2007年12月04日

懐かしい。

 先週の土曜日 高校時代のメンバー12名が集まってmini同窓会があった。学生時代は全く話したことがなかった人達ともず〜っとお付き合いがあったかのような親しさで話せるのが嬉しい。

今朝 ラジオを聞いていたらたまたま”懐しい”感情について語っていた。

”子どもの頃が懐かしい”という感情はちょっと前までは後ろ向きじゃなかな?”懐かしんでる場合じゃない。”って思ってたこともあった。
”でも 本当にそうかな?”って最近思ってる。
むしろ大切にしなくてはいけない感情なんじゃあないかと…。

「懐」には“心の中に大切に思い慕う”という意味があるらしい。
「懐く」はその人、その場所のそばでいたいという感情らしい。
懐かしい人に、場所に寄り添いたいという潜在的な欲求を満たしてくれるところが同窓会なのかな?

終わった後も和んだ余韻に浸りながら安らかな日々が送れることに感謝です。

ところで昨日の蕎麦屋初体験は叶いませんでした。定休日!(>_<)
急遽こちらに変更!でもこちらも美味しかったです。

07.12.3.jpg

posted by maru at 09:39| Comment(5) | オフ会・同窓会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

30年の月日を経て

06-7-diary.jpg

高校時代の同窓会が行われた。
総勢約230名が大集合。
各クラスに別れてまずは受付。
すでにそこで大騒ぎ!
「久しぶり〜〜。」「ご苦労様。」「すぐわかったわ。」
と言ってもらってちょっと安心。(^。^;)ホッ
皆も全然かわってなくてそのままセーラー服を着ても似合いそう♪

会が始まってからは懐かしい先生や友人の顔は見えるのだが
どこに言っておしゃべりしていいやら・・・。
幹事の仕事で出遅れちゃった。あせあせ(飛び散る汗)
結局あまり動けずあまり話せずいつものバスケのメンバーと一緒にいた時間が一番長かったような・・・。
私の一番居心地のいい場所はやっぱりここなんだ〜。(笑)

2次会には192人が参加したそうだ。
これも立食気味。
2年生の修学旅行のとき一緒の班だった男子が近づいてきてくれた。
「maruさん 男前でしたよね〜。肩幅が広くて・・・。」
「そ、そうでしたか??」
なんとなく私の高校時代の印象が客観的に把握できた。(滝汗)

又、懐かしい二人が歌を歌ってくれた。曲は「卒業写真」だったかな〜。
あの頃の文化祭の時のように上手くハモれていて
懐かしさで胸がいっぱいになった。
あの中には今は亡きSさんもいたんだよね・・・。

宴はまだまだ3次会・4次会 5次会・・・と続いた(そうです。)
翌日も集まった人たちもいたとか・・・。

私は3次会で失礼して
それでも午前様で家族に謝り
お腹が空きすぎて眠れそうになく
娘が夫に「チャーハンを作って。」
と頼んでいたのに便乗しお相伴して満腹になったが
興奮はまだまだ冷めやらず
目がいつまでも冴え冴え。

2日経った今も送ってもらった写真などを見ながら
卒業アルバムと照らし合わせながら余韻に浸っております。

この学校の卒業生でよかった〜〜♪

みんなホントにありがとう。
4年後に又会いましょう♪

担任のH先生にも「4年後に。」と言ったら
「生きてたらな。」って笑顔で言われた。(>_<)

画像はクラス男子2名を含む3次会のスナップ写真
美女が奥に紅一点(東京支部の幹事 naomiさん)
ここだけはぼかしを抜きたいです。(^^)
posted by maru at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | オフ会・同窓会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

fragile(フラジャイル)

たまたま連日ネットフレンドと会う日が重なった。

タイトルの本を出版され送っていただいたのだが
その挿絵の原画を見せていただけるということで
リーさんとお約束した。

りーさんとはmixiで
”年齢が近い”
”近隣で同業者”
”映画「コーラス」”の紹介文に感動して
思わず昨秋メールしてお友達になっていただいてからのお付き合い。
めったに初めての人にメールは送りませんが見ず知らずの私に丁寧なレスを下さったのも忘れません。

私が落ち着きはない”動”人間だとすると彼女は”静”
いつも私にはない落ち着いた輝きを感じます。

”fragile”はそんな彼女から生まれた
ショートストーリー4作品が詰まっています。
包み紙を開けてまま立って読見切ってしまうほどおもしろいものでした。

作品のイメージで書かれたしんのすけさんの原画も素敵でした。
印刷するとこじんまり封じ込められしまうようでもったいない。
色も多少変色してしまうしなにより色の重なりなど
一番苦労なさったであろう またこだわったであろうところが
読者に伝わらないことがよくわかりました。

この原画は全国行脚に出すべきだ〜〜っと思いました。

mixiつながりのみなさん
りーさんのサイトを覗いてみてくださいね。(^_-)-☆

posted by maru at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | オフ会・同窓会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

終の棲家

06.5.25.joe1.jpg

タイトルのようなことを考えるにはまだまだ・・・
と思っていたが
今日 ネットフレンドのOld Joeさんのお宅シニアハウスに伺って
自分はこれからどんな生き方(老い方)を目指していきたいのか
考えさせられた。

Old Joeさんは亡父と同じ歳
お嬢さんお二人ともアメリカで嫁がせ
自らもインターナショナルな生き方をされている方
生涯労働者だった父と比較する方がおかしいのだけれどとにかく素敵
インターネットがあったからこそ知り合いになれ
親しくメールなどをさせていただけとても幸せに思っている。

シニアハウスは明石大橋 淡路島が一望できる憧れの立地場所舞子にあり
Joeさんのテラスの下は安らぎを求めてかな?のんびりお散歩を楽しむ人たちの姿が見える。

特別お天気が良い日で「今日で良かったですよ〜。」と何度も言っていただいた。

一緒に行ったメンバーはこれまたネットフレンドのkyokoさんとpekoちゃん。
お二人も院生でドクターを目指して頑張っておられる方。
一緒にいることが不思議です。

インターネットの話になって
listening practice のサイトを教えてもらった。(後でメールをアドレスも送ってくださいました。)

http://www.nhk.or.jp/
  NHKのHP 外国語ニュースをクリック

http://edition.cnn.com/audio/radio/winmedia.html
  CNN radioです。

http://www.cbc.ca/listen/index.html
  カナダのラジオです

「これは簡単!」「「これはちょっと難しい。」
英語・ドイツ語・イタリア語・中国語・韓国語
スピーカーから流れる声を瞬時に聞き取れるみなさん。

わ、私は ドイツ語の1〜10まで覚えるのに何週間もかかっているのに
ホントに情けない・・・。(>_<)

こんな状況で自己嫌悪に陥らないのは
私の諦めたお気楽さからなのか
みなさんのそれを感じさせない優しい雰囲気づくりからなのか・・・。

私にはもったいない一日でした。

みなさん ありがとうございました。
posted by maru at 00:00| Comment(5) | オフ会・同窓会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

武田尾散策

宝塚から阪急田園バスで乗ること30分
ベランダから眺めるマンションで切り取られたのとは違い無限に広がる空
休耕田には野鳥が何かをついばみながら
時折かわいい声を聞かせてくれる。
足元にはれんげ草・タンポポ・つくし・おおいぬのふぐり・すみれなどが
それぞれではそんなに存在感がないのに束になって存在をアピールしている。
06.4.19-renge.jpg

深呼吸がこんなにも気持ちがいいものかと胸いっぱい美味しい空気を吸い込んだ。

さて 今から武田尾”さくらや”さんのゴージャスなお昼を目指して歩きます。
コーディネーターはいつものようにこの辺りを知り尽くしておられる健脚のDadさん。
約1年半ぶりの再会に嬉しくって私の顔は緩みっぱなしです。(^^;ゞ

山桜のさくら色や山ツツジのなんともいえない赤色
(ツツジ色ってありますね。)が
頬紅をさすように華やかに山を彩っています。

06.4.19-tutuji.jpg

長閑な農村風景
たまに会う人は農作業中のおじいちゃん おばあちゃんだけ

写真のベストポジションのところではゆっくり立ち止まってくださり
「あのページはここから写したものなんですよ。」と
ぼーっと眺めているだけでは気づかなかったけれど
なるほど 背景まで計算された見事なポジション!

06.4.19.jpg
(ちょっと真似して撮ってみました。(^^;ゞ)

「こことあそこを入れて撮るとこうなります。」と撮影技法の手ほどきを受けながらあぜ道を進みます。

風に舞う山桜の花吹雪を浴びながら
川のせせらぎを横目に
あっという間に武田尾到着
約7kmの道のりだったみたい。

Dadさんにはペチャクチャおしゃべり好きな3人のおばさんの相手していただいて申し訳ない。

さくらや”さんのランチは心のこもった旬ならではのおもてなし
山菜の天ぷら 中でもからすのえんどうの天ぷらには感激!
今そこに咲いていたもの??(笑)

何品出てきたかしら?
川沿いのテラスで自然と一緒にいただくお料理&beer
最高に贅沢!!な1日でした。

Dad師匠 ありがとうございました。

笹部桜 綺麗でしたよ〜♪

06.4.19-sasabe1.jpg
posted by maru at 00:00| Comment(10) | TrackBack(0) | オフ会・同窓会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする