2015年02月07日

守山市 なぎさ公園

比良山の冠雪と菜の花のコントラストがとても美しいと
ネットの師匠が画像をUPされているのを見て この季節にいつか行きたいと思っていた。

誘っても
「琵琶湖周辺は道路が狭くて渋滞するから。」
とあまりいい顔をしなかった夫が 今朝GO!サインをだした。
どうやらTVで紹介されていたらしい・・・|д゚)
(余計混むやん!!(笑))

予想通り渋滞していたけれど
景色を見たら ややこしい気持ちは吹っ飛びます。
寒さが残る中で菜の花の良い薫り〜 
冬と春のフージョン!

可愛い女の子が お父さんのカメラに向かって笑顔でポーズをとっています。
2015-02-07 003.jpg

私は夫のカメラにカメラで返します。
2015-02-07 004.jpg


posted by maru at 00:00| Comment(0) | お出かけ(日帰り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

万博公園

秋晴れに誘われて連日健康的に出歩いています。
昨日は山田駅近辺まで買い物がてら9770歩。
今日は午前中バスケットボール教室に行った後
夫に誘われ万博公園のコスモス畑に。
万博まで歩くのは 公園内を歩く余力がないと困るというわけでモノレールに乗る。
到着後はたっぷり歩きましょう。
自然文化園バラ園の花々も見ごろ。

10.26-2.jpg

家族連れやカップルの人たちがそれぞれの秋の休日を楽しんでいる。
カサコソ落ち葉を踏む時に聞こえる音もこの季節ならでは。
私はこんなことが楽しい。
落ち葉から再生された堆肥を買って ウチの庭も冬の準備しなくちゃと思いながら足湯で休憩。

そして 目的地に到着!!

10.26-1.jpg

一昨年 孫と来た時の思い出話ばかり話す夫。
ほんとは今年も孫と来たかったんやろね。

本日の歩数 12000歩♪(^o^)/
posted by maru at 00:00| Comment(0) | お出かけ(日帰り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

孫たちと・・・。

カイトとタイチ 二人とも今月が誕生日
4歳と2歳になります。
寄れば戦いごっこ。激しい攻防にいつも弟が泣いてちゃんちゃん!!
兄の様子を見ていると負かしたというより そんなんで泣くの?って手ごたえのなさを感じているような。
親だったら怒るところかもしれないけど
ばぁばとしては面白くて”どっちも頑張れ!”と心の中で応援しちゃいます(笑)



家ではパワーを持て余しちゃうので
パパが仕事の休日はサニー マルちゃんを誘ってお出かけすることになったよ。
行き先は神戸のフルーツフラワーパーク
もう乗り物にも乗れるから楽しかったよ。
タイチは動かない乗り物も楽しんでたみたい。
09.23-1.jpg 09.23-5.jpg
ボクはこんな風にスリルあるのが好きなんだけどね。
09.23-4.jpg
タイチはマルちゃんに
「抱っこしたい(抱っこして)。」と言ってほとんど歩かなかったよ。(まだまだ赤ちゃんやね(´▽`))

最後に乗った観覧車
青空にすいこまれそうだったよ。
09.23-2.jpg 09.23-3.jpg

マルちゃんも「孫のおかげで乗れた。」って喜んでたよ。
posted by maru at 00:00| Comment(0) | お出かけ(日帰り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月02日

みなとこうべ海上花火大会

友達が
「この花火大会を観るために買った。」というマンションで
みなと神戸いっぱいに広がる花火を見下ろした♪(^o^)/

14-8-2.jpg

気の置けない友人たちが持ち寄るお料理に舌鼓を打ちながら
ほろ酔いで観れる心地よさ!!
遮るものが何もなく 1万発の花火が自分たちのためだけに上がっているのではないかと錯覚さえ覚える。

最高のロケーションを提供してくれた友人に感謝!感謝!m(__)m
posted by maru at 00:00| Comment(0) | お出かけ(日帰り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

帯解寺

奈良市今市町にある『帯解寺(おびとけでら)』は、山号を「子安山」といい、その名前のとおり「安産祈願のお寺」として有名だそうです。私は中山寺しか知らなかった…。

14.4.6-3.jpg

『美智子皇后、紀子さん、雅子さんの御懐妊の時に岩田帯と御守りを献納されたらしいお寺があるよ。』と夫が探してきたので6月に出産予定の次女のために安産祈願をしてきました。

14.4.6-1.jpg 14.4.6-2.jpg

天理IC手前に苺の特売所があって試食させてもらうとその苺の美味しいこと!
電子技法により栽培された”電子苺”というらしい。
孫たちに届けたらあっという間に器が空っぽ!(^o^)

14.4.6-4.jpg

満開を少し過ぎた桜の下、春も一緒に楽しんできました。
posted by maru at 00:00| Comment(0) | お出かけ(日帰り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

GRAND FRONT OSAKA

GW初日
午前中はバスケットボール教室のお手伝い。
午後から義母の施設に寄った後梅田へ。

昨日まちびらきしたばかりのグランドフロント大阪にもちょこっと立ち寄った。

13.04-27.jpg

人気の店は行列していることろもあったけれど
広いので人の流れも比較的スムーズ。
JR貨物駅を知っている身としては
変貌に驚くばかりである。
人はどこまで豊かさと便利さを追求していくのでしょうか。

外へ出て春の風にあたり ビルの谷間に沈む夕陽を眺めながら
やっぱり自分の居場所はこちらかな?と思う。
posted by maru at 00:00| Comment(2) | お出かけ(日帰り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

有馬温泉 兆楽

有馬温泉で働いている友人が
日帰りプランに招待してくれた。
「有馬は大阪より4〜5度低く 昨日今日は少し寒いくらいでした。
でも 桜は先日の雨風にも耐えてガンバって咲いてくれています。」
が前日もらったメール。
こちらから6名で伺います。

教えてくれてた通り 有馬川の桜はまだ見頃です。

13.04-09-arima.jpg

メイン通りを案内してもらっている時
桜吹雪の舞う中、花びらを追っかけながら下りて来られるかわいいお嬢さんをすれ違う。
「花びらを掴んだら幸せになれるのよ。」とかつぶやきながらはしゃぐ姿がso cute!

13.04-09-2.jpg
初々しいな!!

まったりした金泉 銀泉にゆっくり入ってその後食事

13.04-09-arima1.jpg

春の旬の素材をふんだんに使ったていねいで美しく美味しいお料理
五感すべてに潤いを与えてくれます。

13.04-09-3.jpg

昼間空いた時間の主婦のちょっとした贅沢が家族にも返ってくるんじゃないかな。
帰りのバスの中での会話は家族のことばかりですから。

『日本人は、日本で桜を見るとき、花だけを見るのではなく、そこから何かを感じているのだろう。』
と海原純子さんが新聞のエッセイで書かれていた。
『あと何回 今一緒にいる家族や友人と花見ができるだろう』と。

13.04-09-1.jpg

そう言えば 温泉から上がってきた友人が
「毎年みんなとお花見ができてほんまに幸せやわ。」としみじみ言っていた。
このメンバーで今までに何回お花見をご一緒したことだろう。
そんな言葉が懐かしくなるような日は遠い方がいい。
posted by maru at 00:00| Comment(0) | お出かけ(日帰り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

梅小路のSLたち

今日も孫孝行
京都の梅小路に出かけました。

乗り物大好き!
小さくても楽しみにしているのがわかります。
車窓から見える景色も食い入るように観ています。
カラフルな風景が流れて行きます。

2013-03-30-1.jpg

京都駅から15分くらい歩きます。
その間も 桜 木蓮 雪柳 レンギョ すみれ チューリップ 菜の花など
春を告げる花たちが目を楽しませてくれます。
そこでのんびり遊んでもいい感じ。

でも 目的はSL機関車が引く客車に乗ること。
「ボ〜〜〜〜。」という汽笛が聞えてきます。呼んでるよ!
乗り物好きのチビっ子や体験させてあげたい大人が乗り場に列を作って待っています。
順番待ちはママに任せて
カイトは展示されているSL号に乗ったりジオラマで退屈することなく遊んでいます。

2013-03-30-2.jpg

蒸気が噴出す機関車 乗車中は見物客の人に手を振り嬉しそう。
終点では「おもしろかった!!」とニコニコ顔で下車。

その後も展示されている機関車内に入り込んででて来ようとしません。
男の子はこうやって機械に興味をもっていくのかな。

懐かしい匂いがする場所。
鉄道マニアでなくても充分一日楽しめる場所でした。
posted by maru at 00:00| Comment(0) | お出かけ(日帰り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

緑地公園から・・・

桜の開花がすこし足踏み状態かな?

先日の法事に福岡から来ていた従弟は
「九州はもう満開っすよ。散りかけているところもあります。
でもpm2.5の影響で視界が悪いし、自然に目が出るんですよ。」と嘆いていた。
各地でいろんな春の迎え方があるのですね。

天気も良いので春の花の薫りを嗅ぎながら
緑地公園周りで義母の施設→江坂→豊川→関大前→千里山→自宅のコースで歩きましょう。

2013-03-24.jpg 2013-03-24-1.jpg

義母の施設ではどこかの楽団(高校のOB会だそうだ)が来て演奏会。
70年代のレコード大賞曲など懐かしい曲をたくさん演奏してくれた。
背中に赤ちゃんをおんぶしたり 
譜面台の横で小さな子どもを遊ばせたりしている演奏家の人もいた。
入居者さんもその小さな子たちに目をかけたり 手をたたいて一緒に歌われたり
楽しそうにしておられた。

春の公園広場
家族連れはバーベキューを楽しんだり ペットのお散歩をしていたり
一面スプリングですね☆

来週は桜、見頃かな?

今日の万歩計は「20116」歩 
坂道がけっこうあったので堪えた〜〜(>_<)
posted by maru at 00:00| Comment(0) | お出かけ(日帰り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

コーチ会議と京都洛西

午前中はバスケットボール子ども教室のコーチ会議
先月6年生を送り出して来月新しいチームがスタートするのだけれど
その間
「学ぶことをやめたら、教えることをやめなければならない。」
をモットーにしているコーチ軍は
学習し、共通理解を深める為 春休み中に3回開くことになった。
その時に紹介してもらった本”賢いスポーツ少年を育てる”が興味深い。

スタート時 バスケットボール子ども教室は
スポーツが苦手な子どもたちも”楽しんで・・・”ということから始まったけれど
本を読むと 楽しむ概念に”fun”と”interesting"があるということ書かれてある。
後者は古語でいう”いとをかし”
つまり「興味深い」「考えさせられる」「啓発される」といった類の
知的に刺激された時に沸きあがる「楽しさ」だ。
頭ごなしの指導ではなく 考えるチャンスを作りながら子ども達に”楽しさ”を感じてもらえたらと思う。

午後からはいつものwalking!
帰宅したらもうコースが決まっていた。
今日は京都洛西エリアらしい。
JRで京都花園駅へ。 妙心寺を目指します。
明智光秀の菩提を追善するために建立されたお風呂とか
見事な狩野探幽によって描かれたという”天井 雲龍図”を案内してもらった。
ゆっくり見てまわったつもりだけれどまだ日没までには時間がある。
「梅が見頃やねぇ〜。」という言葉に「北野天満宮まで行こか?」と。
私は行ったことがなかったので大賛成!
ひたすら 地図を頼りに歩きます。京福電鉄でいうと4駅分。
迷いながら行くのも二人では慣れっこ。と言えど道を間違っていないか不安です。
案内板が見えた時はホッとした(笑)

2013-03-17-1.jpg 2013-03-17.jpg

梅は満開!そして敷地の広さと人の多さにびっくり。
「東風(こち)吹かば 匂い起こせよ 梅の花・・・」の歌が頭を過ぎると立て札がありました。

さて夕食 バスに乗って丸太町まで行きましょうか。
そのへんに行ったら何かあるかもしれないというここもアバウト。

着いたお店はここら屋
2013-03-17-kokoroya.jpg

京野菜をふんだんに使った身体に優しいお惣菜のお店。お薦めです\(^o^)/

有意義な一日。
本日の万歩計は「18079」歩を刻んでいた。
posted by maru at 00:00| Comment(0) | お出かけ(日帰り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

25357歩

最近walkingにハマっている夫。

2駅先の義母の入所施設に行くのに徒歩は当たり前。
週末walkerは 1日10000歩を目標にしているそうだ。

土曜日は孫が来ていて約4000歩しか歩けなかったので”今日は頑張る!”宣言をしていた。
たまには私も頑張るお供をいたしましょう(^o^)

本日のコースは
難波下車 → 日本橋 → 通天閣

2013-03-03-tutenkaku.jpg

日本橋ではメイドカフェのかわいい女の子の姿が目だっていた。
昔のような家電の賑わいはもうありません。
マニアックなPC関連の商品は揃いそう。

通天閣 → 一心寺 → ”うどんの前田”で遅い昼食(^¬^)  → 阿倍野 ハルカス

2013-03-03-harukasu.jpg

地上300mのハルカスはさすがに高い!!
「けど東京スカイツリーはこの倍の高さなんやね\(◎o◎)/!」
ぺちゃくちゃしゃべりながら
阿倍野キューズモールでうろうろして折り返し

四天王寺 → 漬物屋(西むら) → 上本町 → 空堀商店街 → 松屋町 → 心斎橋 → 大丸

ひたすら御堂筋線を目指して歩きました。

2013-03-03-pedometer.jpg

万歩計のメモリは ↑ の通り  以上記録日記でした<(_ _)>
posted by maru at 00:00| Comment(0) | お出かけ(日帰り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

2月第3日曜日の出来事

午前中はバスケットボール子ども教室
初遠征です。
と言っても行き先は隣の小学校。
往復15分くらいかけて歩きます。
子ども達の日常の会話が聞えてきたり 話しかけてきてくれておしゃべりしたり
バスケット以外の話ができて有意義なひととき。
子ども教室、今年度は来週が最終章です。
成長は嬉しく 別れが寂しい 毎年 そんな繰り返しです。

帰り道 どこからか美味しそうな焼き飯の匂いがしてきたので
「焼飯作って食べよ。」と思いながら自転車の速度を上げて帰宅。
遅めのお昼ご飯を一人で食べていると
「梅、咲いてるかな〜。」となにやらお出かけを匂わす言動。
尋ねると
天満天神で梅酒大会をやってるとか。
2人 私立専願で抜けた後
来月公立高校受験の生徒が3人ガンバっているので
お参りしたいと思っていたのもあって同行することに。

今にも雪が降り出しそうな雲行き
でも 梅田から天満さんまで徒歩で頑張る!今日は15000歩を目指すそうだ。

境内は梅の花がお出迎え。

13.02.17-tenjin2.jpg

梅酒大会も賑わっています。

13.02.17-tenjin1.jpg

お参りの後
寒すぎてまずは甘酒で暖を取り
興味を引いた梅酒3本とジンジャーリキュール1本get!

お酒は思ったより重くてビニールの持ち手が手に食い込むのを何度も待ち変えながら
天神橋商店街をうろうろしながらまた梅田まで歩き 
ヨドバシカメラでそれぞれ目当ての買い物
阪神百貨店で鍋の具材をそろえ お家ゴハン。
”まふぐ”を初めて食べた。
とらふぐと言われたら そう?って思えるほど美味しい味わい(^¬^)

八重の桜をほろ酔いで見ながら
今日一日は終わります。

ps. 夫は13000歩だったと不服顔 私はバスケットで走ったし私が万歩計付けてたら15000歩いったかな?
posted by maru at 00:00| Comment(2) | お出かけ(日帰り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

京の冬の旅 非公開文化財特別公開

客足が少し遠退くのかな?冬の京都は。
13.02.11.jpg
確かに歩いていると大阪より底冷えがします。

最近walkingに凝っている夫が
「こんなんどう?」とちらしを見せてくれた。
「人形好きやから”宝鏡寺”は?」と行き先まで決めてくれている(笑)

新大阪から新快速で京都駅へ
地下鉄で鞍馬口駅下車
そして歩きます。

道中 
小さなお寺や表千家 裏千家の大きなお屋敷 
茶道のお道具店などが目を惹きます。

”宝鏡寺”は 初めて訪れるお寺。

13.02.11 houkyouji.jpg

代々皇室の姫君が住職を務めてきた門跡寺院だそうだ。
幕末には皇女和宮さんもここで過ごされたそうだ。

3人の案内人の方の丁寧な説明を受け 
じっくり、何百年もの歴史ある文化財を目にすることができとても感動した。
それにしてもこの隙間だらけの建物でどうやって暖を取りながら過ごされていたのか…。
故人を尊敬!

その後 聖護院門跡も目指したけれど 公開時間には間に合わず。
その代わり八つ橋とお漬物をget!
また 参じましょう。
posted by maru at 00:00| Comment(0) | お出かけ(日帰り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月09日

栗城 史多 (Kuriki Nobikazu)

友人に誘われて栗城さんの講演会に参加した。
”リッツカールトンホテルでの非日常的なランチ”が目当てでもあったけれど…。

栗城 史多
登山家 1982年生まれ (長女と同じ年齢だ)
8000m級の山に 単独 無酸素登頂に拘って挑戦し続けている人。
そして 孤独な登山や登頂の喜びを共有したいと
登山過程のインターネット中継を行うなどの斬新な登山スタイルをもった人。

これまでの過酷な登山に挑戦する映像が流された後に登場。
ソフトで人懐っこそうな語り口。
限界に挑む山男のイメージとは全く違う どこにでもいそうな好青年。

ただ違ったのは 彼の両手を包帯が覆っている。
2012年8月末に4度目となる単独・無酸素のエベレスト登頂に挑戦したが、
その際に9本の指に凍傷を負ってしまったそうだ。
9本すべての第二関節から先を切断しなくてはならない可能性を抱えながら
けど 温存できることを願い粘り治療にあたっているらしい。

凍傷を負ったことに関しては ネットで散々叩かれているらしい。
見識が甘いとかポフォーマンスだとか。

でもその人たちは彼の話を聞いたことがあるのだろうか?
彼の言い分も聞いてあげて欲しい。
生命をかけてしたことなのだから。

8000mというと 27000フィート
飛行機の安定高度ですよね。
機内だったら快適ですが 外はどういう世界なんだろう。
やっと自分なりにその状態をイメージすることができ ますます目の前にいる彼と結びつかなくなる。

淡々とユーモアを交えながら話が進む。

登山にとてもお金がかかることがわかる。
エベレスト登山許可書1枚100万円 とか 中継に5000万円とか

それで 下山中は資金集めにこういう講演会をしているんだな。

”試練に感謝” 友人はこの言葉に励まされたと言います。

私は
”登山で一番重要なのは、登ることじゃなくて、執着しないということ”
と言った自分の言葉を忠実に守って
息の長い登山家を目指して欲しいと思った。
posted by maru at 00:00| Comment(0) | お出かけ(日帰り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

紅葉狩り in 奈良

小春日和が外出を誘ってきます。
「正倉院展に行こう。」と夫も誘ってくれたので奈良方面に出かけることに。
が・・・。
難波駅でチケットを買おうとすると
「来年までやりませんよ。」とボケボケ夫婦に苦笑い駅員さんが忠告σ(^◇^;)
行きたいと思っているうちに期限が過ぎていたのね。
月日は思うより早く流れるのです。

電車が駅に入るとすでに乗客が乗っている。
三宮から奈良行きの乗り入れが始まったからね。
これにも違和感!
懐かしい車窓からの景色にも「???」
昔の記憶が頭の中を行ったりきたり(笑)

春日大社

12.11.25-7.jpg  12.11.25-8.jpg

二月堂

12.11.25-4.jpg

奈良公園

12.11.25-2.jpg   12.11.25-6.jpg

陽が傾き始めた興福寺界隈

12.11.25-3.jpg

とぼとぼと歩きながら他愛ない話をして
思い出せない言葉に
お互いの少ないピースを重ね合わせて
言葉になるのを待ちます。

抜けるような青空
織り成す錦が
「それでも大丈夫。」と語りかけてくれているような・・・。
 
娘曰く、
「なんてポジティブシィンキング!」(>_<)
posted by maru at 00:00| Comment(0) | お出かけ(日帰り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

日曜日 いろいろ・・・

午前中は久しぶりにバスケットボール教室のお手伝い。
「なんで休んでたん?」と5年生男子。
その後の言葉がおもしろい。
「子どもでも産んだん?」(笑)
「いやいや でも近いよ 孫が産まれてん!」
「そんな歳なん?」
「そやで。だからもっと労わってよ。」
子どもの言葉は和みます。そういえば先生の年齢って不詳やったな。

帰宅したらカイトの靴が玄関にころがっています。
先日のお宮参りの写真を持ってきてくれたそうです。

alice.jpg

眠い上に緊張していたカイト よく頑張ったね。
流石プロ!! 仕上がり上々。記念に残るアルバムができていました。

パパが待つ家に娘達が帰った後は
老夫婦二人 義母の施設に行った後、梅田で食事でもしましょうか。

その前に 新梅田シティで世界最大級のクリスマスツリーが見られるとかで見物に。
2012.11-18-1.jpg
私の好きなドイツのクリスマス。
ドイツでのクリスマスの主役、「ニコラウス」にも会えました。
2012.11-18-3.jpg 2012.11-18-2.jpg

まだ11月だと言うのに
街はクリスマスムードいっぱい。
お歳暮早割りとか おせち料理予約のお知らせとかが目について
なんだかどんどん急かされているような気がします。
急かされないと忘れることが多いのでそのほうがいいのかもしれないけれど
こんな時こそゆったりと自分のペースで動きたい・・・。

さつまいもを湯がいてスイートポテトを作りまったりtea timeもいいですよね♪
2012.11-15-2.jpg
posted by maru at 00:00| Comment(4) | お出かけ(日帰り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

知恩院 ライトアップ

「今日は用事ないねんな」って週末は聞かれる。
1時からアレンジメント教室があるけれど言ってしまうと
したいことを言わないので答えずにいた。
金魚の水槽が汚れているのが気になっていたので
午前中はコーナンに必要な掃除用具を買いに行く。
ギリギリになってから「1時からアレンジメントやねん。」と言うと
「はぴね(義母の施設)行ってから京都に行こうと思ってたのに…。」と言う。
「それやったら行けるよ。2時半までには帰ってくるから。」

戻ってきたら水槽から水を2/3ほど抜いてバケツ3杯の日向水も作っている。
出かける準備も万端だ。
「よかった 機嫌を損ねていなくて・・・。」

さて 久しぶりの京都にでかけましょう。

5時を過ぎると辺りは光を失います。
木屋町を東に進むと黄金色に輝く三門が浮かび上がって見えます。

日本最大級を誇る国宝の「三門」に上がり京都の街を見下ろす。
内部では重要文化財の釈迦牟尼仏像、十六羅漢像なども公開中。

友禅の祖・宮崎友禅斎ゆかりの庭園「友禅苑」でも色づき始めた紅葉や
京都らしい演出がライトアップされている。
2012.11-10-3.jpg

前回行った時は時間が遅くて見れなかった”大鐘楼”
2012.11-10-2.jpg
幻想的で美しく感動した。

週末はイベンをしているらしく本日は田中健さんの「ケーナ」演奏。
2012.11-10-1.jpg
少し足を止めた程度で先を急いでしまったけれど心地よい音色が見送ってくれました。

特別拝観は12月2日まで 
これからさらに紅葉が深まりさらに素敵なスポットになることでしょう。
posted by maru at 00:00| Comment(2) | お出かけ(日帰り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

日帰り温泉旅

高校時代の部活仲間4人で有馬温泉古泉閣の日帰りプランに行って来た。
ゆったり金泉に浸かりご無沙汰の日々を語ります。
場所を移して懐石料理をいただきます。

先付は自分で回りの野菜を真ん中の豆腐に混ぜていただく白和え
2012-08-16 arima 1.jpg
美味〜♪

次から次へと美しい料理が涼やかな器にのせられてやってきます。
2012-08-16 arima 3.jpg 2012-08-16 arima 2.jpg

幸福度 100%!

「大満足やったねぇ。でもまだ時間があるからお茶でも。」
と離れ難い私たちです。

有馬にはこんなお洒落なcafeもあります。
2012-08-16 arima 7.jpg
不思議の国のアリスをイメージした英国風ガーデンレストランでした。

家族のこと 親のこと 自分のこと それぞれ抱えてる心配事はあるものの
「時にはこういう時間が必要やね。」と明るく前向きに話せる友人がいること
とってもありがたいなって思う。
posted by maru at 00:00| Comment(0) | お出かけ(日帰り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

神戸布引ハーブ園

昨日の嵐が余計なものを全て洗いながしてくれたのか
六甲の山並みの新緑が様々なグラデュエーションを描く中
布引ハーブ園に行ってきた。
次女と嫁ぎ先のお母さんと一緒に。
お母さんの庭用の花(ハーブ)を買うのが目的で
「庭作りの参考にもなりますよ。」と私がお誘いした。

夢風船という愛称のロープウェイが新しくなって
高い天井 広い窓が快適です。

まずは薔薇のアーチがお出迎え

2012-05-30-02.jpg

画像はフェンネル
その他のハーブ約200種75,000株が植えられているそうだ。

2012-05-30-01.jpg

ラベンダー ゼラニューム セージ ミント
どうやら私の方が張り切って花選びをしちゃったようだ。

2012-05-30-03.jpg

春咲きのパンジーや桃色たんぽぽが終わってなめくじやダンゴ虫が徘徊している庭。
少し美しくなるかな。
posted by maru at 00:00| Comment(0) | お出かけ(日帰り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

尾木ママ講演会

今一番トレンディーな教育評論家と言えば”尾木直樹”さんじゃないかな。
さんまさんにいじられてお茶の間のアイドル「尾木ママ」に変貌されたけれど
私が子育てを始めた頃は子ども目線の評論家として書評をよく目にしていた。
「子どもを動かそう。」ではなく 「動く子ども理解しよう。」という視点が好きだった。

そんなことを知ってや知らずや、今日尾木先生の講演会に友人が誘ってくれた。

軽やかに手を振りながら登場
おしゃれなネクタイとトナカイのブローチが素敵です。

「ボクのことをおねえ系と思っていた人 手を挙げてください。」
と会場との一体感をつかみにして”ほんまでっか?”の裏話などを交えながら
教育論からは多々脱線しながら面白く子育て教育論を展開されていた。

印象に残ったのは今大阪市で導入されようとしている
「保護者が子どもが通う学校を選択できる学校選択性」について。

「東京都で失敗したように選択性にするとお金持ちは私学に逃げていきます。
 廃校する学校も増えます。
 残った子は粗悪品の中で競うことになる。
 それは逃げていった子(お金持ちの子)にとっても良くない。
 子ども達はみんなの良さが響き合って成長する。
 教育は急いではいけない。情熱は必要だけどね。」と。

橋下さんにエールを送るマスコミ関係者が多い中
ソフトに、でもキッパリと言ってのけるところはすごい。
ほんのチョッピリだったけど・・・。

尾木先生の子育てのモットーは”褒める”
だけどなんでもかんでも褒めるのではなく褒めるタイミングを間違ってはいけません。
「辛い気持ちをいたわり楽に元気になって出てきた主体的な言葉を褒める。」
ということらしい。

「どうしたの?」がキーワード。
質問がないと子どもは思いをなかなか言葉にしにくいですものね。

少ない言葉で分かり合うには心と心が繋がってなくちゃぁいけないことも学んだ。

3年先まで講演会予約が詰まっているという忙しさ。
おねえ言葉を使うのは真面目な言葉で伝えるより130%伝わるかららしい。

そうかもね。

たくさんのことが勉強できました。

誘ってくれたNさん ありがとう♪感謝!!
posted by maru at 00:00| Comment(0) | お出かけ(日帰り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする