はもうとうぶん蟹はいいかな。σ(^◇^;) 娘達の新婚旅行の写真を見た後なぜか藤原紀香の披露宴の録画見て盛り上がった。ネットの友達(ち〜ちゃん)が毎年送ってくれるクロスワードパズルの始まりが”牛飲馬食”って言葉でまさにそんな3日間でした。

 ちっちゃな世界の何の変哲もない暮らしぶりのブログですがどうか今年もよろしくお願いします。<(_ _)>
posted by maru at 00:00| Comment(11) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする