2015年04月10日

苺ジャム

今年も作りました♪
数日前の朝 残り少なくなったジャムの瓶をこそげながら
「このジャム美味しくないって言ってたね。
今度は美味しいジャム買おね。」と夫に話しかけたら
「作るんちゃうの?}と。

私の手作り 認めてくれたん? あんまり好きそうじゃなかったのに・・・。(笑)

そう言われたらやる気満々!

いつも行く近所のスーパーで
小さな一番安そうな苺を2パック買って来て さっそく作りました。

イチゴ 600g
砂糖  150g

夕食後 片づけをしながら 傍らでお鍋をぐつぐつ
あっと言う間に出来上がり!!!(^^)!

2015-04-15.jpg


posted by maru at 00:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

今年のジャム

先週 昨日と美味しいものを頂いて思ったことは
口にするものは やっぱり こだわって 丁寧に作りたいということ。
私にできることは知れてるけれど 急にジャムを作りたくなった。

格好よくはないけれど ジャムには十分な完熟苺を買って来て 春の味を残します。

14.04.09-jam2.jpg

14.04.09-jam1.jpg

14.04.09-jam3.jpg

自分好みの甘さに仕上がったジャム!! いっただきま〜〜す♪(^o^)/

14.04.11-1.jpg
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

友人作お弁当

13.12.26-1.jpg

仕事納めまであと一日 しっかり頑張ろう!!
昨日から歩行訓練を始めた夫。
病院の正月休み 9日間もあるらしいけれど退院は無理だそうだ。
カイトは昨日退院!ひとつ心配事が減る。

嬉しいのは 友人からの差し入れ。
仕事中で声が玄関まで響いていたのか シューズボックスの上にそっとそれが置かれていた。
寒空の中の無言の届け物。
さりげない優しさをありがとう♪
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月06日

おばあちゃんの献立

相変わらず夫の具合が悪い。
夕食の時「アルコールはいらない。」と言うので食事も一転
栄養を取ることだけを考えて いつもの居酒屋風一品料理は作らない。
味気ない食卓は10分ほどで終わっちゃう。
「お弁当も おにぎりだけでいいわ。」と。
義務感だけで食べてる感じ。

主婦業は楽だけど心労が募る。

明日はママが美容院へ行くのでタイチ預かり日。
お持たせしようと大豆とひじきの煮物とタイチは里芋が好きなのでそれも炊いた。

13.11.06-1.jpg 13.11.06-2.jpg

食欲、孫に負けている夫。
頑張れ!!
posted by maru at 00:00| Comment(2) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

松茸ご飯

角田光代さんの短編連作小説を読んでいる。
”彼女のこんだて帖”
15編の物語それぞれの中にまつわる料理のレシピがカラー写真付きで載っていて
皆、とっても美味しそうで 
読みながら創作意欲がムクムクと湧いてくる。

そんな時 母が 「松茸もらったから持って帰り。」と言ってくれた。
9回目のごはん
”なけなしの松茸ごはん”を読んばかりだった。

恋人と駆け落ち同然に上京してきた依子は、思い描いていた二人暮らしと現実のギャップに苛立ちながら
母から渡された3万円を握りしめてスーパーに向かう。
「目に力をこめて」松茸を探す。
最も高い29800円の松茸をふるえながら買い、それを松茸ご飯にしてしまう。
その決心がこれからの人生への覚悟に繋がる。
というストーリー。

料理って心の現われ。
日々のこんだては生活の営みそのものである。
身体を作り 心も作る。

さて、もらった松茸・・・。
まず 綺麗なところは焼いて おすましを作って それから残りは松茸ご飯にしよう。
定番すぎて 生活に怒りがないのがわかりやすい(笑)
さんまのお刺身も少し先走った秋の味わいにつけましょう。
おろし生姜も忘れずに。

13.08.20-matsutake.jpg

「どこ産かわからんよ。」と母の声。

「いいのよ。そんなの・・・。」
でも国産だと思う。この控えめなにおいと味は。
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

いい時間

爽やかな五月晴れの日が今週はずっと続いている。
湿気の少ない朝夕の風が気持ちよくて 
庭に出ては 
花が終わった桃色たんぽぽの種を取ったり雑草を抜いたり 
あっという間に時間が経つ。

庭仕事や家事をしながら金曜日はFM大阪の若宮テイコさんの番組が楽しみで聞いている。
今日のテーマは”一人の時間ができたら何をしますか?”

リスナーさんからのメールの
『もし 一人の時間ができたらず〜っと寝ていたい。朝から寝て ツイッターしてまた寝て
翌朝まで寝たい。』には笑えた。
疲れているんだろうな。

いつからだろう『寝るのがもったいない。』と思うようになったのは(笑)

一人もいいけどみんなでいるの時間もいい。もちろん二人も。
どの時間も限りある かけがえのない時間だから。
(これも普段一人で過ごす時間が丁度いいくらいに持ててるから言えるんだろうけど)



13.05-24.jpg

店頭に新生姜が並び始め
今年も楽しみにしてくれる人がいるので甘酢漬け作った。

私にはこういう時間もいい!!


中学生は
中間テスト 真っ只中
今年は4校から生徒が来ているので日程が少しづつずれていて
テスト対策期間が長い。
一人一人じっくり丁寧に教えることができるのでいいのだけれど。

当人たちは大変そうだけど これも『いい時間だったなぁ。』 
と思える日がきっと来るよ。
posted by maru at 00:00| Comment(4) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

今日の夕食

「昨日の野菜は美味しかったね〜。」
なんでもすぐに影響される私。

幸い 娘のご実家が家庭菜園をされていて
野菜をたくさん頂いたので今日はお料理頑張りますp(^^)q!

野菜メニューは 
☆ 鱈のソテー 野菜あんかけ
☆ 蛸とブロッコリーのアーリオオーリオ
☆ ポテトサラダ
☆ 豆苗と豚肉の炒めもの
☆ きゅうりと大根のスティックサラダ もろみ味噌付け(昨日の付き出しでした)
・・・・

2013-03-18.jpg

たくさん食べたけど 野菜はもたれません。
食べ物は身体を作る! 心も作る!
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

今日の献立

みなさんはその日のメニューを決定する決め手はなんでしょう?

家族からのリクエスト。(これはめったにない。)
自分が食べたいもの。
買い物しながら見つけた素材で。
TVや雑誌で美味しそうなものが視覚に入ってきたから。
友達の会話から。
冷蔵庫に残り物がたくさんあるから。

私の場合は こんなことからかな?

今日は夫のリクエストと昼間の友人との長電話からのヒントで
粕汁とホタテ缶詰とガリの炊き込みご飯に決める。
笑っていいともで”夢の炊き込みご飯 夢炊き屋”っていうコーナーがあり
そこでやってたらしい。
私は見たことがないけれど・・・。

2013-03-14.jpg

炊き込みご飯は上品な味で京の懐石の〆に出てきそうな味わい。
簡単だし超お薦めです。

忘れないようにレシピを記しておこう♪

☆ 作り方

米 3合
水 540ml
しょうゆ 大1と1/2
塩 小1
ホタテ缶詰 1缶 (汁ごと入れます)
ガリ 30g(適当)

を入れて炊飯器で炊いて炊き上がったら青ねぎを散らす。

粕汁は リクエストに応えたかいがあって
1杯目食べ干して
お椀を差し出しながら「邪魔くさいから丼(茶碗)に入れて!」と言う。
『あなた、食べてるだけやん!!なんで邪魔くさいん?』(笑)
しかも『もうそんなにないよ。』
これも彼流の思いやりみたいですけど…σ(^◇^;)

なんでも少しもの足りないくらいが丁度良いのかも。

あと1回分くらい酒かすが残っているので
また作りますね!!(^^)v
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

めかぶの佃煮

雪がちらちら舞っているのが窓越しに見えます。
日が長くなり 陽射しは春めいてきたけれどまだまだ寒い日が続くみたい。
頬を冷たい風が刺すを感じながら歩くのは嫌いじゃない。
今ならではだもの。

ということで 買いたいものもあるし一駅先のスーパーまで歩きましょう。

バレンタインデイが終わって陳列棚の色合いがパステル調に変わったよう。
次はおひな祭りですね。

魚売り場に春先が旬の”生めかぶ”が並んでいる。
先日友人から頂いためかぶの佃煮が美味しくて 自分でも作ってみようと買ってみた。
湯がくと鮮やかな緑色に変色

13.02.19.jpg

この瞬間が好きだ。

母から教えてもらったいかなごの釘煮を炊く時と調味料の配合を同じにして
煮立たせ、めかぶを加え かつおぶしをたっぷり入れて出来上がり!!

早春の食卓に色を添える1品です(^¬^)
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

ぎんなん

今が旬のぎんなん
駅まで行く歩道にもたくさん落ちている。
踏んづけられた後の匂いがくさいけど
こんな臭いものが美味しいと気づいた先人はすごいと思う。

居酒屋では必ずといっていいほど注文する”ぎんなん”
茶封筒に入れてレンジで1分ほどチンすればできると友人に教えてもらった。
先日マーケットで殻付のを見つけたので試すことに!

2012.11-08 012.jpg

袋から出して食べやすくしてくれたのは夫だけれど
クリーミーで ほっかほかの”ぎんなん”をウチで味わうことができました。
これにあう岩塩を探そう(笑)
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

焼きおにぎり

娘がオーブンを買うと言う。

ウチのは購入して10年。
まだ使えるが最近のはとんかつやから揚げも
油で揚げないでヘルシーに美味しく仕上がると聞く。

「2台買ったら安くしてもらえるかな?」のノリで一緒に見に行き
安くしてもらえなかったけれど買っちゃった。
それが1月。

bistro 002.jpg

以来レシピを見ながらいろいろ挑戦!
今まで上手く出来なかった茶碗蒸しは簡単すぎて何度も作るようになったし
焼き鳥やお焼き関係はGOOD!
でもエビフライ から揚げ とんかつ類はやっぱり揚げた方が好き。
煮物もコトコト時間をかけたほうが美味しい気がする。

2ヶ月たって少々レシピも底を付き侮りかけてたら・・・

今夜夫のリクエストで作った焼きおにぎり

焦げ具合が丁度良くとっても上手に出来ました\(^o^)/

bistro 001.jpg

「居酒屋より旨い♪」とお褒めの言葉
もちろんビストロ君にですけど(^^;ゞ

今日はおかかしか入れなかったんだけど
今度は3色くらい具を詰めてみようかな(^¬^)
posted by maru at 00:00| Comment(3) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

粕汁

阪神大震災発生から今日で17年になる。
でもそんなに経ったとはとても思えない。
たぶん私の中ではその部分に関しては時間が止まっているんだろうな。

ライフラインが閉ざされた弟宅
夫婦とも仕事を休むことができないからと兄弟2人だけでウチに避難してきて
知らない子ばかりの編入した幼稚園バスに泣きながら乗って
通園していた甥っ子も今は大学院目指して頑張っている。

歳月は待ったなしで動いているのにな・・・。

建物が倒壊または焼けてしまって目指せるのは高取山とJRの高架だけ
地元のはずなのに自分の位置がよくわからないでただふらふら歩いた日
特に思い出すのは救援物資が高く積み上げられた公園でよばれた炊き出しの豚汁。
なんて温かく美味しかったことでしょう。
水にことかく日々だったのに「食べていき〜。」と声をかけてもらって。

全壊した自宅の前で毎日呆然としていた父も
「近くの小学校の炊き出しでよばれる豚汁や粕汁は美味しかった。」と後日言っていた・・・
ような気がする。

亡父は粕汁が好物で(特に鯨のコロが入っているとご機嫌で)
でも私は子どもの頃そんなに好きじゃなくて
冬になると「なんで粕汁ばっかり?」と母に愚痴っていた。

でも今は大好き。
2012-01-17.jpg

今日は鮭を入れて作ってみた。

こうして神戸と東日本の大震災の復興番組を見ながら
家族と一緒に温かい部屋で湯気立つ粕汁を食せることが幸せなんだろうなと感じた。
posted by maru at 00:00| Comment(2) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

居酒屋ごはん

猛暑日が続きます。
昨夜は今年一番寝苦しい夜だったとか。
みなさん寝不足していませんか?

お昼ごはんを食べて時間になったので出かけようと玄関の鍵箱に手を入れると
自転車の鍵がありません。
バッグの中をごそごそ探してもないし…。
これ以上探してる時間もない。
ならばタクシーで…。
と思いながら歩けど歩けどタクシーは来ません。

この暑さだからタクシー利用する人多いのかな?

少しの時間だったのに日焼け止めを塗っていなかった足元はすっかり焦げてしまいました。
おまけに約束の時間を大幅にオーバー  まるこちゃん、ごめんなさい(>_<)

昼間の疲れは夕食で挽回します。
夏野菜をちょっと意識してビールのあてを作ってみました。

11-08-11-2.jpg

☆ きゅうりと茗荷とささみ和え物
  ごま油 一味唐辛子 醤油でタレを作った中に10分くらい置いて出来上がり!

☆ しし唐辛子とちりめんじゃこの甘辛炒め

☆ ずいきのおひたし 生姜たっぷり

☆ 揚げ出し豆腐 とろろ昆布入り

☆ 鰆焼き

「ちょっと頑張ったからブログに載せよう。」って写真を撮っていると
風呂上りの夫が
「なんか茶色い(食卓や)なぁ。そんなん載せるん?」(>_<)

暑くても変わらず暴れまわる元気なカイトです。
先日2時間くらい預かった時のお昼寝シーン。
寝ている時は天使です(笑)

11-08-11-1.jpg
posted by maru at 00:00| Comment(3) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

鏡開き

暦上の鏡開きは11日ですが私は子育てサークル”ひよこ”のお年始が鏡開きの日になります。

ここ何年も小豆を炊いておぜんざいを作っていますが
毎年どのレシピを見て作ったのか忘れちゃうので
今年はここに記しておきましょう。

11.01.14.jpg

超簡単 ”圧力鍋ぜんざいレシピ”

小豆 2cup
水  8cup
砂糖 400g
塩  小さじ1

@ 圧力鍋に洗った小豆とその3倍の水をいれ強火にかける。
  おもりが動いたら急冷にし、ざるにあげて灰汁抜きをする。
A 圧力鍋に@の小豆と分量の水を入れてふたをしめおもりををのせ再び強火にかける。
B おもりが動いたら弱火にして5分加熱 火を止め30〜40分蒸らす。
C 蓋を開け砂糖と塩を入れて適当に煮る。

ひよこのみなさんも家族も美味しいと言ってくれた分量なので
来年から安心だ!!
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

トマトすき焼き

連休中旦那さんが留守になるので出産準備で戻ってきた娘と夫が私がお風呂に入っている間になにやら盛り上がっている。

「BSで美味しそうなすき焼きやってたよ。」
「ネットで検索したらわかるよ。」
と教えてくれたがそのままいい加減に聞いて寝ちゃった。

翌朝 娘の気配はなさそうだし一人である講演会を聞きに行ってお昼過ぎに戻ってくるとカラープリントしたレシピがテーブルの上に置いてある。
「おいしいトマトすき焼きの作り方」

よほど食してみたいのか???

そうこうしているうちに娘の旦那さんが迎えにきてあちらの実家に行ったので
kankanに声をかけて今夜は3人で買い物に行って初体験トマトすき焼きをすることになった。

私は材料を切る係り
kankanはお運びさん
夫が全てをしきります。

鍋ににんにくを並べオリーブオイルを入れる。
にんにくの上に玉ねぎ、トマト、バジルを並べ火をつける。
そこに割り下を注ぐ。

10.09.19-sukiyaki1.jpg

ひと煮立ちさせて少し火の通ったレアなトマトを楽しむ。

野菜に味が染み込むように割り下に浸しながらさらに煮込み、もう少し火の通ったミディアムレアな玉ねぎ、トマトを楽しむ。

牛肉を入れ 火が通ったら卵をつけて頂く。

最後にワインを入れて煮詰めアルコールを飛ばす。
トマトソース、粉チーズを加えさらに煮詰め最後にフェットチーネ(平たいスパゲティ)を入れる。
10.09.19-sukiyaki2.jpg
☆トマトは酸味の強いのが美味しいよ!☆


食べて飲んで 仕上げに梨とアイスクリーム ・・・・。
はっと気づいたら時計は10時半 二人はまだ深い眠りの中。

ムクッと起きた夫の一言は「パク まだ出てこんのか〜 いつまで待たせるねん。」

「言ってはいけないよ。プレッシャーになるからね。」と言ってたのだけれどやっぱり本音。

何をしていても落ち着かない我が家の初秋の一日でした。
posted by maru at 00:00| Comment(6) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

冬野菜

08.12.18-vege.jpg

大根 かぶ ゆず 人参 牛蒡
冬の食卓にかかせない食材
もう少し寒ければほくほくしながら食べるイメージもあるのだけれど
さて 何を作ろうかな?

ガスコンロが今週新しくなった。
センサーコンロというらしく揚げ物をするとき温度が下がらなくて快適!!
タイマーがついていて勝手に火が消えてくれる。
感心したりおもしろがったり・・・いろいろ試して遊んでしまう。(^^;ゞ

今年もあと2週間。早いなぁ。

08.12.18.jpg
(マンションから見た夕暮れ 16:35)
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

冬の食卓

朝夕 窓の開閉が気になりだす頃
我が家の夕飯にお鍋やシチューが登場します。
TVでシチューのコマーシャルも増えますね。これは好きなCMのひとつです。
先週は今年初のビーフシチュー。
「美味しいでしょう。」と何回も言った効果かもしれないけど
結構好評でした。(^^;ゞ

昨夜はうどんすき
我が家のお鍋に娘の旦那さんもデビューしてくれました。
突然一緒に食べることになったので材料不足で少し品素でしたが
「金目鯛、美味しかったです。」と言ってくれた。
気配りのできる旦那さんです。(^^;ゞ

今秋はすだちをたくさん頂いたので”ポン酢”作りに挑戦しようと思いながら冷蔵庫に入れていたら
待ちくたびれたすだちは黄色く変色しちゃってました。

で、やっと実行!!

08.11.4.jpg

味見をした夫は「昆布の味しかしない。」と言っていたけれど
寝かせたら熟成されて美味しくなると書いていたので
それを信じて待ってみます。

娘の旦那さんに気に入ってもらえたらレシピをUPしましょう。
はたして 出来る日がくるかな?
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

テストが終わって

 今日は夫の誕生日 明日が結婚記念日
今夜は中間テストが終わった中学生から解放されていつもより仕事が早く終わるので時間をかけて夫のためのお料理をしましょう。

08.10.17-birthday.jpg

menu

◇ラザニア◇ 
   
    初挑戦 まずミートソースとホワイトソースを作ります。
    これをラザニアパスタと重ねていって
    とろけるチーズをたっぷりのせて焼けばおしまい。
    ソースに手抜きがなければ必ずおいしい!!
    ★★★★★

◇エビのチリソース◇
    我が家はネット友達のふきのとう。さんに教えてもらってから
    セロリをつかいます。
    エビの下味調理をしっかりしていればこれも簡単でおいしい。
    にんにくとしょうがを弱火でいためセロリを加える
    豆板醤→スープ、ケチャップ、酒、塩、砂糖を加え、エビを入れ強火でさっと炒める。
    水溶き片栗粉でとろみをだして好みでごま油 酢を加えてできあがり!!  
    ★★★★★
    
    みなさんのおうちではどんな方法で作られるのかな?

◇鶏肉サラダ◇
    生野菜(レタス・水菜・貝割れ大根・人参・玉ねぎ・わかめ)の上に香ばしく甘辛く焼いた鶏のモモ肉をタレごとのせただけ
    タレのレシピ・・・モモ肉350gに対して
             みりん  大さじ3
             砂糖   小さじ2
             しょうゆ 大さじ4
    ★★★★★

◇フライドポテト◇
    切って揚げただけ。

    ★★★★☆

あとはビールやワインや焼酎や・・・で盛り上がり
〆は娘が買ってきたタルトのケーキと珈琲でまた乾杯!

宴の後
夫が一日早いプレゼントしてくれた花束はテーブルの上の見事な食べ散らかしの中で横たわりキッチンは鍋だらけ・・・。
カロリー高すぎで身体の中はコレステロールだらけ?σ(^◇^;)

後片付けは誰がするの・・・。(^^;ゞ
posted by maru at 00:00| Comment(7) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

梅雨入り

 気象庁の梅雨入り発表があった。昨年と比べ12日早い梅雨入りとか…。「うっとうしい日が続くなぁ〜。」が普通の感想かもしれないけれど今日ある旅行社から届いたDMの挨拶の中にこんなメッセージがあった。

石垣島では梅雨のことを「ユドォン」と呼ぶと聞きました。「ユドォン」とは「よどむ」「休む」「渋滞する」の意味で、休むのは人間ではなしに、太陽や星が休む季節という意味だとか。
雨と太陽と自然を身近に感じて一緒に生きる石垣の人ならですね。

梅雨があるから太陽のありがたさを感じることができるのかも。

個人的には梅雨は嫌いな季節ではありません。
紫陽花は好きな花だし、ベランダになめくじがうろうろしてたって退治はするけでど嫌じゃない。
洗濯物もなんとかできる家族構成になったしね。

08.6.3.umesyu.jpg

土付きらっきょの泥を落として塩漬けも出来たし、梅酒の漬け込みも終わった。観葉植物の植え替えもボチボチやって…、梅干の準備もしなくっちゃぁ。

それぞれの季節ならではの日常事、こんなに愛しいとは思わなかった。家事は同じことの繰り返しだけどまた巡ってくるそれが楽しい♪

posted by maru at 00:00| Comment(6) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

春便り

日中は半袖で過ごせた春真っ盛りの陽気な一日。

4月から新しくスタートした仕事のカリキュラムも先週あたりからようやく軌道にのってきた。

今年度は時間の調整でちょっとてこずる。
ジグソーパズルをはめ込むように学年ごとに埋めていくのが重なるクラスが多くてトラブル発生。
でもそのおかげで保護者の方たちと話す機会が増えてよかったのかな?と振り返れば思えます。

08.4.12.jpg
4月のアレンジメントは一番お花の種類が多い季節に相応しく華やかでした。
ラナンキュラスの黄色はいかにも春らしい存在感!

拙庭も花盛り 
08.4.20-2.jpg

いのちあるのもが蠢きたくなる季節。
私もしかり・・・。毎日ごちゃごちゃ、やりたいことを優先に楽しく暮らしています。

昨日 娘が飛鳥方面にイチゴ狩りをしにいくと言うので「ジャム作りたいからたくさん摘んできて!」って頼んでいたら 畑の人が「ジャム用やったらあげるわ」。と言ってくれたらしくたくさんもらってきました。

今日はそのレシピを。

いちご 600〜700g
グラニュー糖 その60%(市販のは80%以上らしい)
レモン汁 1個分

08.4.21-jam1.jpg 08.4.21-jam2.jpg

洗って水分をふき取ったイチゴを鍋に入れ  砂糖をふりかけたまま3〜4時間放置しておいて その後弱火で20分くらい煮ます。
熱湯消毒した空き瓶に入れてできあがり。
部屋中に広がった甘酸っぱいの薫りはまさにこの季節ならではのプレゼント♪

08.4.21-jam3.jpg


イチゴが美味しかったのでもう少し砂糖控えめにしてもよかったかも・・・。

明日の朝 ヨーグルトにかけて食べよっと!!

明日は小6生 中3生の全国学力テストらしい。
6年生の宿題は早く寝ること。「試験中に寝ないように。」ですって。
「運動会の前日みたい。」って嬉しそうに言っていた。
昨年 全国45位だった大阪府なのにやっぱり「明日に向けて勉強して来なさい。」とは言わないのね。
posted by maru at 00:00| Comment(8) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする