2010年02月17日

headache

10.02.13.arenji.jpg

この一週間 頭痛を感じない日の方が少ない。
動けないわけじゃないしむしろ動いた方が調子がいいような気がする。
お風呂に入って温まると少し良くなるような気がする。
引き金は受験前の生徒たちに出題する問題解析ということもわかっている。

「でも そんなに頭痛が続くのおかしいで。病院に行って検査してもらってきたら?」と家族に言われ続けて数年。 自分でも最近もの忘れが多く、締め付けられるような痛さは脳の萎縮が始まっているのではと思いCT検査してもらってはっきりさせるのがいいかなと…敷居の高い脳神経外科の扉を開けることにした。

インターネットで探した初めての病院。行きは風邪気味のせいもありとぼとぼうつむき加減でタクシーに乗り込み豊中駅方面に行ってもらい病院を探してもらった。予約制ではないので「今から1時間くらいお待ちいただきます。」と受付。そのとおり約1時間後名前が呼ばれた。

症状を話すと「緊張性頭痛ですね。心配いらないと思いますが念のため検査しましょうか?」「ハイ(^O^")/」そのために来たのですから。

初めて体験するCT検査 X線撮影ですからMRIのように狭所に押し込まれることなく台に乗って頭部を固定 途中からは周りを見る余裕もでてきます。5分間もしてたかな?

検査後は即PCで画像が見れます。
「どこも悪いところはありません。」
「血栓とか萎縮とかないですか?」
「まったくありません。」
「最近もの忘れがひどくて…。」
「認知症と物忘れは違いますよ。なんなら検査してみましょうか?(笑)」

「生年月日を教えてください。」から始まる長谷川式認知症診断テストを受けた。
結果…。
「完璧に出来てます。あなたの脳はもっと伸びますよ。
不安があるのだと思います。それが緊張となり頭痛を引き起こすのでしょう。
自信をつけるために数学習われたらどうですか?大学生や高校生に教えている方に。
不安は少し解消すると思いますよ。」

この言葉がとても腑に落ちた。
自分の状況を少ししか伝えていないにもかかわらず
自分を見透かされているような気がした。
頭痛がふ〜〜っと飛んでったような気がした。
このクリニックは病気を治すんじゃなくて病人を治してくれた感じだ。

処方する薬もないと言われたけれどまた頭痛に襲われた時のためにロキソニンをいただいてあんなによぼよぼやって来た病院だったのに
帰りは北側に見えるモノレール(蛍池)駅まで歩き千里中央 また徒歩、途中スキップしたいような気持ちだった。

人の身体は気持ちでできてるんだなって思う。
私は病気は治せないけれどもっと勉強して子ども達にとっての不安を軽くできる存在でありたいと思う。
posted by maru at 00:00| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

忘れた!

”光の春 二月”とは名言やと思います。 
風は冷たいけど窓から入ってくる陽射しはたしかにポカポカ。
暦上でも明日から春ですものね。

節分の恒例行事 巻き寿司作りは楽しみのひとつ。
前日には今年も娘からリクエストメール。
昨年は「忙しいから作って。」 今年は「体調悪いから作って。」
今年も海苔がはだけたようなブサイクな巻き寿司を持って帰りました。

ところで今年は新作発表。
イワシを焼くのじゃなくてつみれ鍋にしました。
つみれがまな板の上でできます。

イワシ大きめなら3尾くらい開いてひれや骨をはずします。
(3枚におろす要領)
トントンたたいて細かくします。
生姜のすりおろし お味噌を加えまたトントン
つなぎに片栗粉を加えまたトントン

傍らで土鍋に昆布出汁酒を多いめにいれて煮立ったところにつみれを丸めて入れていきます。

野菜は大根だけでもいいらしいけどmaru風はゴボウ・キノコ類あと豆腐も入れました。

いわしからとっても良い味がでてきて美味しいです。
温まるし是非お勧め。仕上げにうどん 餅もお試しあれ♪

10.02.03.jpg

実は前日キューピー3分クッキングでやってました♪(^^)
http://www.ntv.co.jp/3min/recipe/20100202.html


あと大豆で五目煮も作って豆まき用の豆代わりに食べることにしてたのに
お酒が進みすぎて豆まきするのを忘れちゃった。(→o←)ゞ
posted by maru at 00:00| Comment(3) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

今年初

作品です。

10.02.02.jpg

結婚したばかりのころ
元職場の先輩が「奥さんから預かってきた。」と持って来てくれたのがこのバッグの木の持ち手。
ず〜〜っと手芸用品入れにしまったっきり28年
いつかこの持ち手を利用したバッグを作りたいと思っていたのがやっと完成品になりました。

ヨーヨーキルトを100個を付けました。
キルトの生地は今までに作ってきた作品のはぎれ。
どれも思い入れのある布です。eco作品!

日曜日 山田洋次監督の「母べえ」をTVで観る中で、仕事から帰ってきたもんぺ姿の母べえ(吉永小百合さん)が持っていた鞄がこれにそっくり。
「あっ これ 今作ってるバッグに似てる!」と家族に見せると
「やめてくれよ。そんなバッグ持つんやったら一緒に歩けへんぞ。」と。(>_<)

携帯入れのポケット付きだけどやっぱり時代遅れかな。
かなり気に入ってるんだけど…。(^^ゞ
posted by maru at 00:00| Comment(2) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする