2012年08月30日

トガニ(幼き瞳の告白)

8月のカレンダーが後一日で終わります。
午前中も仕事だった夏休みのシフトが昨日で終了したので今日は開放感でいっぱい。
友人と待ち合わせをして映画を観に行った。
「トガニ」
togani.jpg

幼い聴覚障害児たちに対する教員達の長期にわたる性的暴行事件をモチーフにした
暗く重く顔を背けたくなるようなシーンも多い韓国映画です。
決して楽しめる映画ではない。
けれどあえて共感してもらえそうな友人を誘って付き合ってもらった。
どんな感想を持たれるか心配だったけれど、その感想が聞きたかったし
「私の考えはこうなのよ。」と聞いてもらいたくもあった。

子どもの弱みに付け込んでどんどんエスカレートしていく大人の欲望
餌食にされた子ども達はこれからどんな人生を歩んでいくのだろう?
これが人間社会だろうか?許せない!と思いながらも
こういうことってあることも現実だ。

原作を翻訳された蓮池薫さんがこの映画の最大のメッセージは
「私達が戦かわなくてはならないのは、世の中を変えるためではなく
世の中が自分をかえられないようにするためだ。」と書かれている。
社会的強者と弱者がいるのは自然だ。けど人権の重さは同じ。
その思いは「変えない。」「変わらない。」
「変わらないよ。」と伝えたい。

韓国では映画が公開されてから、世論が大きな波になり、大統領に”子どもへの性暴力犯罪の処罰に関する改正案”を映画のタイトルの<トガニ法>と名づけて立案させたそうだ。

上映会館である”梅田ガーデンシネマ”がある新梅田シティーの地下街は昭和レトロな町が再現されている。
そこで遅めのランチをとりながら話題は映画だけにとどまらずどんどん広がっていくのだけれどそれも楽しく
この友達を誘って良かったなって心から思えた。

付き合ってくれてホントにありがとう。
posted by maru at 00:00| Comment(2) | 映画・本・絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

日帰り温泉旅

高校時代の部活仲間4人で有馬温泉古泉閣の日帰りプランに行って来た。
ゆったり金泉に浸かりご無沙汰の日々を語ります。
場所を移して懐石料理をいただきます。

先付は自分で回りの野菜を真ん中の豆腐に混ぜていただく白和え
2012-08-16 arima 1.jpg
美味〜♪

次から次へと美しい料理が涼やかな器にのせられてやってきます。
2012-08-16 arima 3.jpg 2012-08-16 arima 2.jpg

幸福度 100%!

「大満足やったねぇ。でもまだ時間があるからお茶でも。」
と離れ難い私たちです。

有馬にはこんなお洒落なcafeもあります。
2012-08-16 arima 7.jpg
不思議の国のアリスをイメージした英国風ガーデンレストランでした。

家族のこと 親のこと 自分のこと それぞれ抱えてる心配事はあるものの
「時にはこういう時間が必要やね。」と明るく前向きに話せる友人がいること
とってもありがたいなって思う。
posted by maru at 00:00| Comment(0) | お出かけ(日帰り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

新潟旅行

お盆休みを利用して新潟&佐渡島に行って来た。
これで47都道府県全て訪れたことになる\(^o^)/

空港を出て今夜の宿 月岡温泉に行くまで時間があるので阿賀野川の遊覧船に乗る。
阿賀野川の上流は一昨年に行った福島県猪苗代湖に繋がっているらしい。
2012-08-11 niigata 2.jpg
雄大さがイメージできたが目の前の遊覧船待合室は閑散としていて結局乗ったのは私たちを含めて3組。
「採算合うのかな?」と心配するほどのところでした。

新潟の町は北海道並みに直線道路が長い。
2012-08-11 niigata 1.jpg
道の両側では風にたなびく生育中の稲が手を振ってくれているようだった。

月岡温泉は「美人・美肌の湯」で有名らしい。
ラッキーハートを見つければ恋が成就するらしく女性に人気とか。
2012-08-11 niigata 3.jpg
熟年カップルには関係ないけれどそれ風の人たちも見かけなかったなぁ〜。

宿泊先は清風苑
車から降りるなり硫黄の匂いが漂う。湯量が豊富なのでしょう。
お料理も豪華…(過ぎるかも)
2012-08-11 niigata 4.jpg
お湯が良く 従業員の方も温かく 落ち着いた風情のある旅館でした。

2日目は佐渡島へ
ジェットフォイルで約1時間で到着です。
8世紀初頭に遠流の地に定められ 以後、順徳上皇 日蓮聖人 世阿弥など著名人が流された島。
佐渡金山は江戸幕府の天領として世界一の金産出量を誇ったと言う。
淡路島の1.5倍 日本最大の島はどんな島でしょう。

六甲山より高い山もあります。
スカイラインをひた走ると展望台白雲台に到着
2012-08-11 niigata 5.jpg
猛暑な下界とは無縁の涼風を浴びながらソフトクリームを「パクっ!」

さらに北方へ走ると尖閣湾が見えてきます。
2012-08-11 niigata senkaku.jpg
切り立つ断崖と峡湾美は見事です。

ホテルは夕陽が美しく見える宿ホテル大佐渡
食事をしながら見れたのですがあいにく雲が出てきて美しい夕陽は拝めませんでした(>_<)

夕刻から大雨
3日目は雨の中のドライブです。
行ってみたかったのは千石船の里”宿根木”
昔の面影が今も大切に残されている集落。
石畳の細かい小径沿いに家々がびっしり建てられています。静かで倹しい生活が見えます。
2012-08-11 niigata 6.jpg
外部のものはノスタルジックにひたれるけれど生活者は大変だろうな。

最後は朱鷺の森公園へ。
50mほど離れたところから観察できます。
2012-08-11 niigata 7.jpg
飼育・繁殖しているトキは100羽以上に増えたそうだ。
いつか佐渡島を自由に飛ぶ朱鷺にあえるだろうか?

佐渡島は想像以上に大きくて(まだ周れていないところがたくさん残っている。)
自然が美しくて食べ物が美味しいところでした。
また来れるかな?

さて私は全県回れたけれど夫はまだ行っていないところがあるらしい。
今後の旅はそれにお付き合い(^^)v
posted by maru at 00:00| Comment(4) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

続 夏休み家族旅行 in 淡路島

昨夜からカーズの浮き輪を持ってご機嫌なカイト君
水着を着て出発です。
ペンションのマスターから「海水浴場はどこも8月の第一週目が一番混みますな。」と聞いていて覚悟していったけれど
案の定駐車スペースがありません。
空くのを待っていると泳げなくなりそうなので路上に・・・。
車を気にしながら束の間の海辺のバカンスになりました。

遠浅の海岸
カイトは波と戯れ
大人はカイトをおもちゃに楽しみます。

2012-08-05 umi6.jpg 2012-08-05 umi2.jpg

初スイカ割りにもバットで挑戦!

2012-08-05 umi1.jpg

割れて良かったね。でもバットはこうして使っちゃいけないよ(σ^∀^)σ
2012-08-05 umi5.jpg

パパもどうぞ! 
2012-08-05 umi4.jpg

海辺で食べるスイカは格別美味しいね(^¬^)

2012-08-05 umi3.jpg 

おまわりさんが巡回に来たのであわてて退散。

束の間だったけど真夏らしい時間が過ごせたことに感謝!カーズ君もお疲れ様(*^_^*)

2012-08-05 umi7.jpg
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

夏休み家族旅行 in 淡路島

夏の家族旅行計画、場所選びの動機は不純だった。
淡路島にしたのはMr.childrenが参加するap bank fesがあると知ったから。
まさか家族で炎天下参戦する訳にはいかないがこぼれ音くらいは拾えるかも…。でもこれはナイショ!
家族には後付で「泳げるし近いしお気に入りのコテージもあるよ。」と提案する。
娘達夫婦は大賛成!夫だけには直前まで黙っていたけど。(笑)

夏休みの週末の高速道路は家族旅行の車で渋滞が続きます。
けれどおムコさんの「この車良いっすね。」の褒め言葉に気を良くしたのか夫は機嫌よく運転してくれている。
10時半頃出発してのんびり移動で淡路島のイングランドの丘に到着したのは2時くらいだった。

2012-08-04 awaji england1.jpg
動物とふれあえる”イングランドの丘” コアラもいます。
私は3度目だけどカイトは初めて。
広い庭園を見ていきなりかけ出すカイト。
狭い車の中で長時間我慢していたものね。
ニワトリを見て「コッコ」と言ったりプレーリードッグを見ておいでおいでしたり
私たちは動物を見るよりカイトを観て楽しんでいた。

2012-08-04 awaji england5.jpg 2012-08-04 awaji england6.jpg

この暑さのせいで人は少なく 手持ちの餌に飛びついてくる羊にびっくりしたカイト
2012-08-04 awaji england8.jpg

「あ〜〜 ビックリした。」気分転換にポッポでも見てよ〜☆

2012-08-04 awaji england7.jpg

イングランドエリアは5万本のひまわり畑がまだ1分咲き
中旬が見頃らしい。

2012-08-04 awaji england2.jpg 2012-08-04 awaji england3.jpg

夜は仕事で遅くなった次女夫婦とも合流し夕飯後は少し涼しくなった庭で花火遊び。

2012-08-04 awaji fire.jpg

「パチパチした後はジューっとこのバケツでするのよ。」と教えると
1本終わる度にバケツのお水につけに行く。
忠実すぎておもしろい。

明日はどんなことで笑わせてくれるだろう。
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする