2015年02月02日

女子の不安

「先生、日本、戦争するの? 
2月○○日(忘れた)に始まるってみんな言ってるよ。
私怖い・・・。」

中2生女子が席に着くなり真剣に私に言う。

「日本国憲法があるから戦争はできひんよ。戦争するなんてデマ!
でも 憲法変わったらするかもね。」

「そんなんいやや。 変えんといて欲しい。」

まだ14歳の素直な子ども 
なんで突然そんなこと言うのかな?

聞いてみると イスラム国の殺害現場の動画を見たという。
LINEで男子が取って来た画像をグループで共有してるとのこと。

「切り口が気色悪かった。」と言うので
「あんな小さなナイフで首切れるん?」とふってみると

「動脈だけ切って あとは電動ノコで切るって男子が言ってた。」とリアル。

中学生同士 どんな話が出来上がっているのか心配になる。
歯止めが聞かないのがネット社会だ。

日本人殺害事件が興味本位で扱われてはいけない。
しっかり信頼できる情報を知らせて欲しいと思う。

昨年12月
東京大学の情報理工学系研究科が「一切の例外なく軍事研究を禁止する」としていたガイドラインを改定し、「軍事・平和利用の両義性を深く意識し、研究を進める」という内容に変更していたそうだ(NHK)。
発展する科学技術も多いのだろうけれど 私は報道を知ってドキッとした。

武器輸出の解禁。
集団的自衛権の閣議決定。
外国基地の設定。
安倍内閣になって以降 
つぎからつぎへと今までできなかった決定がなされている。
誰かの言う ”戦争する国作りに突き進んでいるのではないのか”
と私も思える。

安倍さんが言う積極的平和主義ってなんやろ。

中学生女子でなくても 不安になる。
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

頂き物

おかげさまで私の仕事
おつかい物の交換がよくあります。
特に今の時期は・・・。

贈り物はその物も嬉しいけれど
何を選ぼうか・・・とその方の貴重な時間を
私のことを思って費やしてくれることがありがたいと思う。

それで充分なのに

最近は見たことも聞いたこともないようなお店の美味しいお菓子を頂くことが多い。
で 食べた後はどこの何だったか忘れちゃうσ(^◇^;)

申し訳ないし 自分もすぐに思い出したいので
たまには写真に残しておこう。

13.04-02.jpg

(京都ジュヴァンセルとHAMBURG )

包装紙もとっても凝っています。

続きを読む
posted by maru at 00:00| Comment(2) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

陽だまりのような

2013-03-08.jpg   2013-03-08-1.jpg

来週の月曜日 公立高校の受験が終わったら一段落。
そろそろ新年度のプランをたてなければいけない。
「ゆとり教育」の導入から約10年ぶりに学習量が大幅に増加し、内容も難化した。
けれど学校は週5日制を維持したままなので、学校の授業進度の速いこと。結果
子ども達はついていくのにアップ アップ!!
中1生で「授業中、先生が何を言ってんのか ぜんぜんわかれへん。」という子が一人ではない。

今の私のやり方でほんとに子ども達の役に立てているのか?
テスト結果が出る度にがっかりしたり反省したり。
進級前のこの時期 大手の進学塾を考える子もいるので
その声は成長だと思って大いに応援している。
「困ったらいつでも来ていいよ。」の言葉かけとともに。

新年度 中3になる女子
大手の塾と掛け持ちでウチも続ける選択をしたらしい。
「掛け持ちはどっち付かずで大変やと思うよ。」と言うと
「ここは第二の我が家やから。」と言ってくれる。
小2から来てたけれどそんな言葉を聞いたのは初めて。
低学年の頃「カバンが重いから持ち物減らしていいですか?」
とお母さんから言われたことがある。
見るとちっちゃな手のひらが真っ赤だった。
そういうこともあったなぁ〜。

「ここに来たらなんか落ち着くねん。」とも。
「落ち着きにきたらあかんよ。ヤル気を持って来な。」と言ったけれど
そういう役割もできてたのかな。

早く! 正確に!を迫られて勉強についていけないと感じた時
また家族や友達関係で心がモヤモヤした時
何かを受け取れるってことじゃないけど
同じような友達がいて 落ち着けて
おまけに勉強がちょこっと教えてもらえる
そんな場所であってもいいのかな。

報酬は頂いているのでのん気なことを思っててはいけないのだけれど
子ども達がほっとできる”ぬくもりのある居場所”
陽だまりのような・・・
になりたいなぁ。 なれたらいいなぁ。

topの画像は1パック100円の豆苗 
2回目の再生中 お鍋に入れたり 中華味にしても美味しい(^¬^)
陽だまりで育ちます。お徳です♪
posted by maru at 00:00| Comment(3) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

新年度スタート

春期講習スタート日です。
今日から2週間、朝夕、子ども達が来ます。

巣立った中3生の時間はnewfaceの子ども達で埋まりました。
口コミで空くのを待っていてくれる人がいるのはとてもありがたい。
期待に応えなければと身を引き締まります。

2012-03-30-1.jpg

新年度 中学生の教科書が全て刷新されます。
私もまた一から教材研究しなければ・・・。

”脱ゆとり”この10年はなんだったのかな。
自分で考える力やコミュニケーション能力は高まったのかな。

”ゆとり世代”を作りだしたのは大人たち。被害者は子ども。

その反省から今年度からは30%増の教科も。

また”詰め込み””落ちこぼれ”なんて言葉で元に戻らないように
丁寧に指導していきたい。
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

ありがとチョコ

 今どきのバレンタインデーにプレゼントするチョコレートは、もちろん本命チョコで勝負をかける女子も多いのでしょうが義理チョコや友チョコ または自分へのご褒美チョコ 男性から女性への逆チョコなどニーズが多様になってるのですね。

 我が家も一昨年までは毎年この時期”本命チョコ””友チョコ””ご褒美チョコ”作りの為、台所で甘い薫りがプンプン漂っていたものですが、娘達が巣立つとお届けを待つだけに・・・これを何チョコと呼ぶのだろう?(笑)

 2012-02-14.jpg

 今年は小4生の女子2人が「ありがとチョコ」をプレゼントしてくれた。
 かわいいメッセージと一緒に♪

数種類あるお菓子はみんな手作りらしくまだ不器用さが残る手で一生懸命チップを並べてくれたんだなと思うとなんだか食べにくい。

 でも食べることが感謝に繋がるよね。 「いただきま〜〜す♪」(^¬^)
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

期末テスト

明日から始まります。

中1生は頑張り屋さんばかりです。
「3週間前からやるつもりやったけどあかんわ〜。」
「そんな早くから頑張らなくてもいいやん。続かへんよ。」
そんな会話が繰り返されていよいよ明日からです。

終わっても「ボード消しとくよ。」となかなか帰ろうとしない子ども達。
片付けが終わってふと見ると

11-11-29.jpg

小さな心に重くのしかかるのがテストなんだろうな。

後3日、頑張れ!!
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

学力の基礎を鍛え

どの子も伸ばす研究会

の全国大会が週末天満橋のエル大阪であった。

もう53回目を迎える伝統的な大会であるけれど私は2回目
今回は
1日目 分野別講座と全大会
2日目 学年別分科会
にフル参加してきた。

ヤル気のない子にヤル気を持たせるにはどうすればいい?
子ども達が頑張ろうという気持ちを持つ時はどんな時?
指導者の役割は?

学年に応じて実践されてきた報告を聞く。

私の仕事また生き方のヒントになる言葉がいっぱいです。

「これはいただき!明日からやってみよう♪」

夏休みに入って授業時数が増え少々バテ気味だったけど
「早く子ども達と一緒に勉強したい!!」

そんな気持ちにさせてくれる充実した2日間だった。
posted by maru at 00:00| Comment(4) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

テイク オフ ボード

11.03.04.jpg

三寒四温 庭ではチューリップの球根が春を待ちわびているようだが
その隣でこんな可愛い花が咲いていた。
いつ植えたっけ?(^-^;;

最近のお気に入りのドラマは”四十九日のレシピ”
メリッサさんのブログで紹介されていて読んでみたい本リストに入れていたのだが
ドラマ化が先だったなんて・・・。

4回完結で今日が最終回

ワンマンな夫が妻を亡くし生きる気力をなくしかけていたところからドラマは始まりました。
亡くなった妻が残してくれた様々な人、ものに関わる中で自分らしい生き方を見つける夫。娘。
「亡くなった後失ったものの大きさに気づいても遅い。」なんて思えない。
私だったら気づいてくれただけで天国で喜んでいるだろうな。

自分に重なるところがあったので1回目を見終わったところで娘に
「録画してるから私のいないところでお父さんと観て。」と言いました。
家族の感想が聞きたい(笑)

毎回心打たれる台詞がもりこまれていたのだけれど
最終回は「テイク オフ ボード」
”跳び箱の踏み板”のことだとは知らなかった。

「思いっきり走ってきて板を踏み切って箱を飛び越えたらもう過去を思い出さなくていい。」
みんな誰かの踏み切り板になって前に飛ばしていく。
私と関わったことをtake off boardにしてきっと誰がが前に進んでいく。

私もたくさんの人に飛び越させてもらったから今がある。
私は何人の人のteke off boardになれただろう?
「私を踏み台にしてね。」とはよく塾生には言っているけれど。
またこれから何人の人のtake off boardなれるだろうか?

本 早く買わなくっちゃ・・・(*^_^*)
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

動詞と名詞

先月入塾した中1女子Mちゃん 期末テストは勉強したわりにはさんざんだった。
「こんなに躓いているとは思っていませんでした。夏休み 先生に時間があったら毎日でもお願いします。」とお母さん。
本人に聞くと部活もしたいし毎日は嫌みたい。(そりゃそうでしょ。せっかくの夏休み!)
3日で折り合いがついて頑張りましょうということになった。

中1生の英語はこれから一般動詞の使い方を勉強します。

「動詞って何かな?」  「???」
「国語の授業でやったでしょ。」「???」
「品詞別に習わなかった?」  「???」
「名詞は物事の名を表すよ。」「あぁ。」
「動詞は動作、動きを表す言葉だよ。」と説明し
『次の日本語を英語の動詞に直したとき、一般動詞になるものを○で囲みましょう。』という問題を出した。
泳ぐ 読む ある 歩く 飲む 走る 勉強する 持つ 思う 知る 話す いる

Mちゃん とっても悩んでいます。
その結果○をしたものは”泳ぐ””歩く””走る” だけです。

「これは何を基準に選んだんやろ?説明悪い?」と思いながらハッと気付いた。彼女の中では動詞は場所の移動がないといけない?それが動いていること? ”知る”と”思う”とかは動作を表してないもんね。

もしかして「自動車は?」と聞くと案の定「動詞」と答えた。
「自転車は?」「動詞」

そんな解釈もあるんやって長年の塾生活で初めて知った。

例えば動詞は言い切りが「う」と教えても反応は様々。
「辞書で調べる時の言葉にしてごらん?」と説明するとわかったり…。
でも最近 辞書をひくこともしないみたいだし。

果たして夏休みの間にMちゃんは平均点に近づけるでしょうか・・・頑張らなくちゃ♪(^^)v
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

Happy Christmas day♪

午前中は今年最後のひよこ&公園掃除。
小春日和で作業がし易い。
ひよこのみんなはもう里帰りして来ないかなと思っていたけれど
4組の親子さんたちでご挨拶ができました。。
09.12.25-mi.jpg
(いちごのニット帽がお似合いのミーちゃん)
来年もよろしくね☆

そして午後、今日から冬休みなので2時から8時過ぎまで仕事です。
中3生が「Merry Christmas♪」とドヤドヤ入って来て
「はい プレゼント!」とかわいいラッピングされた袋を差し出します。
『え〜っ\(゚o゚;)/私は何も用意してないよ。』(>_<)
「なんで?こんなんもらっていいの?」って聞いたら顔を見合わせて笑っている。

「リボン掛けされてるプレゼントはその場で開けるものやねんで。」って一昨日娘に教えてもらったばかりだったけど今から勉強が始まるし
とりあえずお楽しみは後にとっておくことにした。

みんなが帰った後そうっと開くと…

09.12.25.jpg

手袋をくれた子のカードには
「寒いので体に気をつけてください!
あと、手袋なんですが、
先生のケータイがむらさきやったから勝手にむらさき好きなんかなーって思ってむらさきにしました(笑)」

アロマキャンドルをくれた子は便箋3枚にびっしり
「受験が近づいて来るということは先生とのお別れが近づいて来ているってことですよね。さみしいなぁ。
恋も部活も勉強もいつも応援してくれた先生は本当に大好きです。」

”私たちはプレゼントをするとき、「相手の喜ぶ顔」を
どの程度、意識しているでしょうか?”

と問いかけをしているメリッサさんのブログを読んで
この手紙をUPしたくなりました。

義理や厄介じゃなく私のことを気にかけてくれた心のこもったプレゼントとメッセージ。

私がもっともっと気にかけて教えてあげなきゃいけないのに
子ども達から教えられることばかりです。σ(^◇^;)

「サンタクロースってほんとうにいるの?」
いますよね。みなさんの心の中に。
posted by maru at 00:00| Comment(3) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

蹴飛ばしたろか!

今日から9月。

中学生は先週末から 小学生は昨日から新学期が始まりました。

「はよ 学校行きたいわ。」と夏休み後半、退屈を連呼する中2男子。
「始まってどう?」と聞くと「朝 眠たい。だるい。」とろくなこと言わない。

そんな中2男子(4名)クラスに 中3女子(1名)が振替で入ってきて数学の授業をした。
2年生には1次関数を教えます。
まだ学校で習ってないので導入が大切なんだけどどの子も聞く気がない様子。
足でちょっかい出し合ったり消しゴム飛ばしたり・・・。
「わかった?」と言うとなんとなく顔をあげて「うん!(^-^)うん!(^-^)」と言うけれど問題を解かせるとやっぱりわかってなくて1から一人ずつ説明し直し。(-_-;)

「教え方、まずかったんかなぁ。」と反省していると
中2生が帰った後一人残った中3生が
「今の態度なに!!」と怒っている。
「中2ってだれる時期やんか。」と言うと
「後で困るん自分やのに!蹴飛ばしたろかって思ったわ。」と。

バレー部のキャプテンで後輩達をリードしてきたとはいえ凄い迫力。

帰り際「夏休みにハワイと台湾へ行ってきて将来を決めてん。」と言う。「私 通訳する人になるわ。かっこ良かったもん。」

若いっていいねぇ。怒りも情熱もストレート。
頑張れ mayuちゃん!!
posted by maru at 00:00| Comment(5) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

テスト中

08.11.19-1.jpg

今朝も優しい斜めからの陽射しに照らされた桜の葉が輝いている。
最近はこの借景を見ながら紅茶を横に置いてPCの前でMISIAのBGMを流しパソパソするのが一日の始まりになりました。
家族は疲れ顔で仕事に出て行くのにほんとうに申し訳ない…。(^^;ゞ

今日は中学生期末テストの2日目です。
午後から連続で入ってきます。

まず中3生 寝不足なのか目が腫れています。
明日は国語と理科
私が理科が苦手なことを知っているので国語だけ一緒に勉強します。
真壁仁の”峠”
この詩にこめられた作者の想いは…。峠が意味する場所は…。
と考えていきます。
考えながら自分のほうがこの詩に共感し入り込んでいくのがわかります。
子ども達は今まさに峠に向かって歩いていってるのであり
下り道なんか想像できないだろうな。
と思いながら要点チェック。
「帰ったらちょっと寝るわ。」 そんなことを言いながら出ていきました。

続いて2年生
明日は技・家と国語
これまた私が教えるべきではないのですがやってきます。
技・家の範囲は繊維の種類は?洗濯方法は?など衣服のところです。
 しゅす織り・あや織り・平織り… 普段使わない懐かしい言葉が出てきます。
”こんなこと知らなかったの?”と思うことが多く一緒に勉強するのがおもしろい。

国語は「”連体詞”と”副詞”が全然わからん。」とリクエストあり。
少しの助言でつかめるのにプロの先生が学校で教えてくれる時、何故つかめないのか?
要するに「授業聞いてないんちゃう?」と聞くと笑ってた。(>_<)
頑張れ!!

最後は1年生
明日は数学と英語
これには当然力が入ります。
本人達も「明日ガンバらな点数取れる科目ない。」って言いながら真面目にとりみます。
2時間の予定が3時間 「あ〜〜時間ない。9時までおってもいい?」とか言い出すので
「もう帰り。これ以上やってもあんまり変われへんよ。」と諭します。

「僕とこひどいねん。テスト前やのに『はよ寝なさい。』って勉強させてくれへんねん。先生、させてくれるように頼んでくれへん?」と帰り際ある男子が言うので「わかった。電話しとくわ。」と約束した。
 10時過ぎ彼からFAXがあり。
数学の質問問題の下に『無事自由に勉強できます。Thank you vary much ☆ 』と書かれてあった。
 解答をレスし その下に「よかったね。でも朝起きられなかったらあかんからほどほどに…。
あとvaryちゃうよ。veryだよ。明日テストに出るかもね。」と追記し送った。

 夕飯の時「今日はずっと仕事で1歩も外に出てないわ。良いお天気やったのにね。」
とのんきに話すと「夕刊くらい取って来い。」と夫。
あっ そうやった・・・。σ(^◇^;)

テストもあと1日 これが終わるといよいよ週末は娘の結婚式です。(*^_^*)
posted by maru at 00:00| Comment(7) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

お別れ会

08.04.4.3.jpg

「僕、K高校行きたいねん。」と小5の時から来ていたT君。
私のブログによく登場するハンドボール部のキャプテンです。
K高校は第一学区のtop校(府知事の出身校です。)

学区編成が一昨年実施されてから難関度はさらにupしているようだしこのままウチの塾に来ててもどうかなぁ?と本人や家族の方と話し合った結果中3から大手進学塾に行くことになった。

「お別れ会してよ。たこ焼きparty!」と彼のリクエストにお応えして部活の後来れる人だけでpartyをした。

2年前と同じようにすべて任せてやりたい放題させるつもりだったけど適度な節度はわきまえ始めたようだ。「写真撮るよ!」っと言ったら恥ずかしそうに俯いている。たった2年でアクションがこんなにも違うとは…。(^^;ゞ
 鉄板を使ってたこ焼きを焼くのもほどほどに 持ってきたチョコを入れたり チョコを焼いていちごにからませたり卵を卵白を卵黄にわけてそれぞれ焼いてみたり面白い実験するみたい遊んではおりましたが…。
そんなこんなで約2時間みごと120個完食しました。

「水は燃えないのになんで油は燃えるんやろう?」
「カルシウムって鉄なん?」
「牛乳熱したらどうなるかな?残ったん 何やろう?」
「なんでたこ焼きって丸く焼けるんやろう?」
「熱しても溶けないチョコってあるんかな?」

次々沸き起こる疑問に四苦八苦?いや嘘八百?(だったらいけないなぁ〜。)たじたじで適当に応えたけど「ほんまのとこどうなんか自分で調べてね。」が私の一番言いたかったところ。

学者を目指して高校ではがり勉君に変身するそうだ。

10代って2年間で容姿も中身もこんなに成長するんだな〜。

嬉しいしちょっと寂しい。
posted by maru at 00:00| Comment(2) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

鏡開き

今年の家族の健康と発展を祈って年神さまにお供えしたお餅をいただく日です。
子どもの頃は鏡開きの頃にはお供え餅にカビが生えてて父が堅くなった餅をまな板の上でバンバン割りながら水につけたりしてカビをとってストーブの上で焼いてくれたことを思い出します。ぜんざいじゃなくてカス汁に入れておかずになってました。
今はお餅は真空パックだし個包装で割ることもありませんが一応形だけはとぜんざいを炊きます。

圧力鍋でたくさん炊くので午前中幼児サークルの子ども達が食べてくれてその後私と娘が食べてもまた当分ありそう…。

そこへ「腹減った〜〜。」と中学生がやってきた。

「今日 鏡開きやで。ぜんざい食べる?」と聞くと「「食べる、食べる。」と二つ返事。

08.1.11.jpg

「明日来たらなかったん?今日でよかった〜。休みの子はなし?」などと言いながら祈ることなどどうでもよくてただお腹を満たしただけの鏡開きになりました。

まぁ 塾生は今年も元気で過ごしてくれることでしょう。(笑)
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

夢は?

07.12.8.arenji-2.jpg
(12月のアレンジメント)

「先生の夢は何?」って塾生に聞かれた。
こういう質問は何度も受けてるのだけれどいつも「えっ?」って応えるのだけであとはなんて言おうかドキドキしちゃう。
 
数秒、間が空いたらすかさず
「夢がないんやったらもう”青春”ちゃうなぁ〜。」と。(笑)
『それはとっくの昔からちゃうでしょう。』と心の中で思う。
「俺はだんだん絞っていこうと思ってんねん。一つのことを追求したいタイプやから学者はどうかな?」
『なるほど…。自分のことよくわかってるやん。』

3年生引退後クラブのキャプテンを任されて以来成長著しいT君。
以前は誰にでも話が合わないと「アホ・ボケ あいつほんまに間抜けやわ。」と感情あらわに直球を投げてたのに最近あること気づいたようだ。

「俺よりアホな奴は俺のことをアホって言うけど賢い奴はアホって言わへん。」って。
これってすごい発見だ!「そうやで、自分に自信がある人は人のこと悪く言わへんねんで。もちろん自慢もしない。偉くなるほど謙虚、低姿勢になっていくように思うわ。すごい発見したね。」と言うと
ちょっと考えて「ほんまにそうなだけや。」と。

自分のことしか考えてなかった子どもがあることをきっかけに急にまわりが見え出す時ってよくある。こうやって大人への階段を昇っていくんやね。

ところで私は自分の夢と向き合わされ
私の『夢』は何やろう?というより願いかな?いや祈りかな?
小さな思いだったらまだ心の中にひそんでるいるような気もする。でも子ども達に公言するのはよしておこう。(^^;ゞ
posted by maru at 00:48| Comment(5) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

運動会三昧

体育の日が10月10日じゃなくなってなんかピンとこないんだけど
秋田県では国体が開催されていてバスケットボール少年男子は能代工高が9年ぶりに優勝(ラスト3分だけTVで見れた。)!!なんて聞くとやはりスポーツの秋。なんとなく身体を動かしたくなりますね。

一昨日は小学校
今日は幼児サークルの”ひよこ”と中学校の運動会でした。
小・中学校へは毎年時間がある限りできるだけ覗きにいっています。
教室で見せる顔は一面でしかないと思っているので学校での様子が知りたくて…。

07.10.5.hiyoko1.jpg  07.10.5.hiyoko.2.jpg

かわいい かわいい子ども達
ボール運びや玉入れ、パン食い競争と一応プログラムはありますが自分がなにをやてるのかおそらく意識はないやろね〜。そこがまたかわいいのです。(*^_^*)

午後からは代わって中学生

07.10.5-3.jpg  07.10.5-4.jpg

やる時はやります。
最後の3年生男子の組体操や女子のよさこいソーランなどはしっかり後輩にバトンを渡せたんじゃないかな?

お疲れさまでした♪
今夜の塾、
ゴール直前で抜かされたK君落ち込んでないかな?
みんなちゃんと来るかな?(^^;ゞ
posted by maru at 16:04| Comment(8) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

i need you

nami.jpg

今日は中1男子4人に英語を教えていた。
単元は一般動詞の否定文・疑問文
学校でまだ習っていない単語もできるだけ覚えてもらいたいので
「わからない単語がでてきたら聞いてよ。後で文章ごと覚えたらいいから。」っと言ってある。
「needって何?」と聞かれたので
「”必要です。”将来好きな子に告白することがあったら”i need you!"って言ってみたら?」って冗談で言ったつもりが一人突然机にひれ伏して
「先生 それ今のボクにはきついわ〜。」って真っ赤になってる。
前に座ってる子が「そうや ○○君 告ってんなぁ〜。」
聴衆1「えっ 誰に? また告ったん?それであかんかったん?」
ひれ伏した子「「何で知ってるん?」
「メールで回ってきたで」
「えぇ〜〜。」

てな具合でたった1時間しかない貴重な時間なのに私のしょうもない一言であらぬ方向に流れてしまった。

メールでそんなことまで広がるのか?って驚いたと同時に夏休みは「部活の時、体育館から見れるだけでいいねん。」ってかわいいことを言ってた彼が思い切った行動を起こしたことにエールを送りたくなった。

ところで一般動詞とbe動詞の否定文と疑問文の作り方の違いは理解してくれたのかな?ふらふら
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

悲喜こもごも

07.6.5.siso.jpg

中間テスト後初めて中1生が全員(6名)やってきた。
「先生 平均点90点以上あったから携帯電話買ってもらえんねん。」とうきうき顔の子がいるかと思うとその隣でいつもはとっても元気なK君が今日は一言もおしゃべりをしない。
「先生 がっかりせんといてな。」と結果を見せる子。
一番いい点を強調して「ようがんばったやろ。」
一番悪い点を気にして「あかんわ〜。」という子
ほんとに子どもは千差万別おもしろい。

小学校の時と違って頑張った過程はあまり評価をしてもらえない。
シビアな現実に初めて直面しいろいろな感想をもったようだ。

最後まで静かだったK君 なかなか帰ろうとしないので話を聞いてみると
「僕昨日学校で泣いてん。」
「なんで?」
「あいつが携帯電話買ってもらえるって自慢してきてん。
 部活サボって塾の宿題したり卑怯やねん。
 僕部活休まんと頑張ってんで。」
自分が携帯電話を買ってもらえないということは納得できるけどあいつのやり方が気にいらないってとこかな?
「今日しゃべらんくて気づいてんけど
しゃべらんかったらよくわかるし進むなぁ〜。」
「そんなん前から言ってるやん!!期末でガンバろっ!」

「お母さんが『期末で100点取ったら携帯電話買ってあげる。』って言ってたわ。」って子もいた。
親自らが釣るのはちょっと違うんじゃないかな?

今月末はもう期末テスト
のんびりしてはいられません。
posted by maru at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

お別れ会

07.3.27.jpg

卒塾生7名でささやかなお別れボウリング大会
一緒に遊べるのはこの時とばかり一番張り切っているのは私
グッパでチーム分けしてstart!!
ウチの塾らしく競うことなく和やかにのんびりゲームは進行します。
2ゲーム目でダブルが出てスコア125 なんとか面目が立ちました。

07.3.30-2.jpg

夕方 高校から出た課題をやりに来た二人
一人はお母さんから預かった手紙を持って来てくれた。
読みながらしみじみしていると
「人生の1/3 塾に来てたんやなぁ〜。」と言い出した。
なるほど まだたった15年しか生きていない人生
5年間も通い続けてくれてたんやもんね。

「本音を言いますと高校の勉強も引き続き娘のことを一番わかっていただいている先生にお世話になりたいと思うくらいです。」と手紙。

有難く 高校生も教えられるくらい勉強していたら良かったと今さらながら後悔するのでありました。
posted by maru at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

サクラサク

23日は高校後期入試合格発表の日でした。

10時が近づくにつれドキドキ♪♪
学区が減った影響が読みきれず受験校の倍率が予想外に高かったので無理はしていないはずと思いながらも心配でそわそわ。
10時からは6年生の授業中だったけれど「今日だけはメール取らせてね。」ってお願いしといて準備万端。

第一報
10:14 受かりましたわーい(嬉しい顔)
10:31 受かりました!!ありがとーごさいました。
10:57 ↓これだけ…。 まあよくわかるからいいか…。
07.3.23-発表.jpg 
    

その間元塾生のお母さんからも「おかげさまで…。今 発表見に来ています。」って喜び一杯の電話。

11:32 受かりましたわーい(嬉しい顔) 塾遊びに行きます。

最後に難関校に挑戦するか悩みに悩んだ子から「受かりました。」って。 これで全員です。

みんな 「よかった〜〜♪ よく頑張ったね。」私から言えるのはこの一言だけ。4月からまたみんなそれぞれの道でガンバってくれることでしょう。

07.3.23.jpg
「嬉しくなって帰り道ケーキ買っちゃいました。」って差し入れを持って来てくれた発表を見にいって来たお母さん。今までのいろんなこと話しているうちにお互い涙ぐんでしまいました。

さて来春はどんなドラマが…。
って思うところですが来年度は中3生はいない予定。

残った中2生 ハンドボール部とサッカー部の男子3名 チアリーディング部の女子1名
みんな成績が芳しくなく「こんな成績塾来てなくてもとれるよ。先生はみんなの成績を上げるのが仕事。これやったら先生失格やわ。どっか他の塾探したほうがいいんちゃう?」って真剣に話したら次来た時家庭でも話したみたいで「先生そんな落ち込まなくいいで。お母さんも先生に申し訳ないって言ってたわ。先生のせいちゃうし俺らがアホなだけやねんから…。先生もっと厳しく怒ってえや。」と。「アホちゃうよ。いいもん持ってるのに伸ばされへん私が悪いねん。」と慰め合い…。
本人曰く「お風呂で眠くて沈みそうになった。」とか「朝起きてファンヒータの前で着がえしてる途中に気づいたら寝てた。」とかお母さん曰く「お風呂入りに行ってそのまま脱衣所のところでかえるみたいになって寝てたんですよ。」ってとにかく眠たいらしくご飯を食べる以外ボーっとしているらしい。それでも朝練 夕練休むことなくクラブ一色の生活を送っている。
さてこの子達をどう引き上げるか?私ももっと工夫しなくては。
数ある塾の中からウチを選んで来てくれるんだもの新中1生も5名そのまま残ってくれるらしいのでますます気をひきしめなくてはいけません。

ほっとしている場合ではなく来期に向けでせっせと問題集を吟味しているところです。

posted by maru at 13:41| Comment(8) | TrackBack(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする