2009年07月26日

でっきた♪

時折りさす鋭い夏光を頼みに梅干して
雨の気配がするとあわてて軒下に入れて
そんなことを何度か繰り返しながら
皮が柔らかくなったみたいなので梅酢に戻し
今年の梅干作りが終了しました。(したことにしとこう(^^;ゞ)

ざるを片付ける時に
「あっ 去年漬けた梅酒はどうなってるやろう?1年間ほかってた・・・。」と思い出し
中で梅が腐ってたらどうしよう・・・。と思いながらおそるおそる包みをほどくと

09.7.25-1.jpg

琥珀色の梅酒が出来上がっていた♪\(^o^)/
まずロックで!「GOOD!(゚∇^d)」
最近ハイボールに凝っている夫からソーダをちょっともらってソーダ割り!
まろやかでとっても美味しい!! 
”maru仕込み”とラベルでも貼ろうかな?(^^;ゞ
「中の梅はジャムにしたらいいよ。でも早く取り上げたほうがいいよ。」って友人(ぞうさんたち)に教えてもらったのでこれから挑戦するつもり。
何十年も主婦してるのにまだまだ作ったことがないレシピがたくさんあります。

「でっきた♪」ものがもうひとつ。
3ヶ月かかってようやくどんぐりのバッグが完成した。
09.7.25-bag-2.jpg

斉藤謡子さんの本の中から選んで作った初作品!
でも 夏向きじゃないね。

秋のスーパーの買い物のお供にいいかな?
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

I can't wait・・・

待ちきれないものは

梅干です。

昨日は日蝕 厚い雲に覆われた雲を見上げて即諦めた。
塾生(中3生)に「見た?」って聞いたら
「プール補講があってプールサイドで逆立ちの練習して遊んでる時見えた。」
とおもしろい返事。
逆立ちしながら見た部分日蝕も一生忘れられない記憶になるやろね。(^^)
USJ行ってた塾生(中2生)は「あっ 忘れてた。」 遊ぶことに夢中やったんやろね。(^^)

今日は 『もう梅、干してもいいかな?』と空を見上げる。
この前 白カビがちょこっと付いていて少し焦っている。

どんどん気温はあがるし明日も家にいるし「干しちゃえ!」
と決断しました。

09-7-23-1.jpg

梅干したら夏本番!!
今年の夏も楽しく過ごせますように。って梅雨明けまだやったね。(^^;ゞ
posted by maru at 00:00| Comment(10) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

夏祭り

終業式がある週末 校区の小学校で地域のボランティアの人たちの力を集結して夏祭り(千の里新田南夏祭り)が開催されます。
”転勤族が多いこの地区の子ども達にふるさとを!”がスローガン。
今年が8回目です。

私が所属している団体の有志も毎年お店を出して楽しんでいます。
出し物はスーパーボールすくい。
かわいいスーパーボールを松屋町で仕入れてきて(千里のおかんさん、お疲れ様です。)一番破れ難いポイですくってもらいます。
お客さんの子ども達は毎年おもしろいすくい方を披露してくれます。
紙が全部破れてからが勝負の子もいます。
「反則やん!」と注意しながら半分「すごいこと考えるんやナ。」と笑っちゃう場面も。
幼児サークルの”ひよこ”の子ども達やひよこのOBの子たちも立ち寄ってくれ嬉しいひとときです。ひょっと見たら塾生もいます。(^^;ゞ

でも、梅雨があけてないこの時期 毎年雨に悩まされます。
今年も例外ではなく雲行き怪しく 降ったり止んだり。

途中から雨か汗かスーパーボールのしぶきかわからなくなってどうでもよくなります。

今年は後片付けの時シャワーのような雨が降ってきた。
テントの収納は上手くいかないし・・・。
でも途中で投げ出さずに最後までみんなでがんばりました。
(昨年は私がダウンしたんだった(>_<))
それぞれがお互いを気遣い思いやりながら行動します。
大変な時こそ特にその気持ちが伝わります。

祭りが楽しいのもあるけれど年に1回集まってお店を一緒に出すメンバーが好き!

今年の千の里のテーマは奈良県でした。
奈良からせんとくんも駆けつけてくれました。

レインコートとレインブーツ?を履いた”せんと”くん。
なかなか見れませんよね。

09.7.19.jpg
posted by maru at 00:00| Comment(4) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

第三十三番札所 

「谷汲さんに行く時は声かけて。お父さん せっかちやから私をおいて一人でお参りに行ったし長良川の鵜飼いも観たいから。」と以前から母に言われていた。

第三十三番札所 岐阜県揖斐郡にある谷汲山 華厳寺は花山法王が満願所と定めた所で33番目の〆の寺としてお参りするところのようだ。満願堂(過去)本堂(現在)笈摺や杖を納める笈摺堂(未来)を指す3つの朱印をいただいた。

09.7.12-6.jpg 09.7.12-5.jpg 09.7.12-4.jpg

参道の両脇は潤った草木が活き活きしています。

09.7.12-3.jpg

こんななんでもない日でもお参りの方の線香が絶えません。

09.7.12-2.jpg
(満願堂の前にこんな石仏 信楽が近いからかな)

09.7.12-1.jpg
(精進落としの鯉 私達はまだこれからも旅が続くので落とせないけど)

今でこそ交通手段もいろいろあるけれど延暦17(798)年に創建 満願霊場になぜここをお選びになったのかな。

ところで行きたがっていた母 
2日前に義妹のお父さんが亡くなられそちらの方に行くことになった。私達も行くべきだったかもしれないけどなにぶん宮崎県都城市 代表で双子の分身弟夫婦が行ってくれることになった。
親孝行させてもらうために長良川沿いでは有名な十八楼というホテルで
露天風呂付きお部屋を予約していたのだけれど・・・。

09.7.11-room.jpg 09.7.11-syokuji.jpg

二人じゃもったいないね。と言いながらすっぽんの煮こごりに舌鼓♪(^¬^) 十八楼は評判どおりおもてなしが行き届いたホテルでした。

また一緒に行けるよね。
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 西国三十三所めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

繰り返しの日々

ブログを始めて何年になるかな。
始める動機になった備忘録と家族のコミュニケーションの役割はきちんと果たしてくれている。
たまに過去のを読み返すのだが6月下旬から7月始めに書く内容は決まって同じだ。
でも主婦の仕事はあまり変化しないほうがいいと思う。
繰り返しできることに感謝しなくっちゃぁね。

我が阪神タイガースも2、3年前の繰り返しであって欲しいけれど今シーズンは絶不調。(>_<) 
監督が悪いのかはたまた・・・。(x_x;)後半戦の戦いはいかに?!
昨日の対中日戦の負け方は最悪だった…らしく(今朝のニュースで知ったので)
夫のご機嫌がすこぶる悪かった理由がわかったのは出勤した後。(>_<)
「もうタイガース預金やめや!!」というのが今シーズンの口癖である。血圧すごく上がってるんじゃないかな。

そんな彼を横目に私は昨日まで期末テスト対策でてんやわんやの6月下旬だった。
というのも突然4名(中2・中3)も塾生が増えて気を遣いまくり。
しかも今まで全然勉強してない子たちじゃなく大手からの転塾組。
「簡単にお友達誘ったらあかんよ。遊びじゃないしね。」って言ってるんだけど「どんな塾か見学したいって言うから。」と連れてきた。
保護者の方からも丁寧な申し込みがあったし真面目な女の子という印象なので夏休みが終わるまではお預かりすることにした。

さて今朝は昨日までの喧騒が嘘のように静かな一日の始まり。
梅が届いたので今日はそれを漬けましょう。
09-7-1.jpg
水に放す時の甘くそれでいて爽やかなこの薫りが大好き。
一年に一度の味わいです。
今年は南高梅 2kg 塩12%で作りました。(メモしてないと忘れちゃう)
作業中母から電話。
「今梅漬けてるねん。」と言うと
「あ、そうなん。忙しい時ごめんね。
カビがはえんように気をつけなあかんね。」
「いや、もうだいぶ慣れたから大丈夫やで。」
「そやった?」
「おばあちゃんからもらえなくなってから毎年漬けてるヤン。」
「そしたらだいぶんなるやん。私買うてるよ。」
「前に『梅干しいる?』って聞いたら『いらん』って言ってたやん。」
「・・・。」
どうやら私が漬けてること忘れてたみたい。

最近ちょこちょこ物忘れする母。
勝気なので「忘れてた。」とは言わないけれど。
気にかかりながら『もう少し一人で頑張れるかな。』と思ったり。義母の時の後悔が脳裏を横切ったりするこの頃です。┐('〜`;)┌
posted by maru at 00:00| Comment(7) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする