2014年06月07日

3人集合

入院中はお見舞いを遠慮してくれていた孫たち。
「この子らは 菌がいっぱいやから・・・。」とママ。

退院後は体調を崩していたとかで 生後10日目でやっとご対面!

ママから対面にあたり いろいろ注意を受けていたんだろう。
「暴れません。」
「優しくしましょう。」・・・
二人とも一所懸命に約束を守ろうとしていることろがとても可愛い。

泰智は、ベッドに寝ている湊大に向かって 近いのに 「そうちゃん〜〜」と大きな声で呼びかけています。
歌が好きな泰智。
「アイアイ」を上手に歌ってくれました。

快翔はおっぱいをあげている横で
「なんで こっちばっかり飲んでるの?」と。
「まだ こっちだけで お腹いっぱいになるんよ。」と言うと
「こっち(反対側)はおやつ?」などと聞いています。

ついこの前まで 二人ともこんなだったのになぁと
成長を嬉しく思うババでありました。

06-07-1.jpg
posted by maru at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

初めまして♪

maruの孫3号の湊大(そうた)です♪

予定より2週間早く 午後零時26分
2746g 計画帝王切開で元気に産声をあげました。
ママはボクの顔を見た途端号泣したらしく 
手術室からでてきた涙顔のママを撮ろうとしたmaruちゃんは「写さんといて。」と怒られたそうです(笑)

パパもとっても嬉しそう!
ちょっとボクの小ささにびっくりしたかな?

00000006.jpg

パパの大きな手でこれから存分に抱っこしてもらおう♪
ママの泣き虫はボクが癒してあげよう♪

ボクの誕生は 家族にたくさんの幸せを運んできたそうです♪
始まったばかりのボクの歩く道の傍らで いつも変わらぬ応援団でいたいとmaruちゃんは思ったそうです。

大きくなりますので これから よろしく〜〜♪
posted by maru at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

ベビードレス

3人目の孫の誕生まで 後1か月をきった。

6月上旬が予定日だったけれど 胎盤の位置が低いらしく
これからの動きによっては 計画帝王切開手術になる可能性もあり
その日が少し早まるかもしれない。

几帳面な次女なので 出産準備は早くから少しづつ整えているようで安心している。
あと足りないものは 退院時に着せるベビードレス作りのお手伝いくらいかな。

で、長女の時と同じように ママのウエディングベールをリメイクして作ったみた。
ベール端が上手くカーブしていて そこを利用するとドレスの裾はそのまま使える。
ヨークと身頃を縫ったらそれとなく形になってきた。
生地があったので 帽子もついでに作ってみた。
なんだかいいねぇ・・・。

ベビーベッドにセットしてみたら カイトの「なんで?」が始まった(笑)

14.05.18.jpg

今はドレスだけだけど 赤ちゃんがねんねしに来たら 可愛がってあげてね♪
posted by maru at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

母の日

今年も忘れず 1日早く”母の日やから”と娘達が来てくれた。
「イベント好きやから」と言ってるが、有難いことです(^o^)

孫1号が保育所で”母の日”のプレゼントを初めて作って長女に渡してくれたそうです。
カイト「ママ おめでとう♪」
ママ「ありがとうの間違いちゃう?」

勘違いでもなんでもいい。
初プレゼントは忘れないものになったことでしょう。

私があなたたちからもらった母の日のメッセージカードなどを
大切においている気持ちがわかってくれたかな?(^^)

今年はバッグと手作りのリボンクラフトをプレゼントしてくれた。
自分では選びそうもないセンスの良いバッグ。
「お母さんのバッグは長財布と文庫本が入ればいいよね。」と程よい大きさのバッグ。
老いては子に従うのが賢明だ。(笑)

00000002.jpg
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月04日

いざ 鳥取!! 2日目

二日目はゆったり どこに寄る当てもなく 帰るだけ。

浴衣の二人も機嫌良く起きました。
湖上に建っている旅館なので 見晴らし良好!
窓ガラスを手形だらけにしないかだけが心配。

14.05.04-1.jpg

昼食を食べた所で、近くに良いスポットがないか聞いてみたら「魚見台」を勧められた。
天気が良いと、遠く鳥取砂丘まで見えるらしい。
雄大な日本海をひとりじめできるスポット。
が 孫たちは タンポポの方が興味があったらしく・・・。

14.05.04-3.jpg 14.05.04-4.jpg

次に寄ったは”白兎海岸”

日本海の波は 力強くて 最初は少しビビッていたけれど

14.05.04-6.jpg

追っかけられるのは 楽しいよ!!

14.05.04-7.jpg
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

いざ 鳥取!! 1日目

夫の入院中 入院前から そして退院後も
とっても心配してくれた そして何かと力になってくれた家族へのお礼にと家族旅行を計画した。

残念ながら一番乗り気の次女家族は妊婦の体調を考慮して行けなくなったのだけれど
代わりに母が参加してくれることになってよかった!

行き先が鳥取であることを伝えると
「砂漠は歩かれへんよ。」と母。
「砂漠ちゃうよ。砂丘やで。」と繰り返す私。(あんまり変わらないか(笑))

最初に訪れた砂の美術館は圧巻!!
重力と闘いながら 繊細な技術を駆使して とても見事な作品が並んでいました。

14.05.03-10.jpg 14.05.03-8.jpg

初砂丘は風が強くて”らくだ”も歩行困難なほど。
乗せてもらったのは良いけれど 怖くなって泣き出すカイト!

14.05.03-4.jpg 14.05.03-5.jpg

砂嵐が行く手を塞ぎます。

14.05.03-3.jpg 

海岸線を観たかったのだけれど これは次回へ持越しだ。

でも砂の感触がとても良かったらしく孫は何度も低い丘を上ったり下りたりしてた。

14.05.03-6.jpg

温泉にゆったり入ったあとは待ちに待った夕食!!
デザートのゼリーが気に入って 交互にもらっている姿は
さしずめひな鳥が親鳥から餌をもらう姿に似てました(笑)

14.05.03-9.jpg
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

衣替え

GW前の五月晴れ!
ニットの洗濯日和だ。
仕分けはしておいたので まずは第一弾
洗濯竿の干場がなくなるまで干します。
最近は外に洗濯物を干さない家も増えているらしい。
花粉やMPなど外気の埃を持ちこまないのもいいかもしれないけど
私はやっぱり 太陽の光を浴びた洗濯物のにおいが好きだし 日光消毒なる言葉を信じたい 昭和人である。

洗濯物を揺らす風は 心の中にも入りこんきて なんだかすっきり
気分も浄化させてくれるようだ。

14.05.02.jpg

それにしても 彩度の低い色ばかりだな。
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

今年のジャム

先週 昨日と美味しいものを頂いて思ったことは
口にするものは やっぱり こだわって 丁寧に作りたいということ。
私にできることは知れてるけれど 急にジャムを作りたくなった。

格好よくはないけれど ジャムには十分な完熟苺を買って来て 春の味を残します。

14.04.09-jam2.jpg

14.04.09-jam1.jpg

14.04.09-jam3.jpg

自分好みの甘さに仕上がったジャム!! いっただきま〜〜す♪(^o^)/

14.04.11-1.jpg
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

帯解寺

奈良市今市町にある『帯解寺(おびとけでら)』は、山号を「子安山」といい、その名前のとおり「安産祈願のお寺」として有名だそうです。私は中山寺しか知らなかった…。

14.4.6-3.jpg

『美智子皇后、紀子さん、雅子さんの御懐妊の時に岩田帯と御守りを献納されたらしいお寺があるよ。』と夫が探してきたので6月に出産予定の次女のために安産祈願をしてきました。

14.4.6-1.jpg 14.4.6-2.jpg

天理IC手前に苺の特売所があって試食させてもらうとその苺の美味しいこと!
電子技法により栽培された”電子苺”というらしい。
孫たちに届けたらあっという間に器が空っぽ!(^o^)

14.4.6-4.jpg

満開を少し過ぎた桜の下、春も一緒に楽しんできました。
posted by maru at 00:00| Comment(0) | お出かけ(日帰り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

卒業です。

先月の検診で
「数値が落ち着いているので あと1か月服用しないで様子を見て
数値が変化しなければ卒業ですね。」と主治医に言われた夫。
今日の検診でやっと卒業できた。
「長かったなぁ。5か月もかかると思わなかった。」が感想らしい。

親切にしていただいた病院のスタッフの方々に感謝!
家族に感謝!
友人に感謝!
この気持ちをいつまでも忘れずにいたい。

14.01.26.jpg
(退院した日のことも忘れない。)

仕事を終えてから二人で近所の居酒屋でささやかに乾杯!!

ビールがおいしゅうございました。
posted by maru at 00:00| Comment(0) | 家族・自分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする