2009年09月30日

家の中で

9月最終日

水曜日は仕事がいつもより1時間遅く始まるのでゆったり日と決めて
実家に行ったり外出する予定を入れるのが常なのだが
昨日母と会ってたこともあり今日は夕方6時までFree。

外は久しぶりの雨
実は予定のない雨の日は好きである。

「何しようかな?」家族が出勤した後 PCの前で一人ごち。

まずは夏から持っていたパッチワークを仕上げましょう。
もう少しで完成なのにミシンを出す余裕がなかった。

09.9.30.jpg

秋色のクッションカバー
仕上がったらこんなに素敵なのに早く仕上げればよかった。
夏中使っていたホワイトキルトのクッションカバーを洗って
雨なのに軒下に干して
出来上がったクッション抱いてちょっとお昼寝。
幸せ〜〜♪

午後からは
これまたず〜っと気になっていた梅酒の梅
ジャムにしようと思いながらリビングの隅っこに放置されたままの広口瓶。

梅を取り出して大きなお鍋に移し水を足してひたすらかき回します。
くるくるしていると自然に種が取れてきます。
冷やして種を取り除き砂糖を加えてまたくるくる。
楽しい作業です。

09.9.30-jam.jpg

ジャムを空き瓶に移し変える時は「西の魔女が死んだ」のサラ気分。
誰に食べてもらおうかな?と考えたりしてると自然に顔がほころびます。

夜、夫が「藤川打たれた。」と言いながら帰ってきた。
負けてるのかと思いきや3:0で勝っている。
「この前7:1で逆転されたから安心できひん。」と どこまでも心配性。勝ちが決定してやっと口数が元通り。
「今日は好きなことばかりさせてもらいました。」と一日の報告。
ジャムの瓶を見せて色が似ているので「かに味噌やったらよかったね。」と言うと
「先に言うな。」って。(>_<)

今年も後3ヶ月 平穏な暮らしが続きますように。
posted by maru at 00:00| Comment(7) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

35年ぶり

高校2年生の時に行った思い出深い修学旅行地(上高地〜平湯〜高山)に同級生女性7名で再び訪れた。

高校時代は
「話したことは一度もなかったけど何部にいたか知ってるよ。」
「○○さんの友達だったよね。」その程度の面識の同窓生も
35年前にタイムスリップするのに全く時間はかからなかった。

上高地の包容力のある景色が飾った言葉を不要にしてくれたようだ。

到着後すぐ河童橋から眺めた穂高の夕景
09.9.20-hodaka1.jpg
翌朝 同じところから
09.9.21-hodaka-asa.jpg

同じ情景を味わったことがある仲間が
また同じ景色を共有する時
語らずともお互いの気持ちを伝え合い 感じ合うことができるんだなっ。

夕食時 旅行社と旅館の計らいで修学旅行の時作った35年前の歌集の曲をCDにコピーしておいてくれて流してくれた。

忘れていた朝 誰もいない海 生きがい 赤い風船 この広い野原いっぱいetc…

料理をいただくのととおしゃべりが忙しくてほとんど聞こえなかったけれど
メンバーがそれをまた コピーしてくれるとのことなのでこれからPCのお供になるだろう。

09.9.20-1.jpg 09.9.20-hodaka.jpg

当時の修学旅行のしおりによると
日程は5泊6日(9/30〜10/5 帰りは夜行で車中泊)だったらしい。
10日くらいタイムラグはあるけれで当時はもっと寒かったような気がする。
天気が悪くていろんなプラン変更になったらしい。
7名の記憶のカンバスを繋ぎあわせるとなんとか当時の旅行の絵が形になってくる。

しおりのとびらに「人生論ノート 三木清一」より”旅について”
が引用されていた。
当時の私はそれをどこま理解していたのかわからない。
さらっとスルーしてたやろね。(^-^;;

でも今は深く残るフレーズがある。

旅の利益は単に全く見たことのないものを初めて見ることにあるのではなく・・・
既知のもののように考えていたものに驚異を感じ新たに見直すところにある。

・・・・・

日常交際している者がいかなる人間であるかは、一緒に旅をしてみるとよくわかるものである。人はその人それぞれの旅をする。旅において真に自由な人は人生において真に自由な人である。人生そのものが実に旅なのである。

09.9.21-kawara.jpg 09.9.21-sky.jpg

人生の折り返しを過ぎてこんな豊かな旅を一緒にすることができるメンバーに恵まれて 送り出してくれる家族に恵まれて 感謝の気持ちで一杯だ。
もう少し頑張ろうかな?って気にもなってくる。
今回参加できなかった友達とまたこんな素敵な旅行が出来る日まで。
posted by maru at 00:00| Comment(8) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

単独3位

リニューアルした甲子園に初めて行った。
外野ライトスタンド

今日はVS横浜
デイゲームでヤクルトも広島も負けたという情報が入り
この試合に勝てば単独3位
今年は諦めかけていたクライマックスシリーズ進出圏内となる。
応援団も気合充分

画像 011.jpg

前に来たのは5位6位6位5位を繰り返していた低迷期の頃
その頃は球場ががらがらで横になって観てる人もいたのに
今回は様変わり。
各選手の応援歌がおもしろい。
ちなみに金本は
♪鍛えたその体 あふれる気迫 さぁ ここまでぶち込め ライトスタンドへ♪
チケットを譲ってくれたご夫婦はなんでも歌えます。
ここではそれが当たり前みたい。
私もわかるところだけ歌って一体感に浸ります。

試合は下柳がなんとか押さえ得点力のなさで苦しみながらも
アッチソン・藤川で締めくくる勝ちパターン。
結果オーライで充分楽しめた夜でした。
赤星の抜けた穴を育成選手の野原君が頑張って埋めていたし。(^^;ゞ

甲子園は観戦に行くところじゃな応援に行くところだな。

ワンポイントで鳥谷 金本のところで46歳の工藤が出てきた。
きっちり仕事を果たし凄いなぁと思っていたら
翌日戦力外を通達されたことを知った。厳しい世界だ。

その日をきっかけに我が阪神タイガースは巨人に連勝中♪

夫は機嫌よく会話も飲む量が増え平和な我が家が続いています。(^^)
posted by maru at 00:00| Comment(2) | お出かけ(日帰り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

蹴飛ばしたろか!

今日から9月。

中学生は先週末から 小学生は昨日から新学期が始まりました。

「はよ 学校行きたいわ。」と夏休み後半、退屈を連呼する中2男子。
「始まってどう?」と聞くと「朝 眠たい。だるい。」とろくなこと言わない。

そんな中2男子(4名)クラスに 中3女子(1名)が振替で入ってきて数学の授業をした。
2年生には1次関数を教えます。
まだ学校で習ってないので導入が大切なんだけどどの子も聞く気がない様子。
足でちょっかい出し合ったり消しゴム飛ばしたり・・・。
「わかった?」と言うとなんとなく顔をあげて「うん!(^-^)うん!(^-^)」と言うけれど問題を解かせるとやっぱりわかってなくて1から一人ずつ説明し直し。(-_-;)

「教え方、まずかったんかなぁ。」と反省していると
中2生が帰った後一人残った中3生が
「今の態度なに!!」と怒っている。
「中2ってだれる時期やんか。」と言うと
「後で困るん自分やのに!蹴飛ばしたろかって思ったわ。」と。

バレー部のキャプテンで後輩達をリードしてきたとはいえ凄い迫力。

帰り際「夏休みにハワイと台湾へ行ってきて将来を決めてん。」と言う。「私 通訳する人になるわ。かっこ良かったもん。」

若いっていいねぇ。怒りも情熱もストレート。
頑張れ mayuちゃん!!
posted by maru at 00:00| Comment(5) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする