2012年01月23日

アレンジメント

今年最初のアレンジメント教室

チューリップ スイトピー フリージア ガーベラ etc
春の花 春の色で作っていきます。

2012-01-23-1.jpg

一週間経つと花も萎えてきます。
が、そこで再びアレンジ

2012-01-23.jpg

チューリップは持たなかったけれど
他の花でブーケのようなかわいい作品ができました。

玄関が華やぎます。
塾生たちはあまり気づきませんが・・・(^-^;;
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

粕汁

阪神大震災発生から今日で17年になる。
でもそんなに経ったとはとても思えない。
たぶん私の中ではその部分に関しては時間が止まっているんだろうな。

ライフラインが閉ざされた弟宅
夫婦とも仕事を休むことができないからと兄弟2人だけでウチに避難してきて
知らない子ばかりの編入した幼稚園バスに泣きながら乗って
通園していた甥っ子も今は大学院目指して頑張っている。

歳月は待ったなしで動いているのにな・・・。

建物が倒壊または焼けてしまって目指せるのは高取山とJRの高架だけ
地元のはずなのに自分の位置がよくわからないでただふらふら歩いた日
特に思い出すのは救援物資が高く積み上げられた公園でよばれた炊き出しの豚汁。
なんて温かく美味しかったことでしょう。
水にことかく日々だったのに「食べていき〜。」と声をかけてもらって。

全壊した自宅の前で毎日呆然としていた父も
「近くの小学校の炊き出しでよばれる豚汁や粕汁は美味しかった。」と後日言っていた・・・
ような気がする。

亡父は粕汁が好物で(特に鯨のコロが入っているとご機嫌で)
でも私は子どもの頃そんなに好きじゃなくて
冬になると「なんで粕汁ばっかり?」と母に愚痴っていた。

でも今は大好き。
2012-01-17.jpg

今日は鮭を入れて作ってみた。

こうして神戸と東日本の大震災の復興番組を見ながら
家族と一緒に温かい部屋で湯気立つ粕汁を食せることが幸せなんだろうなと感じた。
posted by maru at 00:00| Comment(2) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

お正月 おしまい。

バスケットボール子ども教室 初練習。
なのに子どもたちはいつもより少なめ。
聞くと塾のテストがある日らしい。
冬期講習の仕上げの日やね。勉強もがんばらなね。

初練習後、新年に際してコーチリーダーから方針が伝えられた。
毎年自己目標を私たちに提示され実行されている自分に厳しく人に優しい人です。

その中に”後生可畏(こうせいかい)”という四字熟語が記してあった。
孔子の言葉で『子どもは今は未熟でも来るべき時代の息吹を敏感に感じ取り将来大きな可能性を秘めているから侮ってはならずむしろ畏れ敬うべきである。』ということらしい。

言葉かけ一つで子ども達の行動は変わる。
それを肝に銘じ、ていねいに育てていきたいものだと思う。

午後からは”戎さん”へ。
今日は宵戎
冬休みが今日までとあって子ども連れの方が多い。
人の多さは半端じゃない。
本堂へ向かう境内はラッシュアワーさながらだ。

こんなにがんばって30分ばかりおしくらまんじゅうしたのだから
今年も商売繁盛 宜しくお願いします。「戎さん」

posted by maru at 00:00| Comment(2) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

お正月(後半)

また連休です。

「3年とらふぐを食べたい。」と暮からずっと言っている夫。
淡路島を代表する食材らしい。

「明日はバスケット教室があるから泊まれないよ。」と言うと
「渦潮観に行こっ。」と どうしても淡路島に行きたいらしい。

幸い良い天気
高速道路も空いてそうだ。
ノンストップで約2時間、大鳴門橋が見えてきた。
全長68mのエスカレーターで上った先にある展望台からの眺めは絶景です。

2012-01-08-5.jpg 2012-01-08-1.jpg

その大鳴門橋橋桁空間に渦の道という遊歩道が設置されています。
海の上を歩いている感覚で雄大な景色を眺めながら歩けます。

2012-01-08-2.jpg

ガラス床越しには45m下の渦潮が見られます。

2012-01-08-6.jpg

景色に堪能 なるちゅるうどんは完食

2012-01-08-3.jpg

黄昏迫る夕景の帰り道

2012-01-08-4.jpg

お目当ての3年とらふぐもgetできて 今夜もお鍋だ〜(笑)
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

続お正月

5日

仕事初めです。
午前10時から中3生がやってきます。
「けっこうやったで!」頑張ってきた子の顔は輝いています。
一方残念な子もいます。
私立受験まであと1ヶ月 頑張ろうね(^^)v

それにしても
小学生は玄関のところで「おめでとうございます。」と挨拶をしながら入ってくるのに
中学生は私が顔を見て「おめでとう。」と言うまで挨拶しません。
面白いなぁと思います。

6日

昨日からママは育休が終わり職場復帰。よってカイトも保育園に行き出しました。
3日間はお慣らし保育で午前中だけらしいのですが帰ってきたら3時間くらい昼寝をするらしい。
今日は午前保育が終わって私が預かることに。
寝たまま連れてきてそのままやはりいつも通りお昼寝をしています。
2012-01-06.jpg
起こさないように上着も着たまま 真っ赤なホッペ
暑いんじゃないかと思うけれど起きないからいいか〜(^^;ゞ

7日

三田のプレミアムアウトレットに買い物

まず目がいくのは孫の服
「クリスマスもお正月も買ったしもういいやん!」と言えど
「安いから買っちゃうか…」となってしまいます。
自分達のは厚手のシャツをそれぞれ1枚づつ。
年末にひびが入ったので欲しかった急須
好みのが香蘭社で見つかりました。

帰りにたこ焼きをお土産にカイト宅へ

2012-01-07-1.jpg

今日のメイン行事はこちらかな(^^;ゞ
保育園に行くようになったカイトと初めて会う夫
「成長したでしょう。」と言うと「なんでやねん。まだ3日やで。」
そやった!(笑)
posted by maru at 00:00| Comment(2) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

お正月あれこれ(前半)

2日

カイトも一緒に義母の施設に集合して夫家の新年挨拶会。
義母が昨年は入院することもなく穏やかに過ごせたのがなによりでした。
寝ていることが多いですが床ずれすることもなく施設の方にほんとによくしていただいています。
こんな日が続けばいいなぁと思います。

3日

伏見稲荷に初詣
2012-1 054.jpg
お正月らしい賑わいです。
商売繁盛を願い
千本鳥居をくぐりぬけ四ツ辻でUターン 
参道で甘酒を頂くのが私たちのフルコース。

4日

外ごはん続きで
冷蔵庫の中には賞味期限が危うくなった食材がたくさん。
今日は寄せ鍋にしましょう。
窓の外は雪が風に舞っています。
こんな日は外出を控えて
本を読んでパッチワークして温かいもの食べて

幸せ時間です♪
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

明けましておめでとうございます♪

2012-1-1 nenga.jpg

今年も宜しくお願い致します<(_ _)>

毎年”一日一日を大切に”を掲げてスタートするのは達成感がないため。
今年こそはという気持ちです。

昨年は大切な友達を亡くし家族との別れとはまた違った深い悲しさというか辛さを味わいました。
時々夢に出てきて笑ってくれたりしますが夢だとわかった時がまた辛い・・・。

そんな気持ちをよくわかってくれている友人がこんな言葉を教えてくれました。
「あなたがくだらないと思っている今日は
昨日亡くなった人がなんとか生きたかった、
なんとしてでも生きたかった今日なんです。」

「なんとしても生きたかった。」というのは彼女の切実な願いだった。

彼女の思いを胸に悼んで 今年こそは年頭の気持ちを持続させるぞ!!


2012-1-1.jpg

1日は神戸の実家に家族が集合します。
今年は大晦日に入籍した次女の旦那さんも含め14名が集りました。
11月に入ったころから母の心配は始まります。
「お正月はどないしよう?」
私も作っていくし料理上手な甥っ子もいます。
お鍋の担当は義姉 サラダは義妹 例年ほぼ担当が決まっているので
「お母さんは出来ることちょっとしてくれたらいいよ。」
と言って電話を切ります。
が年が明けると立派な料理が食卓に並ぶのは母のおかげ

今年もありがとう。
みんなが健康に過ごせますように。

それにはまず”食すること!!”(笑)
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする