2011年07月30日

有馬温泉

2週間前に母がぎっくり腰を患いいつまでもぎこちなく歩いている。

休みの朝なのに蝉の大合唱でいつまでも寝てられなく
いつものように起きようとすると夫が
「お母さんに何もしてないから有馬温泉にでも連れてってあげようか?」
とふっと言った。

今日言って今日って空いてるかな?

ネットで検索してみると有馬御苑が一部屋だけ空いていた。

母に電話すると「私はいつでも暇やで。」と即決まり!!

実家から30分もかからず湯煙あがる温泉地に到着した。

11.07.31-4.jpg

腰の具合はやはりあまりよくなく坂道はつらそう。

どこへ行くこともなく旅館界隈でゆっくり過ごす高齢者旅です。

11.07.31-2.jpg

陽が落ちると川原で夏休みのイベントが始まった。
この日は有馬温泉のP​Rレディーの最終選考会が催され美女がずらり。
若さが眩しい!!

部屋に戻ると布団にごろり

いつもより時間の長い夜をもてあまし気味の夫
母を残して再び夜の旅館街を徘徊に行きました。

11.07.31-3.jpg

posted by maru at 00:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

生石(おいし)高原

早朝からクマゼミの大合唱!
今日も一日暑くなりそうです。

「どこか涼しそうなところはないかな?」
インターネットで道路情報を検索すると
夏休みに入ってすぐの週末は中国自動車道も名神も渋滞中
それならば南の方へと和歌山北部にある”生石高原”を目指すことに。

11.07.23-4.jpg

関西百名山”生石ヶ峰”は秋にはススキのじゅうたんをしきつめた高原になるそうですが
今は清涼感あふれる緑が山を覆っています。

ラジコン飛行機を背負った男性が小高い丘を目指して歩いています。
この後気持ち良さそうに飛ばされていました。

11.07.23-2.jpg

外気温25度
風が吹くと肌寒く感じ鳴いてるせみも夏の終わりを思わせる”ひぐらし”
標高870Mはもう別世界です。

11.07.23-3.jpg

山の水で作ったまろやかなホット珈琲がおいしい!

11.07.23-1.jpg

今回は車でひょいっと来ちゃったけれど時間を見つけてハイキングもいいかもしれない。
posted by maru at 00:00| Comment(0) | お出かけ(日帰り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

夏祭り

毎年恒例地域の夏祭り 
新田南夏祭りは今年10周年です。
ニュータウン育ちの子ども達に”ふるさと”を!と地域のボランティアの方たちが立ち上げ
学校の協力も得て今では夏にはなくてはならない行事になりました。

私が所属している団体も毎年”スーパーボールすくい”のお店を出して参加してきました。
その頃喜んでお客さんしていた子ども達も親になり お世話係の私たちはおばあちゃん・・・
歳月を感じます。

我が孫 カイトも初参加!
この日に着せようと甚平さんを作りました。

それを着て私が祭りの準備をしている間に家でいたずらして待っていたよう。

11.07.17-kite.jpg

スーパーボールすくいは意味がわからず両手にボールを掴んでいるだけだったけれど満足げ。
仕事帰りのパパも途中参加してくれ
初対面の私が日頃お世話になっているみなさんに声をかけてもらい可愛がってもらって
家族ぐるみの交流の場になりました。

祭りの最後に校庭で上がる打ち上げ花火
初めて見る花火をカイトはじ〜っと目で追います。

11.07.17-kite-1.jpg

じぃじもばぁばもおばちゃんもパパもママもその仕草に目を細めます(*^_^*)
posted by maru at 00:00| Comment(2) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

第三十二番札所 撒山 観音正寺

「今週新車が来るからお札もらいに行こう。」

選んだ先は残り少なくなった巡礼寺”観音正寺”
標高433mの撒山(きぬがさざん)山上にある西国最難所の札所らしい。

11.07.10-kannon5.jpg

がそれは麓から歩く人たちにとってらしく
途中まで車の私達にはさほどでもなかった。
道中「一歩一歩の尊さ」などと記す道標が31ある。

11.07.10-kannon1.jpg

それを読みながら歩くのが楽しい。
夏が始まったばかりなのにもうひぐらしが鳴いていて涼しげだ。

11.07.10-kannon2.jpg 11.07.10-kannon3.jpg

山門はなく仁王がお出迎え。
本堂右には不思議な石積と観音様

11.07.10-kannon4.jpg

眼下には万葉の景色が広がる。

本尊は千手千眼観世音菩薩 平成5年に火災により本堂と本尊を喪失するという大惨事に見舞われたけれど今は本尊も再建され今は本尊も総白檀の十一面千手観音菩薩安置されていた。

亡父は神戸から列車やバスを乗り継いで麓から一人でお参りしたという。
焼失されてしまった菩薩様に出会った時の気持ち父に聞いてみたいなぁ。
きっと「楽して参っても御利益ないよ・・・。」とか言うんだろうな(笑)
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 西国三十三所めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

梅雨明け

昨日は梅雨の終わりのような激しい雨が降り続いたと思ったら
今日は朝から気温急上昇
どうやら大阪にも梅雨明け宣言がなされたよう。

さて 梅干し
手を抜いたけれど心配したカビは発生せず紫蘇を入れてなんとか乗り切れたよう。
が こんなに早い梅雨明けだったらいつ干したらいいんだろう?

梅雨明け3日と言うではないか!

先輩ママさんに聞いてみた。

「土用まで待ったほうがいいんじゃないかな?
私はこの梅雨明け信用してないの。」と。

なるほどデーターより熟練の主観ですね。

では そうします(^^)

今年の梅干は7月24日にしました。

11.07.25.jpg
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

2011年 梅仕事

テストが終わった!
今年は中学生が多いのでテスト期間中はバテバテ
案の定頭痛と吐き気が襲ってきたけれど不思議に子ども達の顔を見ていると治まる。
そして家事も私を回復させてくれる処方箋だ。

火曜日に宅配された南光梅2kg
今年も10%未満の塩分量でつけてみた。
今までは梅をひとつひとつ焼酎でふき取りながら作業をしていたけれど
今年はちょっと手抜き
それを省いてみた。

さてカビが発生するかどうか? ちょっとした賭けです。

バジルも勢いよく成長し出しました。
ハーブ料理はやっぱりパスタかな?

11.07-harb.jpg
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする