2012年12月30日

Shark steam Portable

今年の年末のお助けマンは
TVショッピングでお馴染みの”シャークスチームポータブル”

12.12-30.jpg

互いに違う時間に違う場所でTVを見ていて
互いに欲しいと思った品物
「見終わってから30分以内は送料無料なんだって。」
「おまけも何千円分もつくらしいよ。」
キャッチフレーズに乗せられているとはわかっていても
乗って買うのもおもしろいかも…。
「使用後でも気に入らなかったら返品できるらしいで!」と夫が駄目押しをする。
日曜日の朝 改めて二人でTVを見て同意の上で0120-に電話をかけた。
すると2日後に到着。

「三船美香みたいに笑顔で掃除せなあかんなぁ〜。」
「そうそう こうやってね。」
笑顔のしあいっこをしながら掃除する夫婦も珍しいだろう(笑)

水周り 窓 サッシの溝 家電 壁 玄関ドア 何でもかんでもスチーム スチーム
4日間かけて部屋中ピカピカになりました。
両手に器材を持って背伸びしながら かがみながら奮闘した夫。
今夜はついに筋肉痛で根を挙げた。
「もう明日はやらん!!」と。

もう充分ですよ。
明日遊びに来るという孫とのんびりして下さい。
私は綺麗になったコンロ周りでおせち料理作りを頑張りましょう♪(^^)v
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

2012 X'mas会

今年は家族がまた一人増えたので準備するプレゼントの数も1つ増えました。
華やかな新聞の折込ちらしやDMを見ながら
「今年は何を送ろう?」が夫婦の会話の中心になります。

孫達のものはすぐに決まりますが 問題はお婿さんたち。
二人ともお洒落だし「アウターはあかんやろ。」が夫の弁。
あれこれ迷ったあげく二人それぞれらしいブランドの小物を選びました。

2012-12-23-1.jpg

さて 当日 昨年はサンタさんを怖がったカイトが
今年はどんな態度になるのかそれが楽しみです。

サンタに扮した夫登場!

2012-12-23-4.jpg

絵本などでシュミレーションしていたかいがあってか
今年は何をもらうかまで決めていたみたいで
自分から手を伸ばしていました。
(^。^;)ホッ
後で「サンタさん 髭あった。」とか言っていたそうです。

みんなが揃う時はお鍋が定番な我が家ですがクリスマスくらいは腕を振るってみました。
が・・・ 鶏のモモ焼きは味足らず もっとタレを染み込ませる必要がありました(反省)

それを補うかのようなデザートの差し入れ!!

2012-12-23-3.jpg

楽しい夜は あっという間に暮れました。

明日 イブの夜、サンタさんは 私にプレゼント持って来てくれるかなぁ(笑)
posted by maru at 00:00| Comment(2) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

久しぶりのラウンド

このブログのカテゴリーに”ゴルフ”ボックスを作ってみたけど
更新がなかなか出来なかった。

今年はやっとまた、ゴルフを楽しめる条件が揃ったので
11月からレッスンを再開して
今月は2回ラウンドに行くことができた。正式なラウンドは4年ぶりだな。

「スイングはぜんぜん変わってないから
身体を回して怖がらないで打って下さい。」
コーチのアドバイスを胸に刻んで挑みます。

12.12.19-golf.jpg

結果は書くべきかな…(→o←)ゞ

今回学んだこと。
ゴルフは紳士なスポーツである。
ゆったりと 落ち着いて 集中してプレーしましょう。

師匠からのレッスンでは受けられない1打ごとに頂くアドバイス
とても貴重でした。
言われたことに少しでも近づけるよう頑張ります!!
素晴らしい環境をありがとうございましたm(__)m 
posted by maru at 00:00| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

Mr.Children [(an imitation) blood orange]Tour in 京セラドーム大阪

12.12.16.jpg

今年2度目のミスチル ライブ!!
今回はミスチル大好き次女とお婿さん2人が同行
初参加の二人がミスチルの音を気に入ってくれるかどうかちょっと心配。
私はツアータイトルアルバムを毎日聞いて予習バッチリ
どの曲でも「どんと来い!」の勢いで臨んだライブでしたが
嬉しい裏切りの曲がたくさんありました。
”抱きしめたい”
”Tomorrow never knouws"
" Hero"
" 空っ風の帰り道”・・・etc
どれも珠玉の曲ばかり。
今回のライブは”愛”が溢れていたなぁ。

「日常はいいことばかりが起こっているわけじゃないけどその中でガンバって行こう!」という
ミスチルからのメッセージ。
みんなわかっていることだけど
彼らから発信されると違う重みのある言葉に聞えます。
ヤル気が起こります。(ファンだから…)

少し前 Mステで
ライブとは?という質問に桜井さんが出した答
ライフとライブ
人生に生命(いのち)を与える点と点
ひとつが私でひとつがあなた

これは名言だ!とひとりごちてましたが桜井さんの思いはここにあると確信した。
しっかり”息吹”がもらえたもの。

お婿さんたちも楽しんでくれたようだ。

Very Thanks!!
posted by maru at 00:00| Comment(0) | コンサート・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

カラーセラピー

color セラピ.bmp

元塾生のお母さんがbeauty festaなるものに誘ってくれた。
クリスマスシーズンなので大人の女性へのプレゼント的な催しらしい。
カラーコーディネートとかハンドマッサージとかネイルバイキングとか
自分を磨くレシピがいろいろあったけれど
私が興味があったのはカラーセラピー
選んだ色から今の心や身体の状態 これからどうなりたいかなどについてカウンセリングしてくれるそうだ。

まず最初に言われたことは「占いではありません。」
なるほど・・・。そうですよね。
「セラピーは自分の心の整理のアドバイスとして聞いてください。
まず、脳に直結している左手でカラーボトルを3本選んでください。」

窓からさす柔らかい冬の陽射しに照らされた綺麗な12色のボトルが並んでいます。

最初に選んだ色が示すものはその人の本質。
基本的な性格と日常の出来事に対してどのように反応する傾向があるかを示すそうです。

私が選んだのは”菜の花色
明るく楽しく自分のポリシーを大切にする人。
ゆるがない自分を持っている人。
好奇心旺盛でなんにでも興味がある人・・・らしい。

2番目に選ぶ色は現在の心の状態。
私が選んだ色は”常盤色
安定していて自分らしく過ごしている。
上昇志向 でも今は何かの分岐点にあるらしい。


3番目に選ぶ色はなりたい自分。
私が選んだのは”浅葱色
海の青 空の青がこの色らしく
執着せず軽く楽しみたい。今の仕事をもっと広げたい。
大勢の人と関わりたい。来る者はなんでも受け入れたいと思っているらしい。

仕事を広げたいとは思っていないけれど その他は当てはまります。

そして最後に将来なりたい自分になるにはどのカラーが助けになるか

そこで選んだのは”露草色
コミュニケーションの色らしい。

カウンセリングの中で
「人に言葉で伝えるのが苦手。
私がしていることを見てもらって共感してもらえたらそれで充分だと思っている。」
と話していたのでその色を選んだ時は
「そうですね・・・ おもしろいですね。」というカウンセラーさんは微笑んでおられた。

「言葉で伝えましょう。」と色が教えてくれているらしい。

努力しなければ・・・。

さて今の私の岐路って何だろう?そのことが心にひっかかって自分に何度も問いかけた時
はっと思い当たるものが見つかった。

昨日出した結論のことかな?
だったとしたらその選択は間違っていなかったような気がする。
どちらの方向に行きたかったのか 行くべきだったのか
出すべき時だったんだ。

この時期にカウンセリングを受けたのも偶然なら結論を出したのも偶然
だけど私には必然だったのかな。

たまには自分以外のものに委ねるこういう経験もいいものです。

実はカウンセリングの途中で「塾されてますか?」と尋ねられたのですが
そのカウンセラーさんも数回しか来れなかった元塾生のお母さんでした。 不思議!!
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 家族・自分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

箕面警察署・箕面市消防本部歳末特別警戒部隊合同発隊式&絵本

こういう式典にはほとんど参加したことがないのですが
「カイトを連れて行きたい。」と娘から頼まれたら「行けない。」とは言えません。

あいにく天気は我が家の方は晴れていても箕面方面には厚い雲がかかっています。
会場に近づくにつれみぞれまじりの雨がポタポタ
そのうちザーザー傘なくしては歩けそうにない状態に。

それでも 消防自動車 救急車 パトカー 白バイと緊急車両が大集合した魅力的な広場には
ちびっ子がいっぱい。みな乗れる順番などを待ちながら楽しそうにしています。

12.12-01-5.jpg

私はタイチと隣接している図書館でお留守番
12.12-01-6.jpg 12.12-01-7.jpg 12.12-01-8.jpg

図書館に入ってきた顔が満足げで楽しかったことがわかります。

帰宅後 今度はおうち図書館です。
娘達が幼稚園の時に頂いていた絵本を電車にみたてて遊んでいます。

12.12-01-1.jpg

時には”お風呂?”

12.12-01-4.jpg

本の真ん中で嬉しそうに遊んでいる姿をみていると
こちらまでほのぼのしてきます。

今までは読み聞かせしてもらうばかりでしたが
時に弟にも読んであげようとお兄ちゃんぶりも発揮しています。

「・・・ました。 それで・・・・・ました。」
ページをめくりながら同じ言葉を繰り返します。

まだ何を言ってるのか聞き取りにくいけれどいつの日か私にも読んでくる日がくるかな?
posted by maru at 00:00| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする