2012年07月17日

土用干し

2012-07-17.jpg

今年は梅雨明け宣言の翌日
昨年はカビがきたので今年は上手く出来てね〜の願いをこめて干しました。

土用の日って英語でなんて表現するんだろう?
Day in high summer
梅酢は?
water でいいらしい。

どれだけ日本語を転換して英語表現できるか・・・。
頭が固すぎで教えてもらってなるほどと思うことばかり。
知らないことが多すぎて生涯勉強は続きます(>_<)
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

翌日

昨夜はホテルで1泊
新婚さんの部屋のベランダで潮風に吹かれながら2時頃までビールで乾杯してました。
神戸メリケンパークはみなとまつりで朝から海上も公園も賑わっています。

07.16-2.jpg

早起きはカイト君。

07.16-1.jpg

昨日は場所見知り 人見知りで大人しくしていたおりこさん。
いったい何事が起こってたんやろね(笑)

陽射しが尋常じゃないと思っていたら梅雨明けでした。
posted by maru at 00:00| Comment(2) | 家族・自分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

Kankan&Machakun Happy Wedding

梅雨明け前の猛烈な雨が九州を直撃し被害が出ています。
被害が広がらないことを祈念しながらも怪しい雲が時折広がる空を気にしながら神戸へ向けて3人で出発です。
昨夜、我が家に泊まった娘。
「以前から結婚式前夜は一緒に過ごす。」と決めていたらしい。
「一緒に寝る?」と聞くとそれは断られましたが・・・(笑)

2時半挙式だけれど11時には入室。
ブライズルームではドレスが3着 旦那様のタキシードが2着主役を待ってくれてました。
「心残りのないようにやりたかったことはみんなやりたい!
サプライズもいっぱいあるよ。楽しみにしといてね。」
心弾ませている笑顔の娘の舞台がいよいよ開幕です。

1番目のサプライズはドレスでしょうか。
トレーンの長いこと
バージンロードを父と歩くシーンはドレスが素敵でみなさんそちらの方に目がいったかもしれません。
が私は長女の時とは違った落ち着きのある夫と緊張からか小刻みに震えていた娘が印象的でした。
07.15-5.jpg
チャペルから出てきた二人を友人達と青い海と空が向かえてくれました。

2番目は披露宴のラストバイト
ケーキカットの後両家の母に、新郎新婦がウエディングケーキを食べさせてもらうセレモニーらしく
「今日まで食べさせてくれてありがとう。これからは2人の家庭を築いていきます。今日、最後に食べさせてもらって、これからは2人で食べていきます。」という司会者のアナウンスに娘は大粒の涙を流していました。
私は食べさせるのに必死!!(^^;ゞ

07.15-3.jpg

3番目はお色直しで中座する時のエスコート役に長女と私に指名があったこと。

07.15-2.jpg

姉妹が見つめあって泣き笑いしている姿・・・。
そんなにべったり仲が良かったわけではなかった二人だけど
これからはそれぞれの家庭で困ったことがあった時など支え合っていってくれるだろうな・・・
母としてはそれが一番嬉しいと思えたシーンでした。

旦那様が中座の時には旦那様のお父様がエスコート役
その時に新郎から感謝のメッセージが読まれました。
涙で読めなくなる彼。
たぶんそんな言葉今までに言ってもらったことはないだろうと思える感動の言葉の数々に
お父様も涙。
涙でぐしょぐしょになった顔を拭こうともぜず最後は手を堅く繋いで退場されました。

07.15-6.jpg

三方を海に囲まれた披露宴会場 海に向かって何かしたくなります。
そこで用意されていたのがバルーン♪

披露宴に来てくださった方々のそれぞれの気持ちを乗せて空高く または海に向かって飛んでいきました。

07.15-4.jpg

最後のサプライズはクライマックスシーンで。
定番だろうし「泣くことを期待してるやろうけど俺は泣けへんで!」と夫。
横にいて我慢しているのがわかりました。
けれど心のこもったメッセージを一生懸命読む姿はやはり胸が熱くなります。
幼い頃から撮り貯めてきた写真がモザイクになったプレートのプレゼント。
もし結婚式がなかったらこんな感動は一生味わうことができないだろうと思う。
頑張ったねkankan!
よく支えてくれましたmachakun!
親冥利に尽きます。

07.15-1.jpg

ちょっと甘えん坊でわがままで気がつきすぎて空回りするkankanですが
machakun どうかよろしくお願いいたします<(_ _)>
バトン受け取ってくださいね(笑)
posted by maru at 00:00| Comment(2) | 家族・自分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

初ネイル

明後日はいよいよ次女の挙式です。
昨日結婚式に必要な備品はすべて搬入したとのこと。
その日の為に4月下旬に仕事を辞めて全力で取り組んできた娘。
自分のことと言えど大変だったに違いない。
細かいことに気が付き過ぎるので取り越し苦労も多かったかもしれない。
けれどそんな娘が羨ましくもある。
自分の時は自分の結婚式というより
すべてお膳立てができていてそれに乗っかっていくだけ。
嫁ぐ儀式のような気がしていたものね。

「お母さんもネイルする?」
と娘にせっかく誘ってもらったので今日は人生初ジェルネイル。

2012-07-13 nail3.jpg

爪もこんなに丁寧に整えてもらって美しくしてもらったら喜んでいることだろう。
普段はごめんね。庭仕事、水仕事でこき使っています。

2012-07-13 nail2.jpg

娘はというと指先に宝石を散りばめたみたいにゴージャス。



これも準備の一環やね。後2日・・・。
posted by maru at 00:00| Comment(7) | 家族・自分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする