2009年05月31日

第十六番 十七番札所

お馴染みの 音羽山 清水寺 ここに来るのは何度目だろう。夫とも数回来てるんじゃないかな。けれど巡礼としては初めて。本来は33年ごとの御開帳だけど、先の御開帳から8年目にして帳(とばり)が開かれているのが今日まで。次は24年後だ。なんとしても今日行かなくちゃあ。

京都市内には札所が4箇所ある。全部周るのは無理かな?とりあえず・・・いざ出陣!!

新型インフルエンザの影響かな。京都駅前は比較的人が少なく 一方タクシーは客待ちで長蛇の列。それを横目にバスで五条坂まで行きました。

2009.5.31.kyoto 001.jpg 2009.5.31.kyoto 010.jpg

奈良時代末期に造られた十一面千手千眼観世音菩薩様。
愚かなでも尊い私達に「慈悲」の眼差しをむけられて救われた人も多いのでしょう。信仰深くなくても自然に手が胸の前で重なります。

 2009.5.31.kyoto 003.jpg 
 
 2009.5.31.kyoto 009.jpg
紅葉の頃もいいけれど新緑が深まった今の清水さんも素敵でした!

次の十七番札所 六波羅密寺は清水坂を下って鴨川に向かって歩くとすぐに見つかります。

2009.5.31.kyoto 013.jpg

町中の小さなお寺だけど本堂が広くて開放的
ご本尊は期間が過ぎて拝めなかったけれどゆっくり寛げる場所だった。
四柱推命おみくじが有名らしく若い女性が並んで占ってもらっていた。
時計を見るともう4時過ぎ。今日はこれまでやね。
後2つは近いしまた来ましょう。

鴨川沿いは川床が始まっている。
でも5時前ではまだだれも座っていない。
私達は義父が好きだった”いずもや”へ入って「うなぎ」を食することに。

食事をすませてもまだ日没には時間がある。
護国神社まで行けば夕陽が見られるかも。
ほろ酔い気分で来た道を歩き出す。宵の風が心地良い。

2009.5.31.kyoto 017.jpg
(夕陽に照らされた山門)

道すがら、「おい 雲が出てきてるで〜。」人気がない道だったのではばからず夫が叫びます。

 2009.5.31.kyoto 020.jpg
 
 綺麗な夕焼けはイメージの中にしまいこんで 
 こんな夕暮れも時にはいいね。(^^)
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 西国三十三所めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

新型インフルエンザ

 一昨日豊中にも感染者が出たということで(ウチの校区の生徒だった。)学校閉鎖になり月曜日から中間テストだった子ども達がテスト対策で毎日来ることになっていたスケジュールが当面お休みになった。
キャンプや修学旅行など楽しみな学校行事もテスト終了後続くことになっていたがどうなるかな?子ども達でなくても気にかかる。

義母の病院も先週は入り口を封鎖して通用門から出入りすることになった。
そこには警備員さんが常駐していて「海外に行ったか?熱はないか?」など質問を受け(顔見知りになってからはパスできたけど)手を消毒しマスクをしてから病室に入ることになっていた。
が、今日からは外部との面会を遮断することなり隔日に取りにいっていた洗濯物は通用門のところで受け渡しすることになった。

 今日はいい天気だったので昨日もらってきた洗濯物が夕方には乾いていた。塾もないし「今から届けよう。」と5時頃出て行った。

 傾きかけた夕陽に照らされた若葉の道を駆け抜けるのは気持ちがいい。

09.5.18-iki.jpg 09.5.18-kaeri.jpg

 外で遊んでいる小中学生には全然会わなかった。
 不気味なくらい静かな千里界隈でした。
posted by maru at 00:00| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

今年の母の日

午前中は今年度初のバスケットボール教室へ
3ヶ月会わないだけで身長がぐっと伸びた子もいる。
4年生は「初めまして。」
まだ学校でも習ったことがないらしくルールもなにもわからない子が多いんだけどやる気は充分。バスケットボール是非好きになってほしいなぁ〜♪
今日はメンバーが奇数だったので私も一緒にパスしたりゲームしたりできてリフレッシュ!子ども達がどんなにしんどいことをやってるか身をもって体験できてよかった!!子どもを侮るなかれ!

午後は病院と施設と実家へ感謝の気持ちをカーネーションに託して周ります。母と一緒に食事をして帰宅後 今度は我が家に娘夫婦が来てくれた。

09.5.10.jpg

息子ちゃんから頂くのは初めて。なんとも照れくさいものですね。

一日中”ありがとう”で一杯の日でした。
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

安曇野巡り

宿泊先は浅間温泉”貴祥庵

09.5.4-kisyouan.jpg

玄関がどこかわからない。こんなフロントは初めてだ。
デザイナーズ温泉旅館というらしい。
これからのコンセプトは”個”なんだろうな。
夕食の懐石料理がおいしくてどの器もすべて空っぽにしてしまいました。(^^;ゞ

09.05.03-sasimi.jpg 09.05.03-sake.jpg

翌日は自転車でずっと行ってみたかったちひろ美術館と安曇野めぐり

09.05.04-matukawa1.jpg

天候はいまいち 北アルプスが薄っすら見えます。
雨に降られないだけでもよしとしよう。

信濃松川駅から7〜8分でちひろ美術館に到着
その間 水が引かれたばかりの水田とか花畑が広がります。

09.05.04-chihiro2-1.jpg 09.05.04-chihiro2.jpg

ボランティアで松川村の人が花の世話をしておられるそうだ。

ちひろさんの絵が描かれたチケットをもらって中へ

子ども目線で作られたオブジェや置かれている絵本
美術館の思いが伝わってきます。

09.05.04-chihiro1.jpg

建物の外ではギターを爪弾く人の姿。一日中でもいたい気分。

でも 時間は限られているので次は穂高駅へ

安曇野が初めての夫になぜ私が安曇野が好きなのかを知ってもらう為案内します。それにはまたしてもサイクリング。

国道は大渋滞 ETC割引の影響やね。
「20数年住んでてこんなの初めて。」
と鹿児島から移り住んだという地元の人が言われてた。

私達は国道沿いをすいすい走りわさび畑へ
09.05.04-wasabi1.jpg

アルプスの湧き水で清流も豊かです。

09.05.04-wasabi2.jpg

美味しい空気 美味しい水 美しい景色!!

贅沢な時間はあっという間に終わっちゃう。

1時間に1本の大混雑列車に揺られ 山のことなど聞えてくる話に耳をそばだてながら終着駅松本で大糸線旅行は終わりました。
posted by maru at 00:00| Comment(9) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

番外 善光寺

GWは今年の我が家のテーマの”西国巡礼”を外すわけにはいかないので長野県の善光寺を目指すことにした。
7年に一度のご開帳ということもありかなりの人出は予想したものの想像以上。
4年前 まだ修復中の善光寺にガールスカウトの戸隠キャンプの帰りに立ち寄った際は仲見世で昼食をとりゆっくり土産ものも買えたけれど今回は人 人 人
牛に引かれて善光寺参りということばは有名だがまさに牛歩の歩み

09.5.3-zenkoji2.jpg

みなさん回向柱に願いを込めて触るために並んでおられるそうだ。
(かなりの効き目だと後で旅館の仲居さんに聞いた。)

09.5.3-zenkoji1.jpg

御開帳とは寺院で特定の日に仏像を納める厨子の扉を開き、普段拝めない仏像を人々に公開することだそうだ。巡礼を始めるまで知らなかった。善光寺で行われる最大のこの盛儀は数え年で七年に一度(丑と未の年)公開されます。

回向柱のレプリカを買ったのでそれを返しに来るのは7年後の未年ということになる。 
「お父さんの還暦の年やわ!元気でまたお礼参り来れるかな?」と言うと
「もうええわ。」と(>_<)

実は私もイメージがつかめないあせあせ(飛び散る汗)

09.5.3-zenkoji3.jpg
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 西国三十三所めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第二十三番札所巡り

GW後半初日 快晴!!

この時期は庭の水遣りが楽しい。

09.5.2.niwa1.jpg 09.5.2.niwa2.jpg

冬に頂いたアマリリス 大輪が咲きました。
歌の雰囲気とはずいぶん違うなぁ。

明日から信州に行くので今日は義母のところへ行くくらいでウチでのんびり…と思っていたけれど夫はどこか出かけたい様子。

「足慣らしに(新しい靴を買ったので)近くのお寺参ろうか?」
ってことでぶらっと阪急沿線の総持寺へ
住宅街の中にあるお寺です。

09.5.2-soujiji1.jpg

バギーをひいた家族連れとかおしゃべりを楽しみながら歩いているカップルとか近所の方がぶらっと立ち寄れる地元に密着したお寺のようだ。
亀の恩返しで有名とも聞いていて亀に乗った観音さんがいらっしゃる。 毎年4月18日には割烹料理の達人でもあった山蔭を偲び山蔭流包丁式が行われる。すっぽん料理はいただけないだろうが。

09.5.2-soujiji2.jpg
posted by maru at 00:00| 大阪 ☔| Comment(0) | 西国三十三所めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする