2015年01月27日

絵本カフェ

月1回 テーマを決めて 各自が好きな絵本 気になる絵本を持ちより
紹介し合って感想を述べあうサークル(絵本カフェ)に参加するようになって3年目。
”絵本”がますます好きになる。
たぶん 子どもの頃や 娘たちに読み聞かせをしていた頃よりもずっと・・・。

毎回 古典や新作 旧知や未知な絵本が持ち寄られ
みなさんがどんな絵本を紹介してくれるのかが楽しみ。

今日は中3生の学年末テスト真っ只中の日で塾生が早く来る。 
欠席しようかと迷ったけど 参加してよかった。

今日のテーマはグリム童話の”赤ずきん”。
世界中の誰もが知ってるこの本は
日本でも1940年から2014年までに118冊の絵本や挿絵付き童話が出版されているそうだ。
「昔話は 本来、口承によって伝わっていくのが望ましい形。
絵本にすると一定のイメージが出来上がってしまうのが残念ね。」と先生。

けれど 世界中の作家が創造した赤ずきんちゃんの絵本を見比べてみるのは面白そう。 
早退したので仲間とは語り合えなかったけれど 
本を見つけて一人ページをめくることにしましょう。

で、私が今月みなさんに紹介した絵本
”かいくんのおさんぽ”

15.01.27.jpg

孫の名前と同じだったので親しみがもてて購入した本だったのに
サークルで”荒井良二”さんがすごく有名な方で 
数々の絵本を出版されていることを知る。
「私も大好きだったのよ。」と先生が言われて
”あさになったらまどをあけますよ。”を紹介して下さった。

15.01.27-1.jpg

まったく絵のタッチが違う。
みんなが感心し 来月は”荒井良二”さんをテーマにすることになった。

楽しみ〜〜!!(^^)/
posted by maru at 00:00| Comment(4) | 映画・本・絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

伊勢正三 LIVE 2015

featuring 押尾コータロー at NHK大阪ホール

ショーやん、
かぐや姫の南こうせつさんと一緒の時は控えめだけど
今日は若いコータローさんをリードしなきゃいけないせいか
とても雄弁で元気が良かった。

押尾さんが高校のフォークソングクラブ部長時代に
後輩に出した課題曲が「海岸通」
その曲を作ったショーやんとのコラボレーション
普段は演奏しかしないコータローさんも歌い 少しシャイなところとハモリがとっても素敵でした。
彼自身が
『ほんとうに想い出深くて
同じステージで歌っているのが夢のようです。』と話されるのは心からでた言葉でしょう。

お互いの相乗効果で 素晴らしいステージ!!
押尾さんの指は10本ずつついているよう。
ギターの弦も裏表あるんじゃないかと思うほど いろんな音が聞こえてきます。
ギターを弾いたことがない私でも その凄さはわかります。
いつかソロのステージも観てみたいな。

でも コータローさんに移り気したわけではありません。

アンコール曲
”ささやかな人生”
”お前だけが”
では伊勢正三 歌いきってくれました。

ありがとう♪ 

午前中 
人生初の健康診断を受診した夫へプレゼントのつもりで申し込んだコンサート

ショーやんと押尾さんの演奏がエールになってくれたらいいなぁ。
posted by maru at 00:00| Comment(0) | コンサート・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月03日

家族旅行in白浜

お正月くらいしか家族みんなが揃えない(揃えない年もある)ので
ちょっと奮発してみんなを白浜旅行に誘った。

まずは、子ども 孫が楽しみにしているアドベンチャーワールドへ
私たちは子守り役を買ってでて楽しんでもらうことにした。

15.01-av5.jpg

入場するとすぐにペンギンが手に届きそうなところにいたり 
今年の干支 羊がお出迎えをしてくれていたり
テンションマックスの孫たちの嬉しそうに走りまわる姿に
こちらも楽しませてもらった。

感動したのは サファリワールドを歩いて周れたこと。
ケニア号というバスや列車またはジープなどいろんな車両に乗って回ることもできるが
ほぼ同じコースに専用の歩道が整備されていたので私たちはこちらを選んだ。
自分たちの歩調で 動物と触れ合いながら歩けるなんて最高!!

15.01-av2.jpg
(おやつのバナナ 何本あげたことでしょう。)

2015-01-03 098.JPG

15.01-av3.jpg
(ライオンに生肉を与えるタイチ。)

動物園は餌代がかさむという。
肉1枚200円。でも少し貢献できたかな?と思う。
イルカショーなど周りきれないところもあったので また来れたらいいなぁ〜。

ホテルの目の前に広がる白砂も絶景!!

15.01.03-2.jpg

のんびり寛ぐことができて良かったと思う反面
ついつい大浴場、食事処ではしゃぎ過ぎてしまう孫たちにママは怒り爆発!
ママは疲れがいっそう増したかも・・・。

それでも
『あんたたちもそうやったんやけど』・・・と一緒に叱る気持ちになれないお婆でした。
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

2015年 元旦

明けましておめでとうございます♪
今年もよろしくお願いしますm(__)m

元旦は各地で綺麗な初日の出が拝めたらしい。
私の起床時刻は8:00 
年末、夫が綺麗に磨きあげた窓越しに
明るくなった外を眺め 
1年の始まりを感じる。

お雑煮と
実家に持っていくおせち料理の中から 
崩さないように少しずつお皿に取り分けて
ささやかな新年の挨拶を夫と二人でする。

これから実家に行って盛大に食べたり飲んだりするからね。

次女家族に迎えに来てもらってまずは 施設に行き義母に挨拶。
年末調子を崩し 心配したけれど 献身的な介護のおかげで頑張ってくれています。
今年も無理なく穏やかに過ごせますように。

実家では家族全員(24人)勢揃いした。
風邪や仕事やそれぞれの都合でたいてい誰かが来れないのに
今年は体調崩したものもいなくて 
みんな母をのことを思って優先してきてくれているのが嬉しい。

子どもの時は兄弟が多いのが嫌だったけれど
(お年玉が少ないとかお正月はとにかく揉めた。)
今はこれが宝だと思う。

”命から命へ、世代から世代へ、受け継がれていくものの
永続への祈りを新たにするお正月。”

2013年の元日 毎日新聞余禄に記されていた言葉だが
みんなの顔を見てそんな思いに浸れたお正月だった。

帰り、吹田インターチェンジは雪化粧。
雪深い地方は大変だろうけれど 
私にとって たまにしか見れない雪景色は 
愛しい季節の贈り物だ。
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする