2012年05月30日

神戸布引ハーブ園

昨日の嵐が余計なものを全て洗いながしてくれたのか
六甲の山並みの新緑が様々なグラデュエーションを描く中
布引ハーブ園に行ってきた。
次女と嫁ぎ先のお母さんと一緒に。
お母さんの庭用の花(ハーブ)を買うのが目的で
「庭作りの参考にもなりますよ。」と私がお誘いした。

夢風船という愛称のロープウェイが新しくなって
高い天井 広い窓が快適です。

まずは薔薇のアーチがお出迎え

2012-05-30-02.jpg

画像はフェンネル
その他のハーブ約200種75,000株が植えられているそうだ。

2012-05-30-01.jpg

ラベンダー ゼラニューム セージ ミント
どうやら私の方が張り切って花選びをしちゃったようだ。

2012-05-30-03.jpg

春咲きのパンジーや桃色たんぽぽが終わってなめくじやダンゴ虫が徘徊している庭。
少し美しくなるかな。
posted by maru at 00:00| Comment(0) | お出かけ(日帰り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

幼児サークル最後の日

長年関わってきた幼児サークルのお手伝いを卒業することにした。
”なった”ではなく”した”
あくまでも能動的な決断です。

サークルに行き始めたのは下の子が2歳 豊中市に引っ越してきてまもない頃だ。
1枚の手作りちらしがポストに入っていて目にとまったとたん
自分が求めているものと一致した感じがした。
即、まだ固定電話だったダイヤルを回したなぁ〜。
そんなことを今更ながら思い出す。

あれから25年 今度は私たちがちらしを発行する立場になり
転勤族が多いこの地域で人の出入りが行ったり来たりするなかたくさんのお友達ができた。

最近ではちらしの反応よりネットを見て問い合わせが多くなったけれど
昔と変わらずやっぱりお友達を求めている若いお母さんは多いんだなって思う。

自分達が育ててもらったサークルで少しでもお役に立てたらと続けてきたけれど
私をひっぱっていってくれていた先輩ママさんと私にも孫ができ
そろそろ自分の孫育てに専念しようかという話になり引退を決意。
現役お母さんにバトンタッチする日が今日だった。

あいにく外はしとしと雨。
公園掃除の予定だったのでそれは中止になりそうだ。
みんなに会えないで「さようなら」かな…。なんて思っていたところお呼び出しの電話。
そこにはとびきりスペシャルなフェアウェルパーティーが待っていた。
いろいろ予定もあるだろう中、子ども達とお母さん方全員出席!
ひな壇さながらの席を用意してもらって
メッセージとお花を一人一人からいただいた。
一枚 一枚のメッセージには1週間に一度会うだけだったのに
一緒に過ごした時間ともったいないような暖かい言葉が詰まっていた。
おまけに卒業していった子ども達、お母さんからのメッセージも集めて下さっていて
さらに思い出深いものになっていた。
不覚にもメッセージ1ページに目を通した時から涙・・・。

2012-05-hiyoko 004.jpg

様々なパワーを秘めた14人のお母さん達ありがとうございました。
感謝の言葉をたくさんいただきましたが感謝するのはこちらの方です。
困ったことがあって相談されることがあったけれど
そこにはもうキラリと光る解決法が見つかっていて
謙虚に確かめにこられていいるんだなって感じることがありました。
どうか自信をもって子育てしてください。

私たちもまた学ばせに行かせてもらいます。
「こんなことならもう少し早くバトンタッチしてたらよかったね。」
が二人の正直な気持ちです。

ありがとう♪
posted by maru at 00:00| Comment(2) | 幼児サークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

Mother's Day

今年も1日早く”母の日やから”と娘達がプレゼントを持って来てくれた。
今年も1日早くというのは去年はどうやったかな?とこのブログを見返してわかったこと。
備忘録の役割を果たしてくれてるわ(笑)

「今年は何がいい?」と言われても思い浮かばない。
去年はなにしてくれたやろう…? それすらも。
できれば簡単記憶蘇りチップでももらって頭の中に埋め込んでおきたい気分だ。

聞かれた日の翌日 Mr.Childrenのベストアルバムがリリースする日で自分で予約していたのを取りに行こうと思ってた。
「これが一番欲しいからそれにしようか。」と娘に言うとOK!
プレゼントはどんなものを選んでくれるかが楽しみだし
選んでくれる気持ちが嬉しいので今まで何が欲しいってほとんど言ったことがなかったけれど
言われた方が楽なんだって(笑)

2012-05-12.jpg

PS.
夫が昨夜 「日曜日母の日やからなんかしようか?」言ってくれる。
「私はあなたの母じゃないよ。」とかわいくないこと言っちゃったけど
映画観て食事に連れ出そうと考えてくれてたみたい。

幸せの教室

Larry crowne.jpg

悪い人が一人も出てこないオスカー女優と男優が自然な演技をする穏やかな映画だ。
「この前観たアーティストの方が良かったね。」と言うと
「俺はこっちやな。わかり易い娯楽がええねん。」と。
今回は梅田ブルグで観たけれど劇場は断然大阪ステーションシティシネマの方がいい。

今年も素敵な母の日! みんなありがとう(^^)v
posted by maru at 00:00| Comment(4) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

Mr.Children POPSAURUS 2012

明日デビュー20周年を向かえるミスターチルドレンの記念ライブに行って来た。
前回参戦したのは15周年記念ライブだったかもうあれから5年もたったんだ。

今回はミスチル大好き、前回は桜井さんの第一声で涙ボロボロだった感激屋の次女と
そんなにファンでもないけど一度は行ってみたかったと冷静を装う長女
そして応募したけど外れたと残念がっていた次女の友人4人で参加。

2012-05-14-Mr.jpg

初アリーナ席 しかも前から4列目!
参戦できたことだけでもわくわくしてるのに
至近距離で私にとって神、生、桜井和寿が拝めた
汗までもリアルに…。
感動の日でした。

”エソラ”のイントロが流れるともうハイテンション
どっぷりミスチルワールドの夢の中
「最高の夜にしよう♪」の桜井さんのMC通り
丁寧にかつ大胆によどみなく構成されたライブです。
フルコース頂いた後のアンコールというデザートがまた豪華!
桜井さんのアコースティックギターの弾き語り”ラララ”
お腹一杯になりました。

たっぷり3時間30分 ライブが終わったのは10時40分をまわっていた。

娘に送ってもらって帰宅したのは午前0時。
理解ある家族に感謝です。

「頑張って!」と最後に大きくいつまでも手を振るメンバー
会場に来ている全員が自分に言ってもらえたと思ってる。
それでいい。それがいい。私も頑張ろっと(^^)v

posted by maru at 00:00| Comment(2) | コンサート・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

GW 孫孝行 

「ゴールデンウィークどっか行こう。カイトも行けるかな?」
kankanが誘ってくる。
「どこでもいいから決めといて。」
若い子が一緒なら任せたほうが楽だ。
私たちは付いていくだけ。スポンサーにはなりそうだけど…(汗)。

「長島温泉はどう?」
温泉はあるし子どもが楽しめるアンパンマンミュージアムも近い。
遊園地に飽きたらアウトレットで買い物もできる。
翌日は名古屋港水族館 シャチやいるかのショーがお気に入りらしい。
「みんな楽しめるよ!」とにっこりkankan。

というわけで連休最後5日・6日
こどもの日ということもあり孫孝行・子孝行でもしますか。

2012-05-05-nagasima1.jpg

アンパンミュージアムはかわいくすべてが子ども目線でよく考えられているミュージアムだった。

”うどんちゃんのやたい”でうどんを食べ、食べた丼をもらう。

2012-05-05-nagasima2.jpg
お出汁飲みすぎ!!

お腹いっぱいになった後

”パン工場の丘”のさいころパネルをくるくる動かして
2012-05-05-nagasima4.jpg

出てきたところで大好きなチーズと抱き合うワン!
2012-05-05-nagasima6.jpg

アンパンマンのショーを観た後はアンパンマンと握手。
2012-05-05-nagasima3.jpg

最後は”ジャムおじさんのパン工場”でパンを買う。 
2012-05-05-nagasima5.jpg


ホテルではおじちゃんおばちゃんに買ってもらったアンパンマンの新幹線にまたがって一人遊び。
2012-05-05-nagasima7.jpg

アンパンマン三昧
シックスポケットならぬカイトの場合はエイトポケットだな。

けれど彼がいるおかげで大人だけの旅行では味わえない楽しさを届けてもらった。
おもしろかったよ。
カイトの白いカンバスにはこの記憶、いつまで描かれているでしょう?

1泊2日だったけど渋滞にも巻き込まれないで無事過ごせたことが一番良かったかな。

「さっ いっぱい遊んだから明日から仕事頑張ろう!」という気持ちには誰もなれないらしく
「次の連休はkankanの結婚式までないよ。」という私の声に男性達は顔をゆがめた。
posted by maru at 00:00| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

五世代集合

最近膝の調子が良くない母
外出もままならないらしい。
「カイトを見たら元気になってくれるかな?」
と思い娘たちを誘って実家へ。
母は想像より元気でちょっと安心。
この元気 祖母にも分けてあげよう。
次は7人で祖母の施設に移動。
祖母も驚いていたがビックリしたのはカイト。
しばらく抱っこされながら固まっている。

2012-05-03-2.jpg

が 祖母は赤ちゃんが好きみたい。
なんとなくちょっかいを出している。

2012-05-03-1.jpg

そのうち慣れてきたカイトと一緒に歌を歌ったり握手をしたり・・・。
いつもは閉じていることが多い左目がパッチリ開いてやしゃ孫の動きを追っている。
カイトパワーだ!!

2012-05-03 3.jpg

ちょっとくたびれた祖母
五世代家族だったらこれが日常なんだろうな。
posted by maru at 00:00| Comment(2) | 家族・自分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする