2013年07月29日

new PC

2003年3月から約10年間使ってきたDELL コンピューター!
とっても丈夫でたいした病気もなく
よく頑張ってきてくれました。

13-07-26-dell1.jpg

我が家に来た時は HDD80GBの容量に”すごい!”と思ったもので
私のラフな使い方にもサクサクついてきてくれた。
仕事 家事 遊び全般 いろいろ情報提供してくれ
ほんとに良きパートナーだった。

別れが惜しくって
容量を減らす努力をずっとし続けていたけれど
SNSを見るにはあまりにも重たくて5分以上は待ちぼうけ
そして カーソルを動かすとまたビジー状態が続くので
やっと決心してYAMADA電機でNECのwindows8搭載のものを購入した。

DSC_0443 (1024x683).jpg

1日半かかって ようやく通信がスムーズに出来るようになったけれど
XPとの違いに戸惑うばかりです。
 ぁぁぁ 腰が痛くなってきたふらふら

DELLちゃん 今までありがとう!!
posted by maru at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

クミコ コンサート 2013

3年ぶりに会えたクミコさん。

kumiko.jpg

今年、10年以上所属したエイベックスからコロンビアに移籍したそうだ。
2年前 生まれて初めて訪れた石巻で、あと15分でコンサートが始まるというとき被災され
間一髪 津波からは逃れられた。そして会館の裏山にある採石場に逃れ一晩過ごす。
その後、しばらく歌が歌えなかったそうだ。

震災直後は「『私の歌は喜ばれないのでは?』と思った。しかし、「INORI〜祈り〜」を歌うと、「『泣けてよかった』とお礼を言われたんです。自分よりしんどい人がいるのだからと、皆我慢していたんです。歌っていてよかった。同時にもっと役に立ちたいと思いました」と。

”歌” ってそういう力があるよね。
(歌に限らず 音楽 絵 スポーツ なんでもそうかもしれないけど。)

移籍し、心機一転、誰かのそばに寄り添える歌謡曲を歌いたいという気持ちが大きくなったそうだ。

子どもの頃の歌謡曲って今でも口ずさめる。
意味もわからず
”死んでもあなたと 暮らしていたいと〜♪”
”あなたがかんだ 小指か痛い〜♪”なんて一人前の顔して小学生の私が歌っていた(笑)
私の傍にもいつも歌謡曲があったなぁ。

歌謡曲を聴いて育ったほぼ同年代のクミコさん。
坂本九さんがアイドルだったそうだ。
「日本の名曲はどなたの心も一つにする。それが流行歌。そういうものを残していきたい」と話す。

新曲「サヨナラをあげる」は「大人の女ならこうありたい」という別れのたしなみを歌った曲。
潔い女性像は本人と重なる。(毎日新聞)

人生って、生きるってほんとに嫌になっちゃうくらいたいへんなことばかり。
こんなはずじゃなかった。と何度溜息ついたことでしょう。
だけど いや だからこそ 前を向いて歩こう!!

久しぶりのクミココンサートでは こんな素敵なメッセージをもらった。

「明日はない。今がすべて」と思うことが自らの原動力。
「いつか」はない。そうやって一日一日を生きよう。
posted by maru at 00:00| Comment(0) | コンサート・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

田尻洋一ピアノリサイタル

六甲で友人が主催する音楽サロンが今回のコンサートで最後になる
と連絡をもらったので聴きに行った。

tajiri.jpg

決して広くないスペースだけど 彼女が選んだ照明 カーテンなどのインテリアを見ていると
彼女がどんなにこのサロンを大切にしていたのかがわかる。

演奏者の真後ろに席をチャージしてくれて 指使い、息遣い 匂いなどがダイレクトに味わえた。

演奏曲は 
ベートーベン
ピアノソナタ第29番op106 「ハンマークラヴィーア」
交響曲第5番ハ短調op67「運命」
の2曲
1曲目は初めて聴く。
2曲目は有名すぎる名曲 だけどフルでこんなに落ち着いて聴いたのは初めてかもしれない。

聴覚を失ってから書かれた曲。
ベートーベンが 苦悩の中で だんだん 光を見つけていく姿が読める曲だとMCの中で評されていた。

コンサート後 遠方から来られたお客様が「死ぬ迄にもうこの様な素晴らしい演奏もう聴く事はないだろう。」と友人に伝えたそうだ。

私も こんなに心震える「運命」は聴いたのは初めてだった。
ベートーベンの歳を超え この歳になったからそう感じたのかなぁ。

もうこのピアノ曲をフルで聴くことはない気がする。
聴けなくても十分だ。と思った。
posted by maru at 00:00| Comment(0) | コンサート・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

甚平さん

地域と保育園の夏祭りに
お揃いの甚平を着せて行かせたいと思って作りました。

1歳前に作った時の余り布があるので 今回はリメイク風。
生地は1mも買えば充分です。
直線縫いでいたって簡単ソーイング。

おばあちゃんの汗がところどころ沁みた甚平!
こんなんだけど気に入ってくれるかなぁ〜(^^)

13-07-12-jinbei.jpg 13-07-14.jpg
posted by maru at 00:00| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする