2011年09月25日

連休最終日

昨日に引き続き午前中はバスケットボール教室のお手伝い。
連日朝ごはんの時いないのは悪いな…。(きっと愚痴られる)と思ったので
今日は夫が寝ている間にそ〜っと出て行った。

帰宅すると案の定ご機嫌斜め(>_<)
リビングに出てくることもなく寝室でごろごろしているので
「ちょっと身体動かさないと明日からしんどいよ。」
と無理やり外出に誘う。
何をするにも一番気持ちが良い季節に一日中家にいるのは勿体無い。

先日娘の義父さんが退職後毎朝10km歩いていると聞いたこともありあやかろうと万歩計を付けてウォーキング。
目標は歩く原動力 「カイトの家まで&食事処探し!」を設定した。

4時過ぎに家を出発!
歩いている人 ジョギングしてる人 犬の散歩をしている人
いろんな人たちとすれ違いながら大きな公園を二つ抜け5時半ごろ娘の家の前に到着した。
約7000歩
あいにく外出中でカイトには会えなかったけれど好きな黄昏時刻にのんびり歩けたことに大満足!!

さて帰路 バス道沿いにバテたらいつでもバスかタクシーに拾ってもらおうと話しながら歩いた。

結局夕食は馴染みの居酒屋 秋の味覚を楽しんでほろ酔い気分でまた歩く。

2011 9-25.jpg

背中と腰が微妙に痛い(>_<)

posted by maru at 00:00| Comment(2) | お出かけ(日帰り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

連休後半

初日はカイトの1歳birthday party。
26日が誕生日だけれど両家家族みんなでお祝いできる今日を選んだようだ。

部屋にはカラフルな風船が飾られ小さなparty会場さながらだ。
カイトは頭にママが夜なべして作ったというナンバー”1”付きのクラウンをのっけてお出迎え。

2011 9-23-1.jpg

けれどこの日カイトは生まれて初めて熱を出して元気なし。
食欲もあるし動きもそんなに悪くないけれどやっぱり目に力がない。
大人の都合でさせてもらってごめんね。

birthday cakeはママ手作り! 1歳のローソクが立っています。
トッピングはカイトが大好きなフルーツ
2011 9-23-5.jpg

一人食べも上手になりました。
(熱さまシートが痛々しいけれど…)

2011 9-23-6.jpg

お腹がいっぱいになったところでおじいちゃん おばあちゃん、おばちゃんからもらったプレゼントチェック!
お祝いにもらったリュックを背負い これまたお祝いの三輪車を組み立てるパパの傍に寄って行ってお手伝い。
「パパ 早く作ってよ〜♪」とでも言いたそう(笑)

2011 9-23-2.jpg

いよいよメインの「一升餅」担ぎ。

1歳の誕生日に一升餅を背負わせてお祝いするのは、
「一升」と人の「一生」をかけているそう。
「一生食べ物に困らないように」との願いをこめて「一升餅」を背負う祝い方が出来たそうです。

ママは28年前イヤイヤ自分がさせられた行事を我が子にさせています。

熱があるのにごめんね。
でもしっかり自分で背負って立って動こうとしています。

見てられない夫は
「俺は一生カイトを支える!」と言いながら後ろからお餅を支えて一緒に歩いています。

2011 9-23-3.jpg

手を離すと泣き出しそうになりながら仰け反りそうになりながらも頑張っていました。

2011 9-23-4.jpg

最後はママに倒れこむカイト。
ここまでするべきだったのかどうか・・・複雑。
大きくなったら怒られそう(>_<)

この一年
今までに味わったことのないたくさんの幸せを感じさせてくれた快翔
ありがとう。
これからも健やかに育ってね。

この日記もこの一年 ”備忘録ofカイト”になっちゃいました(>_<)
posted by maru at 00:00| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

連休前半

8月の誕生日にプロポーズしてもらい来年7月に結婚式を挙げることになった次女kankanの報告をお義父さんにしたくて急遽輪島にお墓参りに行くことになった。
連休だけどインターネットで和倉温泉に宿も取れた。
久しぶりに3人旅行。
娘とは独身時代の最後の旅行になるかな?

渋滞を回避する為夜中の出発ながら二人に運転は任せて私は後ろの座席でうつらうつら
なんとなく辺りが明るくなって来た金沢あたりでムックリ起き
見事な朝焼けを見ることができた。

2011-9-18-3.jpg

刻々と色が変わる自然のスライドショー
さかんにシャッターを切っていたら
「お母さんは好き放題やね。」と呆れ顔のご両人(>_<)

仮眠をとって義父が眠る輪島へ

墓から見下ろした千枚田の風景は変わっていなくてほっとする。

2011-9-18-4.jpg

「北朝鮮からの難破船で大騒動なのでは?」と聞くと
「いやいや 騒いでいるのはマスコミだけや。なんちゅうことないわいな。」と叔父。

畑で採ってくれたお花を供え墓を清め報告する。

「おじいちゃん びっくりしてるよね。あのkanが結婚するなんて・・・。」
「ちょっとそこのボク!」とよく男の子に間違えられていた冬でも真っ黒に日焼けしているお転婆娘!この娘が結婚するのですから。

おじいちゃんもさることながら
姉以上にお父さん娘だったので夫は只今寂しさに共感してくれる人募集中!(笑)

今回付き合ってくれて良かったね。

お気に入りの水族館(のとじま水族館)で
大きなジンベイザメとイルカショーにおおはしゃぎ!

2011-9-18-1.jpg 2011-9-18-2.jpg

翌日は和倉昭和博物館の各ブースで二人コント

2011-9-19-1.jpg

笑うタイミングや気分を損ねるタイミングが同じでとっても仲良し父娘

お墓参りがメインだったはずなのにプラスアルファーの比重が大きすぎ!
義父は呆れているかな?それとも諦めているかな?

どうかこれからも見守っていてくださいね。
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

中秋の名月

2.3日前から煌々と輝く月を毎夜見上げていた。

今日は中秋の名月

中秋とは旧暦の8月15日のこと
その日(今日)が満月であることは6年ぶりらしい。

珍しく帰宅する塾生と帰宅した夫が玄関で鉢合わせ
「さようなら。」と体育会系の男子が気持ちよく挨拶したのが良かったのか
夫が玄関先で

「月が綺麗やで。空港に見に行こか?」と。
もちろん
仕事で散らかったテーブルの上をそのままに出かけた。

行き先は伊丹空港デッキ

11-09-12-2.jpg

離発着が終わった飛行機は翼を休める鳥みたい。
夫は月よりそちらの方に興味が…。

11-09-12-1.jpg

あいにく雲間をさまよう月だったけれど明るさは充分

ロビーでも↓のようなお知らせが…。

11-09-12-3.jpg

外国は知らないけれど日本ならではのアナウンスでは?
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする