2013年08月31日

夏の終り

8月最後の土曜日
夫は甲子園へ 高校生ルーキー藤波の応援に行った。
時間を気にしないで一日のんびりできそうだったので
母に「”少年H”観にいけへん?」と言うつもりで電話してみた。
「今 家?」と聞くと
「お兄ちゃんの車の中。映画観にいくところやねん。」
じぇじぇ!!
「私 誘おうと思って電話してんけど・・・。」
「偶然やなぁ。お兄ちゃん笑ってるわ。」
”少年H”は私の地元が舞台になっている。
懐かしい地名がたくさん出てくるし 母に見せたら喜んでくれるだろう。
そんな思いが兄も同じだったのが嬉しい。
「楽しんできてね。」と言って電話を切り
さて 『何しましょう。』 と考える間もなく
次女からメール
「今日 何してるの? ”夏の終り”観にいけへん?」と。
私が寂聴ファンを思ってくれたのか と思いきや キャストがいいので見たかったらしい。
即 OK!の返信して迎えにきてもらう。

「kanと二人で映画観に行ったことあったかな?」
と思っていたら 娘も同じことを思っていたらしい。
「ないよねぇ。」(笑)

「前観たの いつやった?」
「タイタニック!」
「中学生やったねぇ。あれが家族4人で行ったの最後かな。」
(姉の話では”star wars"みたいだが)
なんて結婚した娘と話すのが楽しい。

さて 夏の終り

夏の終り.jpg

若い頃に読んだ小説も 良さがわからなかったけど 今回の映画もいまいち。
ああいう男女の不確かな気持ちの揺れ物語は よくわからないというのが結論。
カメラワークや藍染は美しく 時代考証もよくされていて
映画ならではの表現だなぁと思ったけれど
内容は 今 本を読み返してみて 改めて映画のシーンを思い出しやっと繋がるくらい。
また 観たら印象が違うのかな。

雨が降ったり止んだり、くるくる天候が変わる一日
気になるのは 甲子園
TVをつけると中断中だった。
雨は当たらない席だと言っていたのできっと再開を待っているだろう。
6回裏 1点リードしているし。

1時間8分後に再開。 
「甲子園はすごいわ!」
勝利したこともあって ご機嫌でご帰還。
おムコさんに迎えに新大阪まで来てもらったそうで
飲めないおムコさんと飲んベイの娘と一緒に夜食ご馳走がてらまた飲みに行って 
帰宅は午前2時でした。
posted by maru at 00:00| Comment(2) | 映画・本・絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

三鷹の森 ジブリ美術館

今回の東京行きで一番楽しみにしていた場所がここ
三鷹の森 ジブリ美術館
10年来の念願がかなった。

駅前には コミュニティバスが停車していましたが・・・。

13.08.26-mitaka1.jpg

JR三鷹駅から玉川上水沿いをゆっくり歩き
井の頭公園にも寄り道して散歩を楽しむ。
憧れの地に行くまでの序章です。
(あのトレードマークの紅白のボーダー柄の服で散歩している楳図かずおさんに会いました。)

13.08.26-mitaka3.jpg

途中でトトロが道案内してくれます。

13.08.26-mitaka2.jpg

小さな子ども達も一人前にあつかいたい
ハンデをもっている人にできるかぎり配慮したい
という館主のコンセプト通りの素敵な空間

13.08.26-mitaka5.jpg

色とりどりのタイル張りの手洗場
子どもたちが喜んで手を洗えそう。

13.08.26-mitaka6.jpg

子どもが主人公にされる その姿をみて大人も幸せになれる。

2013年夏も最終章に近づいてきました。
posted by maru at 00:00| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

憲法を守ろうの旅 2日目

幕張 日比谷と会場を日替わりして学習会は終わった。

都内の位置関係はさっぱりわからないので 
日比谷 有楽町 銀座が隣接しているとは知らなかった。
「これが銀座の柳よ。」と言われてびっくり!!
これが歌にも出てくる有名な並木道!!

ふらっと「お茶でも・・・。」と赤い木枠が可愛らしいcafeに入ったところが銀座みゆき館

13.08.25-miyuki.jpg

銀座で一番美味しいと書かれていたモンブランをいただく。

00000001.jpg

珈琲カップが思ったより小さくて
値段の割に店空間にゆとりがなく 
定員さんの愛想もなく 
なのに客は次々出はいりしていて
「これが銀座なんやね。大阪やったらレッドカードやわ。」(笑)なんて話す。

銀ブラして夕食の目的地 築地のお寿司屋さんへ

築地も初めて!
道中で偶然見つけた新歌舞伎座を眺めるのも初めて!
「これが! あの!」
と感動しながら
やっと着いて頂いたお寿司屋さん”寿司清”

13.08.25-tsukiji.jpg

ここは 大変満足のいくものでした♪(^^)

posted by maru at 00:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

憲法を守ろう

私はず〜〜っと思っている。

昨年出された自民党の憲法改正草案を読まれた方はどれくらいおられるでしょう。
その学習会に参加するため東京へ行ってきた。
しばらく会えていない関東方面の友人に会う目的もあったけれど。

天皇が”象徴”から”元首”に
”戦争放棄”を”安全保障”に
”国民”が”人”に
思想及び良心の自由は これを”侵してはならない” が ”保障する”に
内閣総理大臣及び全ての国務大臣は”文民でなければならない” が”現役の軍人であってはならない”
などなど・・・
なぜ この言葉に換える必要があるの?と思うことばかりである。

政治的な配信はできるだけしないと思っていたけれど 
自民党の憲法改悪、傍若無人ぶりに やっぱり今自分の意見はちゃんと記しておこうと思い直した。

憲法は最高法規 、法律の上にあるものというのが学生時代の認識だったけれど
学習して 法律は 国民に制限、ルールをかけるもの
憲法は国家権力に歯止めをかけるもの
誰に守れという基本で全然違うということを知った。
歯止めをかけられるほうが 躍起になって改正 そして基準を緩めるなんて可笑おかしい。
そこには何か企みがあるに違いない。
企みが国民に届いているのだろうか?

憲法を語るにはまだまだ勉強不足だけれど
自分と周りにいる人にだけでも 自分の思いを伝え一緒に考えていきたいと思う。
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

松茸ご飯

角田光代さんの短編連作小説を読んでいる。
”彼女のこんだて帖”
15編の物語それぞれの中にまつわる料理のレシピがカラー写真付きで載っていて
皆、とっても美味しそうで 
読みながら創作意欲がムクムクと湧いてくる。

そんな時 母が 「松茸もらったから持って帰り。」と言ってくれた。
9回目のごはん
”なけなしの松茸ごはん”を読んばかりだった。

恋人と駆け落ち同然に上京してきた依子は、思い描いていた二人暮らしと現実のギャップに苛立ちながら
母から渡された3万円を握りしめてスーパーに向かう。
「目に力をこめて」松茸を探す。
最も高い29800円の松茸をふるえながら買い、それを松茸ご飯にしてしまう。
その決心がこれからの人生への覚悟に繋がる。
というストーリー。

料理って心の現われ。
日々のこんだては生活の営みそのものである。
身体を作り 心も作る。

さて、もらった松茸・・・。
まず 綺麗なところは焼いて おすましを作って それから残りは松茸ご飯にしよう。
定番すぎて 生活に怒りがないのがわかりやすい(笑)
さんまのお刺身も少し先走った秋の味わいにつけましょう。
おろし生姜も忘れずに。

13.08.20-matsutake.jpg

「どこ産かわからんよ。」と母の声。

「いいのよ。そんなの・・・。」
でも国産だと思う。この控えめなにおいと味は。
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

由加温泉 山桃花

せっかく親子4世代で出かけたのだからと帰りに寄り道をした。

温泉が億劫になってきた母が喜んでくれているようで嬉しい。
孫たちもハイテンション!
もちろん 子も そして私たちも。

露天風呂付きの広い部屋が空いていたのが助かった。

13.08.15.furo1.jpg 

孫たちがじっとしていません。

13.08.15.furo4.jpg

と思いきや 大人たちも同じです。

13.08.15.furo3.jpg

ホテルのサービスで手持ち花火も出来てよかったね!

13.08.15.hanabi.jpg

チェックアウト後
気になっていた玄関にあるカブト虫型オープンカー ”ビートルワン”に乗せてもらう。

13.08.16.jpg

一番 楽しんでいたのは誰でしょう?(笑)
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

お墓参り いざ北木島

2月に亡くなった祖母の初盆の法要を祖母の故郷”北木島”ですることになった。

3年ぶりの北木島。
初上島が3人います。
カイト タイチ お婿さん。
「何にもないところだからびっくりするよ。」
とお婿さんには話しておいた。
「島だから釣りはできるでしょう。それで十分です。」
と言ってくれたので 準備をして乗り込みます。

あまり渋滞もせず順調に到着!

夕方涼しくなってからお墓参りということで まずは釣り!
のはずが 島には餌が売ってなかった(;'∀')

13.08.14-1.jpg

餌がついていない釣竿で はて 魚は釣れたでしょうか・・・(笑)

親戚の家では叔母たちが待っていてくれる。
昔長女が入って遊んだ”たらい”がそのまま残っていて孫にも同じ遊びをさせる。
デジャブな光景。

13.08.14-2.jpg

あっという間の30年だ。

13.08.14-3.jpg

田舎は時の流れが緩やかだ。というより 止まっているようだ。
ノスタルジックな気持ちになる。
迎えてくれる人がどんどん少なってきて寂しいけれど
また来たいなぁ・・・♪
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

56回目の誕生日

56年前のこんな暑い日に産んでもらったんかな・・・。

お母さん、ありがとう。大変やったでしょう。

天花粉だらけの私が写真に残っている(笑)
あせも対策やね。

今のようにエアコンもなく
(扇風機はあったんかな?)
開けっ放した玄関から裏まで通り抜ける風も生温かく
夕方なると家の前の路地に打ち水して
どこのおうちからか涼み台が置いてあって
近所のステテコ姿のオヤジさんや あっぱっぱを着たおばあちゃんが
食事の後 なんとなく集まって来る。
そんなところで母の仲のいいおばちゃんを「お母ちゃん」と言って育った・・・らしい。

豊中は今日は最高気温39.8度だった。
暑さの余韻が消えない夕方
仕事が終わる頃を見計らって 娘たちがお祝いに来てくれた。
夕食に豚しゃぶサラダと冷製パスタを作ってくれ
プレゼントは300mmの望遠レンズ。
夫からは 日持ちする?(笑)アレンジメントフラワー
孫たちからは 可愛いダンスと歌
(プレゼントしているつもりはなさそうだけれど)

誠に8月12日は良い日であります。

(JAL飛行機が御巣鷹山墜落した日でもあり
68年前なら日本中が終戦を前に誕生日なんて言ってた人はいなかったであろうけれど
そのことも忘れない日。)


最後はバースデイケーキ!!

DSC_0537.JPG

誰の誕生日やろ?(笑)

13.08.12-1.JPG

ケーキの上がローソクでいっぱいになっちゃった(^_^;)

13.08.12.jpg

posted by maru at 00:00| Comment(2) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

涼をもとめて その2

今日は赤目四十八滝

高原を降りるとみるみる車が示す外気温が上昇する。
あっという間に温度差 5度!

「こんな道やったかな?」と言いながらナビの指示に従い到着。

滝の入り口では なにやらカラフルな忍者の衣装を着た人たちが修業に励んでいる。

13.08.04-akame53.jpg

水蜘蛛という忍術の練習らしい。
涼しそう。けど、股裂状態で四苦八苦している忍者もいます(笑)

入場料を払って木漏れ日の中 歩きます。
時折吹く風が気持ちいい♪

13.08.04-akame-4.jpg

可憐な花が咲いています。道行く人が”イワタバコ”だと教えてくれます。
葉が”タバコの葉”に似ているからだそうだ。

13.08.04-akame-iwatabako.jpg

霊蛇滝(れいじゃだき)
落差6m、幅3m、滝壺の深さは約7m

13.08.04-akame-6.jpg

千手滝
高さ15m 、幅4m 、滝壺の深さ約20m

13.08.04-akame-5.jpg

百畳岩で折り返し

13.08.04-akame-1.jpg

魚もたくさん泳いでいます。
イワナの稚魚かな?

13.08.04-akame-2.jpg

高さ30mから落ちる
本日一番美しい滝!

13.08.04-akame-3.jpg

降水不足とはいえ豊富な水量に
マイナスイオンをふんだんに浴びた私たちは癒され元気をもらう。
古より山岳信仰の聖地であり、地元には「滝参り」という呼び方が今も残る。
何十年後もこのままであり続けてほしい場所だ。




posted by maru at 00:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

涼を求めて その1

「どっか 涼しいとこないかな? 温泉つきで。」
連夜の熱帯夜で寝不足気味の夫がこの季節に決まって言うセリフ。

「赤目四十八滝は涼しそうやな。」
自分の問いかけに自分で答えるのもいつものパターン。
私はついていくだけなので どこでも行きますよ♪

近辺のホテルを検索するのは私の担当。
けっこうどこも空いていて
決めたのは青山高原にある”ローザブランカ”
道路も空いていて2時間ほどで到着!

13.08.03-2.jpg
黄昏てくるとずいぶん涼しい!

13.08.03-1.jpg
夕食はフランス料理を選んだ。
「フランス料理は久しぶりやね・・・。」
と言いつつ 前いつ食べたか二人してすぐに出てこない。
しばらくして
「去年のカンの結婚式やん!」(笑)

ゆっくりした会話でも
美味しい食事とお酒があればいいか・・・。
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

お留守番

ママが美容院に行くので今日はばぁばとお留守番!
”行ってらっしゃい”のバイバイタッチもうまくできた。

ママがいないお部屋をキョロキョロ
すぐに遊び場所が見つかった。
ばぁばがボクの写真をいっぱい撮るんだけど
僕も撮りたいの。
「貸して!」

13.08.01-2.jpg

歌を歌ったり 外を一回りしたら眠くなってきちゃった。

13.08.01-1.jpg

おやすみ〜眠い(ZZZ…)

ママ 早く帰ってきてね!☆
posted by maru at 00:00| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする