2013年03月30日

梅小路のSLたち

今日も孫孝行
京都の梅小路に出かけました。

乗り物大好き!
小さくても楽しみにしているのがわかります。
車窓から見える景色も食い入るように観ています。
カラフルな風景が流れて行きます。

2013-03-30-1.jpg

京都駅から15分くらい歩きます。
その間も 桜 木蓮 雪柳 レンギョ すみれ チューリップ 菜の花など
春を告げる花たちが目を楽しませてくれます。
そこでのんびり遊んでもいい感じ。

でも 目的はSL機関車が引く客車に乗ること。
「ボ〜〜〜〜。」という汽笛が聞えてきます。呼んでるよ!
乗り物好きのチビっ子や体験させてあげたい大人が乗り場に列を作って待っています。
順番待ちはママに任せて
カイトは展示されているSL号に乗ったりジオラマで退屈することなく遊んでいます。

2013-03-30-2.jpg

蒸気が噴出す機関車 乗車中は見物客の人に手を振り嬉しそう。
終点では「おもしろかった!!」とニコニコ顔で下車。

その後も展示されている機関車内に入り込んででて来ようとしません。
男の子はこうやって機械に興味をもっていくのかな。

懐かしい匂いがする場所。
鉄道マニアでなくても充分一日楽しめる場所でした。
posted by maru at 00:00| Comment(0) | お出かけ(日帰り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

緑地公園から・・・

桜の開花がすこし足踏み状態かな?

先日の法事に福岡から来ていた従弟は
「九州はもう満開っすよ。散りかけているところもあります。
でもpm2.5の影響で視界が悪いし、自然に目が出るんですよ。」と嘆いていた。
各地でいろんな春の迎え方があるのですね。

天気も良いので春の花の薫りを嗅ぎながら
緑地公園周りで義母の施設→江坂→豊川→関大前→千里山→自宅のコースで歩きましょう。

2013-03-24.jpg 2013-03-24-1.jpg

義母の施設ではどこかの楽団(高校のOB会だそうだ)が来て演奏会。
70年代のレコード大賞曲など懐かしい曲をたくさん演奏してくれた。
背中に赤ちゃんをおんぶしたり 
譜面台の横で小さな子どもを遊ばせたりしている演奏家の人もいた。
入居者さんもその小さな子たちに目をかけたり 手をたたいて一緒に歌われたり
楽しそうにしておられた。

春の公園広場
家族連れはバーベキューを楽しんだり ペットのお散歩をしていたり
一面スプリングですね☆

来週は桜、見頃かな?

今日の万歩計は「20116」歩 
坂道がけっこうあったので堪えた〜〜(>_<)
posted by maru at 00:00| Comment(0) | お出かけ(日帰り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

祖母の満中院

2月2日に旅立った祖母
今日で四十九日のお勤めを終え浄土にいきました。

墓があり 自身が産まれ育った北木島は
岡山県一過疎化が進んでいる地域らしい。
年老いた親戚ばかりがひっそり暮す島。
そのうちお参りしてくれる人もなくなるだろう

ということで山口の叔父が祖母の遺骨を持って帰り
安心して眠れる立派な仏壇も購入して
開眼供養も共に島の住職さんに来てもらって行ないました。

母もやっと気持ちが落ち着いた様子。
母と二人で新幹線に乗ってこんな旅行気分を味わえるのは
おばあちゃんからのプレゼントかな。


翌日は叔母に「どこか行きたいところある?」と聞かれたので
金子みすヾ記念館をリクエストした。
車で1時間くらいの仙崎にあるそうだ。

街は震災の時に繰り返しコマーシャルされていた
「こだまでしょうか?」の影響でブームになったのか人通りがけっこうある。
そしてどの家にも個性的にデザインされたみすヾの詩が飾られている。
記念館ではみすヾの私が知らなかった人生が読み取れた。
26歳の短い人生。

2013-03-23-2.jpg  2013-03-23-1.jpg

私は”つもったゆき”が好きだけれど
娘達には”南京玉”がお薦めだ。

・・・つもった ゆき・・・

うえの ゆき
さむかろな。
つめたい つきが さしていて。

したの ゆき
おもかろな。
なんびゃくにんも のせていて。

なかの ゆき
さみしかろな。
そらも じべたも みえないで。


一緒に行った1年生の女の子は絵本を買ってもらっていて
食事が来るまでに朗読してしまっていた。
恐るべし 1年生!!

2013-03-23-4.jpg

(およぎ烏賊 あま〜〜い!!)

2013-03-23-3.jpg

(うに丼 おいし〜〜い!!)
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

今日の夕食

「昨日の野菜は美味しかったね〜。」
なんでもすぐに影響される私。

幸い 娘のご実家が家庭菜園をされていて
野菜をたくさん頂いたので今日はお料理頑張りますp(^^)q!

野菜メニューは 
☆ 鱈のソテー 野菜あんかけ
☆ 蛸とブロッコリーのアーリオオーリオ
☆ ポテトサラダ
☆ 豆苗と豚肉の炒めもの
☆ きゅうりと大根のスティックサラダ もろみ味噌付け(昨日の付き出しでした)
・・・・

2013-03-18.jpg

たくさん食べたけど 野菜はもたれません。
食べ物は身体を作る! 心も作る!
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

コーチ会議と京都洛西

午前中はバスケットボール子ども教室のコーチ会議
先月6年生を送り出して来月新しいチームがスタートするのだけれど
その間
「学ぶことをやめたら、教えることをやめなければならない。」
をモットーにしているコーチ軍は
学習し、共通理解を深める為 春休み中に3回開くことになった。
その時に紹介してもらった本”賢いスポーツ少年を育てる”が興味深い。

スタート時 バスケットボール子ども教室は
スポーツが苦手な子どもたちも”楽しんで・・・”ということから始まったけれど
本を読むと 楽しむ概念に”fun”と”interesting"があるということ書かれてある。
後者は古語でいう”いとをかし”
つまり「興味深い」「考えさせられる」「啓発される」といった類の
知的に刺激された時に沸きあがる「楽しさ」だ。
頭ごなしの指導ではなく 考えるチャンスを作りながら子ども達に”楽しさ”を感じてもらえたらと思う。

午後からはいつものwalking!
帰宅したらもうコースが決まっていた。
今日は京都洛西エリアらしい。
JRで京都花園駅へ。 妙心寺を目指します。
明智光秀の菩提を追善するために建立されたお風呂とか
見事な狩野探幽によって描かれたという”天井 雲龍図”を案内してもらった。
ゆっくり見てまわったつもりだけれどまだ日没までには時間がある。
「梅が見頃やねぇ〜。」という言葉に「北野天満宮まで行こか?」と。
私は行ったことがなかったので大賛成!
ひたすら 地図を頼りに歩きます。京福電鉄でいうと4駅分。
迷いながら行くのも二人では慣れっこ。と言えど道を間違っていないか不安です。
案内板が見えた時はホッとした(笑)

2013-03-17-1.jpg 2013-03-17.jpg

梅は満開!そして敷地の広さと人の多さにびっくり。
「東風(こち)吹かば 匂い起こせよ 梅の花・・・」の歌が頭を過ぎると立て札がありました。

さて夕食 バスに乗って丸太町まで行きましょうか。
そのへんに行ったら何かあるかもしれないというここもアバウト。

着いたお店はここら屋
2013-03-17-kokoroya.jpg

京野菜をふんだんに使った身体に優しいお惣菜のお店。お薦めです\(^o^)/

有意義な一日。
本日の万歩計は「18079」歩を刻んでいた。
posted by maru at 00:00| Comment(0) | お出かけ(日帰り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

今日の献立

みなさんはその日のメニューを決定する決め手はなんでしょう?

家族からのリクエスト。(これはめったにない。)
自分が食べたいもの。
買い物しながら見つけた素材で。
TVや雑誌で美味しそうなものが視覚に入ってきたから。
友達の会話から。
冷蔵庫に残り物がたくさんあるから。

私の場合は こんなことからかな?

今日は夫のリクエストと昼間の友人との長電話からのヒントで
粕汁とホタテ缶詰とガリの炊き込みご飯に決める。
笑っていいともで”夢の炊き込みご飯 夢炊き屋”っていうコーナーがあり
そこでやってたらしい。
私は見たことがないけれど・・・。

2013-03-14.jpg

炊き込みご飯は上品な味で京の懐石の〆に出てきそうな味わい。
簡単だし超お薦めです。

忘れないようにレシピを記しておこう♪

☆ 作り方

米 3合
水 540ml
しょうゆ 大1と1/2
塩 小1
ホタテ缶詰 1缶 (汁ごと入れます)
ガリ 30g(適当)

を入れて炊飯器で炊いて炊き上がったら青ねぎを散らす。

粕汁は リクエストに応えたかいがあって
1杯目食べ干して
お椀を差し出しながら「邪魔くさいから丼(茶碗)に入れて!」と言う。
『あなた、食べてるだけやん!!なんで邪魔くさいん?』(笑)
しかも『もうそんなにないよ。』
これも彼流の思いやりみたいですけど…σ(^◇^;)

なんでも少しもの足りないくらいが丁度良いのかも。

あと1回分くらい酒かすが残っているので
また作りますね!!(^^)v
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

乗り物巡り

娘が
「友達とランチ会をするのでカイト預かってくれる?」
と遠慮がちに言う。
「もちろん、いいよ!(^o^)」
言われた日はフリーだったので二つ返事で引き受ける。

トイレトレーニングもほぼ完了。
したいことの意志もはっきりしてきて 聞き分けもほどほどにできる。
会話もそれなりに成立してきたので
一人前の子どもとして大好きな乗り物にいろいろ乗せてやろうと計画をたてる。

朝10時頃やってきて
ママにバイバイをして いざ出陣!!

まずは御堂筋線の桃山台から新大阪駅へ
新幹線に乗りに行きましょう。

入場券を買ってホームに上がり見学させたことはあるけれど乗るのは初めて。
切符を買うところからお手伝い。
「新幹線、乗るの?」「新幹線?」と嬉しそうに何度も言ってる。
改札口を通ると
低い視線からは私たちには見えないものがたくさん見えるのでしょう。
キョロキョロして何度も立ち止まりなかなか前に進みません。
「行くよ〜。」と夫がせかしますが
「いいやん。今日はカイトのペースで動こう。急がないんやから。」と言うとわかってくれる。

2013-03-09-1.jpg

行き先は”西明石”
たった20分ほどの乗車時間だけど”乗った”という経験だけが大切だからね。
下車して目指すは”明石焼き店”
出汁で食べるとろとろのたこ焼き。
有名なところは行列ができていたので
これも”食べた”という経験が大切だと空いているお店に入る。
味は微妙だったなぁ(^-^;;
帰りに”あかし玉子焼きひろめ隊”のキャラクター”ひろめちゃん”と握手!

2013-03-09-2.jpg

そろそろお昼寝タイムになるだろうから 岐路は新幹線じゃなくて 時間がかかる在来線を選びます。
案の定 次の停車駅に着くまでにコテン!
抱っこしてドアにもたれていたら親切な女性が座席を譲ってくださった。
ありがとうございます<(_ _)>

新大阪に着いても王子様はまだご就寝。
しばらく待合シートで目を覚ますのを待ちます。

4時過ぎ「もう帰ろうか?」と言いながら改札口を出たら
運良く新大阪発 伊丹空港行きのバスがまもなく出発するところ。

飛行機も見せてやろう。
今日はカイトデイだ。

空港バスの車窓からも行き交うトラック バイク スポーツカー
など車を指してずっとおしゃべりしています。
そして飛行機が見えていたらまた興味が変わります。

黄砂のせいでますます外は霞みが濃くなってきたような気がするし
PM2.5の影響も心配。
「外に出たらあかん。」と夫が言うのでレストランから食事をしながら見学です。

2013-03-09-3.jpg

(視線の先にはピカチューbodyの飛行機が…)

2013-03-09-5.jpg

だんだん山の端に隠れていく太陽に「おやすみ」を言って
私たちの乗り物旅もおしまいです。

2013-03-09-4.jpg

帰りは空港から千里中央までモノレール
最後は彼曰く「”ヘイ!タクシー”に乗ったね・・・。」でした(笑)

お話を待っているパパとママにはどんな報告ができたかな?(^o^)ゞ
posted by maru at 00:00| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

陽だまりのような

2013-03-08.jpg   2013-03-08-1.jpg

来週の月曜日 公立高校の受験が終わったら一段落。
そろそろ新年度のプランをたてなければいけない。
「ゆとり教育」の導入から約10年ぶりに学習量が大幅に増加し、内容も難化した。
けれど学校は週5日制を維持したままなので、学校の授業進度の速いこと。結果
子ども達はついていくのにアップ アップ!!
中1生で「授業中、先生が何を言ってんのか ぜんぜんわかれへん。」という子が一人ではない。

今の私のやり方でほんとに子ども達の役に立てているのか?
テスト結果が出る度にがっかりしたり反省したり。
進級前のこの時期 大手の進学塾を考える子もいるので
その声は成長だと思って大いに応援している。
「困ったらいつでも来ていいよ。」の言葉かけとともに。

新年度 中3になる女子
大手の塾と掛け持ちでウチも続ける選択をしたらしい。
「掛け持ちはどっち付かずで大変やと思うよ。」と言うと
「ここは第二の我が家やから。」と言ってくれる。
小2から来てたけれどそんな言葉を聞いたのは初めて。
低学年の頃「カバンが重いから持ち物減らしていいですか?」
とお母さんから言われたことがある。
見るとちっちゃな手のひらが真っ赤だった。
そういうこともあったなぁ〜。

「ここに来たらなんか落ち着くねん。」とも。
「落ち着きにきたらあかんよ。ヤル気を持って来な。」と言ったけれど
そういう役割もできてたのかな。

早く! 正確に!を迫られて勉強についていけないと感じた時
また家族や友達関係で心がモヤモヤした時
何かを受け取れるってことじゃないけど
同じような友達がいて 落ち着けて
おまけに勉強がちょこっと教えてもらえる
そんな場所であってもいいのかな。

報酬は頂いているのでのん気なことを思っててはいけないのだけれど
子ども達がほっとできる”ぬくもりのある居場所”
陽だまりのような・・・
になりたいなぁ。 なれたらいいなぁ。

topの画像は1パック100円の豆苗 
2回目の再生中 お鍋に入れたり 中華味にしても美味しい(^¬^)
陽だまりで育ちます。お徳です♪
posted by maru at 00:00| Comment(3) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

遺体 明日への十日間

2013-03-itai.jpg

まもなく あの忘れられない日がやってくる。
特集的な報道番組を目にすることが多い中
レンズを通してと実際とでは全然違うんだろうなって思いながら
それでも見入って
あまりの悲惨さに 
自分の家族とダブった時などは特に
涙が止まらなくなることがある。

”遺体 ” この映画を観たからどう・・・ってことないんだろうけど
辛いけど目をそらしちゃいけない。 今、観ないでどうするの?という思いで
久しぶりに一人で映画館に足を運んだ。

遺体安置所のセットは数枚の写真を頼りに再現したそうだ。
泥まみれの遺体と感情までも奪われたような人が働く場所
無機質な空間の中に 泣き声とヘドロを歩く音とサイレンの音が響く。
こんな日々が何日続いたんだろう。
想像もつかなった光景。

そこに情をもちこんだ名優”西田敏行”
この人に救われた。そらさなくて良かったと思えた。
彼役の方は実在するだそうだ。

これから何年かかるかわからない東北の復興。
住民が何を一番望んでいるのか
街作りも大切だろうけど
まず細やかな心のケアに重きをおいた対策をお願いしたい。
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 映画・本・絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

25357歩

最近walkingにハマっている夫。

2駅先の義母の入所施設に行くのに徒歩は当たり前。
週末walkerは 1日10000歩を目標にしているそうだ。

土曜日は孫が来ていて約4000歩しか歩けなかったので”今日は頑張る!”宣言をしていた。
たまには私も頑張るお供をいたしましょう(^o^)

本日のコースは
難波下車 → 日本橋 → 通天閣

2013-03-03-tutenkaku.jpg

日本橋ではメイドカフェのかわいい女の子の姿が目だっていた。
昔のような家電の賑わいはもうありません。
マニアックなPC関連の商品は揃いそう。

通天閣 → 一心寺 → ”うどんの前田”で遅い昼食(^¬^)  → 阿倍野 ハルカス

2013-03-03-harukasu.jpg

地上300mのハルカスはさすがに高い!!
「けど東京スカイツリーはこの倍の高さなんやね\(◎o◎)/!」
ぺちゃくちゃしゃべりながら
阿倍野キューズモールでうろうろして折り返し

四天王寺 → 漬物屋(西むら) → 上本町 → 空堀商店街 → 松屋町 → 心斎橋 → 大丸

ひたすら御堂筋線を目指して歩きました。

2013-03-03-pedometer.jpg

万歩計のメモリは ↑ の通り  以上記録日記でした<(_ _)>
posted by maru at 00:00| Comment(0) | お出かけ(日帰り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする