2015年01月27日

絵本カフェ

月1回 テーマを決めて 各自が好きな絵本 気になる絵本を持ちより
紹介し合って感想を述べあうサークル(絵本カフェ)に参加するようになって3年目。
”絵本”がますます好きになる。
たぶん 子どもの頃や 娘たちに読み聞かせをしていた頃よりもずっと・・・。

毎回 古典や新作 旧知や未知な絵本が持ち寄られ
みなさんがどんな絵本を紹介してくれるのかが楽しみ。

今日は中3生の学年末テスト真っ只中の日で塾生が早く来る。 
欠席しようかと迷ったけど 参加してよかった。

今日のテーマはグリム童話の”赤ずきん”。
世界中の誰もが知ってるこの本は
日本でも1940年から2014年までに118冊の絵本や挿絵付き童話が出版されているそうだ。
「昔話は 本来、口承によって伝わっていくのが望ましい形。
絵本にすると一定のイメージが出来上がってしまうのが残念ね。」と先生。

けれど 世界中の作家が創造した赤ずきんちゃんの絵本を見比べてみるのは面白そう。 
早退したので仲間とは語り合えなかったけれど 
本を見つけて一人ページをめくることにしましょう。

で、私が今月みなさんに紹介した絵本
”かいくんのおさんぽ”

15.01.27.jpg

孫の名前と同じだったので親しみがもてて購入した本だったのに
サークルで”荒井良二”さんがすごく有名な方で 
数々の絵本を出版されていることを知る。
「私も大好きだったのよ。」と先生が言われて
”あさになったらまどをあけますよ。”を紹介して下さった。

15.01.27-1.jpg

まったく絵のタッチが違う。
みんなが感心し 来月は”荒井良二”さんをテーマにすることになった。

楽しみ〜〜!!(^^)/
posted by maru at 00:00| Comment(4) | 映画・本・絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しそうだね。

大人の絵本カフェ真似してみよう!

またどんな絵本が紹介されたか教えてね。
Posted by tantan at 2015年02月06日 14:09
tantan コメントありがとうございます♪

リーダーは元保育園長先生で72歳。
家庭文庫もされてた方で今も勉強し続けてられるの。
学ぶことに終わりはないんやね。
月1 楽しくやってます。また紹介するね。

私はtantanみたいにストリーテリングできたらいいなぁと思うけど 哀しいかな、なかなか覚えられません(-_-;)

Posted by maru at 2015年02月06日 23:44
へええ。幼稚園の園長先生なら
子どもの気持ちをよくわかって絵本を選ばれるのでしょうね。

ストーリーテリング楽しいよ〜!
覚えるのは大変だけど、頭が悪いので、筋肉に覚えさせてます。



Posted by tantan at 2015年02月07日 09:52
頭も 筋肉も自信がない私は
どこに覚えさせたらいいかなぁ〜〜(-_-;)

また 楽しいお話聞かせてね!!(^^)v
Posted by maru at 2015年02月07日 22:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。