2011年01月26日

4ヶ月

体重は産まれた時の倍くらい(6.7kg)になりました。

11.01.28-2.jpg

今日は4ヶ月検診だったらしく帰りに寄ってついでに泊まるとか…。

最近誰を見ても微笑むことを覚えました。
赤ちゃんにニヤっとされてムッとしている人はいません。
入院中の義母もカイトの笑顔を見て入院して初めて歯を見せて笑いました。(これには感動!!)
「よく笑うわね。」「しっかりした顔してるね。」とみなさんに言ってもらえるので
余計気をよくして微笑んでいるのかと思いきや検診時の保健士さんに
「よく遊んでもらってるのね。」と言われたそうだ。
ほんとに娘の子育ては楽しそう。
起きている間中ず〜っと声をかけたり歌ったり踊ったり絵本を読んであげたりが自然にできている。
(家事はできていないけれど…。)
孫は幸せだと思う。
その結果を専門の方に褒められて娘も「自信がちょっともてた。」と嬉しそう。
娘の唄が頭から離れないのかじぃじまで私と二人の時に歌っているほどなのだから
威力は強烈!!(笑)

お風呂上りはポッカポカ!!
11.01.28-3.jpg
自由にのびのびできるので思いっきり手足、身体を動かして遊んでいます。

カイトを抱っこしながら窓越しに北風を寒そうによけながら歩いている人を見て思い出した。
四半世紀前の編みかけの”サックコート”
今はそんなもの着ないのかもしれない。
娘のために編んでいたのだけれどたぶん毛糸がなくなってあともう少しのところで休んじゃったみたい。
引越しの度に棄てようかと迷ってたけれどいつか孫ができたら完成させよう!と思って押入れ奥深くに眠っていた代物。
ついに陽の目を見る日がやってきた。
色が似た毛糸を探すけれどあるはずもなく
それならいっそある毛糸を繋ぎ合わせて毛糸のパッチワーク!!
・・・・・で 完成!!

11.01.28-1.jpg

はっきりした顔なのでこんな淡い色は似合わなさそうだけど
まっいいか・・・。

posted by maru at 00:00| Comment(5) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

震災の日

11.01.08.jpg

16年前も寒さで肌が痛く感じるような朝でした。
部屋の中は春の花のアレンジメントが優しい色を放ってくれていますが。

昨夜家族でその日の話をしていて
「お母さんは30代やったなぁ。」と夫。
「そうやなぁ〜」と、目をまるく そしてそのまるい目で私を見つめる娘。
さも「老けたね。」とでも言いたげに・・・(笑)
「だってあんた3年生やったやん。」(>_<) そこには25歳の娘がいます。

TVのテロップで詳細な地震情報が流れる。
あの頃はまだどこか他人事の地震情報だったけれど。

被災地各所では毎年記念行事が行なわれます。
被災された方の思いはどうでしょう。

「ちょっと違うだろう」お父様を震災でなくされた私の師匠も毎年記されておられます。
私もそう思います。

けど報道とはそういうものなんだろうなと思います。
投げかけはするから拾うのは自由よ。
それを通して考えるのは自分。

今朝ラジオのパーソナリティーが
酷い被害に会われた方ほどまず
「あんたとこどうやった?みんな大丈夫やった?」と相手を気遣われる言葉が出ると言っていた。
私もそんな体験何度もした。
私の実家近辺はみんな被災者なのに物を持ち寄り 温かさを持ち寄り 感情を持ち寄った。

悲しみがもたらしてくれるもの、悲しみからしか得られないもの
そんなものに恵まれた。 なんて前向きに思えたらって言うのはたわ言かな?
「そんなものいらない!」って言われるよね(>_<)
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

鏡開き

暦上の鏡開きは11日ですが私は子育てサークル”ひよこ”のお年始が鏡開きの日になります。

ここ何年も小豆を炊いておぜんざいを作っていますが
毎年どのレシピを見て作ったのか忘れちゃうので
今年はここに記しておきましょう。

11.01.14.jpg

超簡単 ”圧力鍋ぜんざいレシピ”

小豆 2cup
水  8cup
砂糖 400g
塩  小さじ1

@ 圧力鍋に洗った小豆とその3倍の水をいれ強火にかける。
  おもりが動いたら急冷にし、ざるにあげて灰汁抜きをする。
A 圧力鍋に@の小豆と分量の水を入れてふたをしめおもりををのせ再び強火にかける。
B おもりが動いたら弱火にして5分加熱 火を止め30〜40分蒸らす。
C 蓋を開け砂糖と塩を入れて適当に煮る。

ひよこのみなさんも家族も美味しいと言ってくれた分量なので
来年から安心だ!!
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

謹賀新年

1日は荒れた天気でしたが2日からは穏やかなお正月を過ごしました。

備忘録日記なので記さなきゃ〜と思いながら
12月は毎日々々次の日に押し出されるように今日が過ぎていき今ではほとんど覚えていない状態です。
昨年も年頭に誓ったはずの1日1日を大切に・・・。を今年は実行できるよう頑張りたいと思います。

では 今年のお正月。
昨日まで昨年は陰も形もなかったカイトの出現で楽しく過ごさせてもらいました。

1日 祖母の施設と実家に

初対面!!100歳違いのやしゃばあちゃんに抱かれました。
11.01.01.jpg
「孫の孫 まごまごじゃのう。」とおばあちゃんはとても喜んでくれました。
あやし方が母と同じでビックリ!北木島に伝わるものかな?
私も引き継がないとあかんかな?(笑)

実家でも皆がお待ちかね。 今年のスターです。

11.01.01-otosidama.jpg
お年玉をたくさんもらって・・・。でも持たされてるだけやね・・・。

2日 叔母のお見舞いと義母のお見舞い。
叔母(義母の姉)は大腿骨骨折していたことを年賀状で知りました。
義母が入院中なので気を遣って知らせてくれなかったのでしょう。
意外に元気そうで孫の画像を携帯画面で見てもらうと
夫の小さい頃にそっくりだと何度も言いいながら大笑い。
歩行訓練だと歩行器を押しながらエレベーターまで来てくれ
「今度連れてきますね。」と約束して別れました。

義母は夜間の痰の吸引も必要になって今の施設を出なければなりません。
夜間看護士が常駐している施設は数少ないらしく
でも今の病院のケースワーカーさんが親身になって何軒かあたってくれ近くで見つかりそうです。
寝ているだけの病院より少しでも生活感が味わえる環境にいて欲しい。
2月頃には叶えられるかな?

3日 義兄宅に挨拶

子どもがいない義兄夫婦ですが子ども代わり(?)にチワワが2匹います。
2匹で4kgだとか・・・。 カイトは6kg ちょっと存在感ありかな?
今年はカイトがライバル?またはお友達です。
寄って行きたそうで怖そうで・・・。
カイトはなんにもわかっていません。来年は走りまわっていじめてるんじゃないかな(笑)

4日 カイトのお食い初め 生まれて100日経ちました。

旦那さんのご両親も来て下さいました。

「場所は借りるけど準備は自分でするから。」と娘。
昨年末に乳腺炎を悪化させてプチ手術をし育児に少し自信を失いかけていたのがウソのように
お料理やもろもろの手配に頑張っていました。

「セレモニードレスを退院以来着せてないからこれが最後と思って着せるねん。似合うかな?」
きっと私に気を遣ってくれたのでしょう。

11.01.04-1.jpg
退院の時よりも大きさがピッタリでよく似合っていました。

11.01.04-2.jpg

赤飯 煮物 酢の物 ハマグリのおすましはママの手作り 祝い鯛 丈夫で健康な歯は成長しますようにの願いを込めて歯固めの石の代わりに用意した蛸の足 長寿の願いをこめて梅干が目の前にたくさん並びます。
蛸の足を口に触れさせるとチュッ チュッと吸い付いて食べるんじゃないかと思うほどの勢い。
みんなを笑わせてくれました。

11.01.04-3.jpg
旦那さんのご両親から食べさせていただく終始ご機嫌のカイト。 

おめでとう♪

5日 今日から仕事です。
  まずは中3生が希望の学校に合格できることが最大の目標
そして今年は新学習指導要領施行の年 小学生の学習内容が3割増 ゆとりが削除されます。
詰め込み教育が問題化されてゆとりそして又詰め込みか?いつも言われることだけど子ども達は実験台???。にならないよう私にできることで精一杯お手伝いしよう。

新年もカイトで幕が明けちゃいましたが今年もよろしくお願いします<(_ _)>
posted by maru at 00:00| Comment(7) | 家族・自分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする